【福島】昭和30年代の街並みを再現した「昭和ロマン博」が、南相馬市原町区本町2の「野馬追通り銘醸館」で開かれている。映画会社「東映」(東京都中央区)の撮影用セットを使い、一般家庭の食卓風景や小学校の教室などが復元され、古い家電製品の「三種の神器」など懐かしの品々も展示されている。

 原町観光協会や同館などが企画した。美空ひばりさんや力道山を紹介するコーナーもある。ひばりさん主演の映画「ひばりの森の石松」などの予告編も見ることができる。

 同市原町区の主婦、鈴木礼子さん(54)は「ジュークボックスのある喫茶店でコーヒーを飲むのがあこがれだった。当時に戻ったようでうれしい」と話していた。

 5月9日まで、午前10時~午後5時。入場料は大人700円、中高生500円。シャボン玉や駒、駄菓子なども一つ20円から販売している。問い合わせは同館(0244・26・8040)。【神保圭作】

【関連ニュース】
柴咲コウ:“息子”加藤清史郎に「すごく大人」 フジ3夜連続ドラマ「わが家の歴史」
昭和ロマン博:映画撮影セットで街並み再現--南相馬 /福島
音楽界の大御所・石本美由起さん逝く ひばり黄金期支える=佐藤雅昭
柴咲コウ : “息子”加藤清史郎に「すごく大人」 フジ3夜連続ドラマ「わが家の歴史」

元厚生次官ら連続殺傷 小泉被告、最後まで被害者を冒涜(産経新聞)
<学術会議>国に提言 若手研究者の待遇向上などに対策求め(毎日新聞)
医療体制の在り方など議論―障がい者制度改革推進会議(医療介護CBニュース)
空を流れる黄河があった(産経新聞)
自殺 最も多い日は3月1日 内閣府と厚労省分析(毎日新聞)