当ブログのキャッシングの明細が送られてこないクレジットカード:2012年02月21日もご覧ください。
自転車のメンテナンスで役立つ記事をピックアップ
記事カテゴリー:mirumo SoftBank 934SH
記事カテゴリー:GPSロガー
記事カテゴリー:CC-AT200W

当ブログへのリンク、TBはご自由にどうぞ。
また、自転車、北海道・函館関連の相互リンクも募集中です!
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム 報酬が1円から支払いされるリンクシェアは満足度No.1
アウトドア&フィッシング ナチュラム 有名ブランドや人気の車種が勢揃い!

2008年09月12日

Vブレーキのシューが逆ハの字になって、ブレーキを掛けるとキーッと鳴いていたので昼休みに取り付け角度を直してみました。

取り付け角度の調整方法をネットで探すこと小一時間。
実作業は30秒(笑)

肝心の直し方ですが、
Vブレーキのシューを固定している六角ボルトを緩める。
シューとリムの間に1mmの厚紙を挟む。
ブレーキを掛ける。
その状態で、シューを固定している六角ボルトを締める。

何故ボルトを締めるだけでハの字になるのかと言うと、Vブレーキには半球状のス
ペーサーが入っていて、それが半球状に凹んだシュー側の金具と合わさることで自在
な角度で取り付けが可能になっているようです。
お椀を二つ重ねると、上になったお椀は下になったお椀の上を滑るように自在に動く
でしょ?

しかしあまりに当たり前と言うか、説明の必要が無いくらいに簡単な事だと思われて
いるのか、ネット上を検索しても「ネジを緩めてハの字にする」としか書いてない記
事が多くて参りました(笑)

d87500e0.jpg写真だと分かりにくいですが、シュー側の白い金具とフレーム側の金具の間にある黒
い物体が半球状のスペーサーです。
シュー側の白い金具は半球状に凹。
黒いワッシャーは半球状に凸。
この二つの物体が合体することで、自在に角度調整が出来るわけです。


結局、ネットでも直し方が曖昧な表現でしか見つからなかったので、意を決してバラ
し始めたら「アッ!なるほど」ってなったわけです。

昨夜に引き続き、経験は大事だなぁと実感しました。


【追記】
Vブレーキを「ハの字」にする簡単な調整方法(2009年06月07日)もご覧ください。

自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(3)TrackBack(0)
自転車 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by きょん   2008年09月12日 14:00
ブレーキ本体の角度を調整するのではなく、
ブレーキシューの角度を調整するんだったんですね。
アハハ・・・勘違いして、ホントに見当違いのことを言ってしまいました。・・・スミマセン
何はともあれ、直って良かったですね!
2. Posted by 痛風ウォルフ   2008年09月12日 15:23
徐々に経験値を上げてますね。
次は、チェーン交換かタイヤ交換でしょうか。
がんばってください。
応援ポチ!
3. Posted by Mr.ポテトヘッド   2008年09月12日 23:10
>きょんさん
いやいや、オレの方こそ変な書き方で誤解を与えてすみませんでした。
ブレーキの方は、家に帰ってから前後共再度念入りに調整しましたよ。

>痛風ウォルフさん
タイヤは、もう少し太いのに履き替えたい所です。
でも、アルペンで見たら4千円くらいするんですよねぇ。
いつも応援、ありがとうございます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

アクセスランキング