神奈川県が全国で初めて屋内での喫煙を規制する「受動喫煙防止条例」を制定したことに立腹し、松沢知事を狙撃するなどと記載したメールを送信したとして、県警が昨年10月に脅迫容疑で書類送検した愛媛県今治市の造船工の男(49)について、横浜地検が事件を松山地検に移送し、今治区検が男を略式起訴したことが13日、分かった。

 今治簡裁は罰金10万円の略式命令を出し、2月23日に確定した。

 横浜地検や松山地検によると、事件の移送は昨年12月28日付で、略式起訴は今年1月28日。男は県議会が同条例を可決した翌日の昨年3月25日早朝、携帯電話から内閣府が管理する首相官邸のホームページにアクセスし、意見募集欄に「タバコ禁煙を決めた為 神奈川県知事を狙撃する」と記したメールを送信して松沢知事を脅迫した。

 県警などによると、男は「禁煙ブームで肩身の狭い思いをしていた。条例可決をテレビで知り、愛媛でも同じ条例が制定されるのではないかと思い、カッとなった」などと供述。知事室前に警備員が配置されたほか、県警は約1か月間、知事公舎(横浜市中区)を24時間体制で警戒するなどしたという。

大江健三郎賞に中村文則さん(産経新聞)
小沢氏、支持率「関係ない。当たったことねぇもん」(スポーツ報知)
走行中の後席、7歳男児が窓に首挟まれ意識不明(読売新聞)
<飛行船>東京の名所を巡る遊覧クルーズが誕生(毎日新聞)
<小沢幹事長>5月訪米見送り…普天間の結論期で混乱を懸念(毎日新聞)