当ブログのキャッシングの明細が送られてこないクレジットカード:2012年02月21日もご覧ください。
当ブログで人気の記事をピックアップ
記事カテゴリー:mirumo SoftBank 934SH
記事カテゴリー:GPSロガー
記事カテゴリー:CC-AT200W

当ブログへのリンク、TBはご自由にどうぞ。
また、自転車、北海道・函館関連の相互リンクも募集中です!
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム 報酬が1円から支払いされるリンクシェアは満足度No.1
アウトドア&フィッシング ナチュラム 有名ブランドや人気の車種が勢揃い!

2009年11月

2009年11月30日

日曜、昼間の気温が8度と低かったんですが、風も無くお日様も照っていたので「はこだてクリスマスファンタジー」のツリーを見に行きました。

本当は夜に点灯してから見物に出かけたかったんですが、この時期しかも夜だと自転車で海風が吹く赤レンガ倉庫群に出かける勇気が湧きません(笑)
かといって、晩酌をガマンして車でツリーを見に行くのもメンドーですしね。

さて、昼間の赤レンガ倉庫群ですが、私が見に行った時間が1時半頃だったので観光客はボチボチといった感じです。
ツリーと七財橋左手に見えるのが、台船に載せられたメインツリーです。その右手に見える石畳の橋が「七財橋」です。先日のブログ(はこだてクリスマスファンタジーが明日から開幕。しかし・・・:2009年11月27日)で「弁財橋」と書いてましたが、何かと勘違いして覚えていたようで正しくは「七財橋」です。
その「七財橋」の背後にそびえたつレンガ色の建物が「ラビスタ函館ベイ」です。


七財橋橋の頂上部分にしっかりと「七財橋」と書かれています。


しちざいばしその反対側にはご丁寧にひらがなで「しちざいばし」と・・・いやぁ、地元に住んでいながら恥ずかしい(苦笑)




自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(0)TrackBack(1)
函館 | 観光

2009年11月28日

日中の最高気温が10度を下回る日が続く北海道です。そうなると夕飯は鍋物が多くなってきます。
定番のおでんやすき焼きの他に、石狩鍋、かにしゃぶ、たこしゃぶ、くじら汁など等。

鍋に合うお酒と言えば、ビールと日本酒。
特に寒い日には日本酒をキューッとやるのが堪りません(笑)

基本的にビール派の私、日本酒をやる時は切り子や信楽焼きの猪口を使ってるんですが、アレって雰囲気は出るんですがワンショットグラスみたいなもんで忙しないんですよね。

かといって、居酒屋で出される枡の中にグラスというのも家庭の食卓には似つかわしくないです。

で、色々考えて導き出した結論が、ぐい呑み
それも、底に藍色の蛇の目があるやつ!

あの蛇の目にはちゃんと理由があって、酒蔵の杜氏が日本酒の出来を調べるためにぐい呑みに日本酒を注いだ時、日本酒が濁ってると蛇の目の境界がボケるのですぐに分かるからだそうです。

で、いつものように楽天でぐい呑みを検索したら出てきましたよ!



利き酒用蛇の目「お猪口」(大)


大きさは3種類あって、大は1合入るようです。
値段は、このブログを書いてる時点で税込み819円です。しかも今なら送料無料(通常は送料全国一律430円)みたいですよ。

腹に入ればなんでも一緒だ!と思っていても、やっぱり食事は雰囲気や気分で味も変わるというものです。紙パックの安酒でもこのぐい呑みで飲んだら味が1ランクくらい上がるかな!?


自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(4)TrackBack(0)
雑記 

2009年11月27日

函館市の赤レンガ倉庫群前で開かれるはこだてクリスマスファンタジーが明日開幕します。
5万個の電球を取り付けた巨大ツリーも、赤レンガ倉庫群前の会場に運ばれて準備万端といった感じです。

ちょっと残念なのが、今年のツリーは高さ20メートルのトドマツによる代用品なんですよ。

例年ですと函館市の姉妹都市であるカナダのハリファックス市から本物のモミの木が寄贈されて、わざわざカナダから海上輸送してくるんですが、今年は天候不良で到着が遅れ、19日から行われる予定だった電飾の取り付けや枝の剪定作業が間に合わないために近隣の山からトドマツを伐採して代用したそうです。

ココだけの話ですが、ハリファックス市から送られてきたモミの木は、一旦函館の外れにある作業場で枝が綺麗に円錐を描くように職人さんが針金と釘を使って整形しなおしてるんですよ。
それからモミの木に5万個の電飾を行うので、意外と手間隙が掛かってるんです。
まぁ、暇人の集まりであるJC(青年会議所)が中心にやってるから出来る事なんですけど(笑)

