以前勤めていた広告会社のホームページ(HP)を改竄(かいざん)するなどしたとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターと愛宕署は、不正アクセス禁止法違反などの疑いで東京都八王子市並木町の会社員、高橋徹容疑者(39)を逮捕した。同センターによると、高橋容疑者は広告会社の元社員でサーバの保守管理を担当していた。高橋容疑者は大筋で容疑を認め、「会社に全く評価されていなかったので、どんなに大変な仕事か分からせてやろうと思った」と話している。

 逮捕容疑は、昨年10月6~21日に、自宅パソコンから広告会社のサーバに計29回にわたって不正アクセスし、HPの顧客用ログインパスワード設定を改竄したり、転送用サーバ内に保存されていたデザイン作品集などのファイル約2万件を削除するなどとしている。

 同センターによると、同社は大手旅行会社のウェブ広告制作などを行っている。高橋容疑者は同社に約5年間勤務していたが、昨年9月に退社。業務で使っていた管理者用IDとパスワードで不正アクセスを繰り返していた。

 同社が昨年10月、警視庁に被害を相談していた。

【関連記事】
高1少女らが不正アクセス サイト改ざんで書類送検
パワハラ認め和解成立 千葉・松戸市、元消防士と
パワハラ ストレス 粗暴性? 米女子院生殺害 見えぬ動機
勤務医ら対象に電話相談 残業代不払い、パワハラ…相談29件
支援者「信仰心につけこみセクハラ」 牧師が女性信者に乱暴

南極観測隊 同行教諭、昭和基地から理科の授業(毎日新聞)
陸山会土地資金、小沢氏の妻子名義口座から(読売新聞)
芸術劇場リンク先 改竄ウイルス感染(産経新聞)
民家全焼、姉妹が焼死 石油ストーブ原因か 千葉・市原(産経新聞)
<震災障害者支援>法改正含め対応へ 「阪神」で後遺症(毎日新聞)