2013年08月19日

レッドブルが2014年のドライバーをスパで発表

ドイツメディアの報道によると、レッドブルが今シーズン限りでF1を引退するマーク・ウェバーに代わってダニエル・リカルドを2014年のドライバーとして決定するとされている。

daniel-ricciardo-2013-987

リカルドは次戦のベルギーでセバスチャン・ベッテルのチームメイトに決定することになっており、スパで公式に発表される予定だ。

レッドブルのアドバイザーであるヘルムート・マルコは、「スパまでは何も言えない」と語っている。

リカルドはキミ・ライコネンと並んでレッドブルの最有力候補とされており、ライコネンと比べて長期的に見てより有力な候補とされてきた。

Source: The F1 Times



Posted by f1fan_kaz at 11:11│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/f1fan_kaz/51125764

コメントする

名前
 
  絵文字