さて、トドマツによる代用ツリーは今回が初めてではありません。
実は、2003年にカナダから運ばれてきたモミの木が苫小牧港で検疫を受けた際に害虫が発見されたんです。ハリファックス市はもう一本贈ると言ってくれたそうですが到底間に合わないために、近隣の山からトドマツを3本伐採してきて、ツリーっぽく枝をツギハギして代用しました。
その時は、ツリーの下に小さな看板で「これはトドマツです」と注意書きがありました。
なお、ハリファックス市から寄贈された本物のモミの木は、巨大ツリー周辺に飾られるサブツリーや、函館空港、五稜郭タワーなど市内11箇所でインフォメーションツリーとして使用されるそうです。

2005年ツリーを金森赤レンガ倉庫群から写すこれは2005年のはこだてクリスマスファンタジーの様子です。メイン会場となる末広町の金森赤レンガ倉庫群からツリーを写しました。


2005年ツリーを西波止場から写す同じく2005年のツリーを西波止場側から撮りました。右側の赤レンガ倉庫や見物客と比べるとツリーの大きさが分かると思います。


2005年色が変化したツリーを西波止場から写すツリーに飾られた電飾は、色が変化しながら点滅します。


2005年函館山をバックに写す弁財橋七財橋(しちざいばし)から函館山をバックに撮りました。
左の道路の正面突き当りには、シスコライスでお馴染みの「カリフォルニア・ベイビー」、焼き鳥弁当の「ハセガワストアー」、GLAYも絶賛のチャイニーズチキンバーガーを販売する「ラッキーピエロ」が仲良く並んで建ってます。


2008年ツリーを赤レンガ倉庫群から写すこれは去年2008年のツリーです。会場となる金森赤レンガ倉庫群の飾りつけは毎年趣向を凝らして変化しますが、メインとなるツリーの場所は変わりません。


2008年ツリーとマリア像の置かれた小屋を写す同じく2008年のツリーを近くから撮りました。ツリーの隣には、マリア像が置かれた小屋が建っていて、若いカップルが小屋の中で愛を誓えるようになってます。


2008年メイン会場の金森赤レンガ倉庫群の背後に建つラビスタ函館ベイ写す2008年04月01日にオープンした「ラビスタ函館ベイ」は、はこだてクリスマスファンタジーのメイン会場になる金森赤レンガ倉庫群の裏手になります。
「ラビスタ函館ベイ」は、函館のホテルの中では一番品のいいホテルと言ってよく、客室・設備ともにシックで落ち着いた大人のホテルになってます。露天風呂には、函館では珍しい陶器風呂が置かれています。函館山側の客室や最上階の温泉大浴場と露天風呂、休憩コーナーからはツリーを含めてメイン会場が一望できます。


LA VISTA男子浴場「ラビスタ函館ベイ」の男子内風呂です。正直、大浴場とは言えませんが、座ったままの岩盤浴、サウナ、垢すり、ヒノキ風呂やミストサウウナなど趣向を凝らした内容でとても充実しています。


LA VISTA露天風呂こちらは男子露天風呂。函館山も見えるし、函館市街のほうも見えます。男性の露天風呂は函館港のほうを向いてるので漁火は見えませんが、女性の露天風呂からは漁火が見えるようです。


LA VISTA女子浴場見取り図「ラビスタ函館ベイ」の女子浴場見取り図です。男子浴場とは湯船や設備のレイアウトが異なるだけで、内容は一緒のようです。また女子の露天風呂は、身体を隠すためのタオルの貸し出しがあるそうですよ。なんせ、露天風呂の真下は金森赤レンガ倉庫群ですからね。


LA VISTA男子浴場見取り図「ラビスタ函館ベイ」の男子浴場見取り図。洗い場が若干少ないので込み合う時間を外して入浴した方が落ち着きます。



JTBでラビスタ函館ベイを検索
阪急交通社でラビスタ函館ベイを検索

なお、はこだてクリスマスファンタジーのメイン海上になる金森赤レンガ倉庫群は、函館港に面していて冷たい風が身に沁みますが、身体が冷えたら赤レンガ倉庫群やBAYの中のショップ街をぶらついて暖を取る事も出来ますし建物の中には綺麗なトイレもあります。

メイン会場の金森赤レンガ倉庫群の場所は、こちらの地図になります。




自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(0)TrackBack(0)
函館 | 観光

2009年11月26日

昨日の帰り道のこと。
時速14キロ以上出すと向かい風で顔が強張り鼻毛も凍りつきそうになるので、10キロ前後でのんびりと走ってたら後方から明かりが近づいてきました。

車やモーターバイクにしてはエンジン音が聞こえない。
でも何かが近づいてるのは確かなので、脇に寄って徐行してました。
そしたら、私の横をサーッと静かに追い抜いていったのは電動アシスト自転車(通称:電チャリ)。

