当ブログのキャッシングの明細が送られてこないクレジットカード:2012年02月21日もご覧ください。
自転車のメンテナンスで役立つ記事をピックアップ
記事カテゴリー:mirumo SoftBank 934SH
記事カテゴリー:GPSロガー
記事カテゴリー:CC-AT200W

当ブログへのリンク、TBはご自由にどうぞ。
また、自転車、北海道・函館関連の相互リンクも募集中です!
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム 報酬が1円から支払いされるリンクシェアは満足度No.1
アウトドア&フィッシング ナチュラム 有名ブランドや人気の車種が勢揃い!

2012年03月25日

先日のブログ(自転車の各種メンテナンスの方法(LEDライト編):2012年03月12日)に書いたように電池の逆挿しでキャットアイ HL-EL135を壊してしまったので新しいヘッドライトが必要になってたんですが、あれこれ悩んだ末にアマゾンで注文したのはキャットアイ HL-EL135です(笑)

当初は明るさで定評があり楽天やアマゾンでの評価も上々のGENTOS(ジェントス) 閃 355 を考えたんですが、10時間という耐久性は日々通勤で使うライトとしては如何なものかと。エネループを使えばという考えも、結局エネループに充電するのにACを使うわけですし、エネループの元を取ろうとしたらかなりの回数を充電しなきゃならない。そもそも10時間だと週に2回は充電しなきゃいけないのはメンドクサイです。

次に考えたのはキャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520です。このライトも明るさについてはGENTOS(ジェントス) 閃ほどではありませんがまずまずの評価。明るさも60時間(実用になるのはもっと短いかも)と経済性も問題なし。ただ単3が4本必要なのと本体が大きい、そして4千円を超える価格がポチッる手前で躊躇した原因です。

そもそも私の帰宅ルートはほぼ決まっていて知らない道は滅多に走らない&街灯の無い道も滅多に走らないわけです。となるとライトの明るさってそんなに必要なの?という疑問がわき上がってきて、キャットアイ HL-EL130(1LED)からキャットアイ HL-EL135(3LED)に変えたときに「お、ずいぶん明るくなったな」と感じたくらいなので4千円超のHL-EL520は宝の持ち腐れかなと感じたんです。

ただキャットアイ HL-EL135を注文したことでブログのネタが1個減ったのが残念といえば残念です^^;


自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(0)TrackBack(0)
自転車 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

アクセスランキング