追い抜いた後もその電動アシスト自転車のライトはLEDライトとは比較にならないほど明るいんです。

普通のママチャリに付いてるダイナモを回すタイプのライトも、高速で走ってるときは明るいですが低速だと豆電球か!と思うくらいに暗くなりますよね。

でも、電動アシスト自転車のライトって、電力はバッテリーなので走行速度に関係なく低速から高速まで常に明るく照らしてくれるようです。
しかも、LEDライトよりも明るいハロゲンライトですからモーターバイクのライトと間違うのも無理ないです(苦笑)

最近の電動アシスト自転車は、ママチャリ風の物のほかに、折りたたみタイプ、子供と乗れる新基準適合タイプ、ハリヤのような7段変速フロントサス付きのクロスバイクなど種類も豊富で、バッテリー性能の向上もあってバッテリーのアシストで走れる距離も伸びています。

以前、実家の母親用に電動アシスト自転車を一台買おうかと思っていたんですが、その時は今乗ってる自転車が壊れてからで良いと言われました。しかし昨夜の出来事で自分用にもクロスバイクで出掛けるのが面倒なときに電動アシスト自転車が一台あればいいなぁと思いましたね。なんせ、家にたどり着く直前に1キロ以上の登坂を登らなきゃいけないもんですから坂道楽々の電動アシスト自転車が欲しいです。。。




電動アシスト自転車セレクトショップ【ダイシャリン自転車家.com】



自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(4)TrackBack(2)
自転車 

2009年11月25日

先日のブログに書いた(携帯空気入れのGM07マイクロフロアポンプがサビてしまったので・・・:2009年11月24日)ように、GIYO マイクロフロアポンプ GM07のサビを発見した際に見たくないものを見てしまいました。

擦り傷の入ったCS3400のシートチューブなんと、シートチューブ裏側の塗装が剥げてたんです。
塗装が薄くなった事には気が付いていたんですが、いつのまにか地金が見えるまで剥げてたとは・・・。

CS3400は、盗難防止のためにコイルロックを2種類使ってます。一つはビデオ店や散策など小一時間は戻らない時用に地球ロックするためのトレロック(TRELOCK) SK740 コイルロック。これを写真のようにトップチューブにブラケットを付けて持ち運んでます。


もう一つは、コンビニなど短時間で戻ってくる時用の60cmワイヤーロックで、これはトレロック(TRELOCK) SK740 コイルロックとシートチューブを廻す様に巻きつけてます(4枚目の写真参照)。

で、普段は60cmワイヤーロックを頻繁に使うので、取り外しのたびにシートチューブを何回も擦るわけです。そのせいでしょうか、ワイヤー部分とシートチューブの擦れる部分の塗装が剥げてしまった様なんです。

自転車の塗装は、極端に薄いので少し擦っただけでスグに剥がれるんですよねぇ。
ま、自分でやった事なのでグチっても仕方がありません。塗装のはがれた部分は、同じ色で再塗装するのが一番なのですが、ママチャリなら挑戦します(汚くなった自転車を自分で再塗装した結果:2008年09月03日)が私にとっては高級車のCS3400を塗装する勇気はありません。

で、何かいい案はないかと模索した結果が、フレームパッドフレームに傷が入るのを防止するためには:2009年08月25日)でした。フレームパッドは、スタンドの着いてない自転車を街路樹や電柱に立てかける際にフレームに傷がつかないように保護するための物です。したがって材質もデザインもオシャレで目移りするんですが、いかんせん地方じゃなかなか手に入らない。楽天で買うにしても送料がかかる。そもそもちょっと高いんですよね。

とりあえず年末にお金が出来たら・・・と考えていたんですが、もはや一刻の猶予もならないほどシートチューブのキズが深いんです。
何か無いか!?と押入れの中を物色して出てきたのが、テニスラケットのグリップテープ。

シートチューブにテニスラケットのグリップテープを巻くグリップテープは、テニスラケットの握りの部分が汗で滑らないように巻きつけるウレタン素材の薄手のテープです。自転車の利の方には、バーテープのような物と言えば分かりやすいかも。値段は一巻き300円くらいで、長さは概ね1m以上あるのでシートチューブのキズを隠すには十分な長さです。



グリップテープを巻き終わった状態このテニスラケット用のグリップテープを、キズを覆うようにぐるぐる巻きにして保護します。キズの部分は事前にワックスを掛けておいたので皮膜が出来てるはず。



60cmワイヤーロックを装着グリップテープを巻き終わって、60cmのワイヤーロックを普段どおりに巻きつけてみました。



たまたま押入れの中に在庫してたグリップテープの中にフレームの色に近かいものが有って良かった。

とりあえず、これで来年の春まではサビを心配しないで済みそうです。

って、こんなので大丈夫かなぁ。。。

結果は来年の春以降に!


自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(6)TrackBack(0)
自転車 

アクセスランキング