当ブログのキャッシングの明細が送られてこないクレジットカード:2012年02月21日もご覧ください。
自転車のメンテナンスで役立つ記事をピックアップ
記事カテゴリー:mirumo SoftBank 934SH
記事カテゴリー:GPSロガー
記事カテゴリー:CC-AT200W

当ブログへのリンク、TBはご自由にどうぞ。
また、自転車、北海道・函館関連の相互リンクも募集中です!
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム 報酬が1円から支払いされるリンクシェアは満足度No.1
アウトドア&フィッシング ナチュラム 有名ブランドや人気の車種が勢揃い!

2009年02月19日

冬に入ってすっかりブログの更新が滞ってますが、やっぱり冬道と雨天用のMTBが欲しいなぁということで、これまでに検討した激安MTB(ルック車)についてまとめてみました。

まずオレの場合は目的がハッキリしています。
つまり雪道と雨天専用なのでマメに整備してもいつかサビが出るのは百も承知。したがって何年も乗るような高級車は対象外です。

次に、雪道やアイスバーンを走るので冬はスパイクタイヤを装着するつもりです。
スパイクタイヤは評判の良い『SCHWALBE ICE SPIKER 26x2.1』を第一候補。タイヤサイズが26x2.1なので、購入する自転車はMTBになりますね。

また、冬道は凸凹が多いので前後にサスペンションの付いたWサスフルサス)が通勤には良いそうです。雪道通勤をしてる人のブログなどを読んでいると、タイヤが路面を捉えやすくとかじゃなく、身体への負担が少なくなるようにというのがフルサスをチョイスする理由のようです。そういう理由なら、ダンパーの利いてないルック車のコイルバネで十分と判断しました。

さて、今度は購入に当てる費用を考えてみます。
まず、吹雪やめちゃくちゃ寒い日には乗らないと思うので、降雪期に当たる4ヶ月間は月間10日くらいが自転車で通勤する日数とします。その他の8ヶ月間は、月に5日ほどが雨と仮定します。そうすると、
降雪期は、4ヶ月x10日で40日
その他は、8ヶ月x5日で40日
あれっ、一緒になっちゃった(^^ゞ
ま、とにかく年間80日が、雨雪用自転車の出番のようです。

乗りたくて買うので、お金は出せる分だけと言われても、やはり何かの基準が欲しいので、今回は80日間を自転車で通勤したら幾らくらいのガソリン代が節約できるのかを基準にして見ます。
まず家から会社までは概ね10キロ。往復で20キロ。
オレの車の燃費は市街地でリッター10キロ前後かな。
レギュラーガソリンの価格は、オレの使ってるスタンドでは80円から170円までの間。まぁ、130円くらいを見込んでおけばいいかな。
そうすると、20キロで2リッターのガソリンを消費するので一日クルマで通勤すると260円掛かるわけだ。結構掛かるなぁ。

ってことで、年間80日クルマで通勤すると、
80日x260円で、な!なんと、20,800円!!のガソリン代が使われるわけ。
『SCHWALBE ICE SPIKER 26x2.1』が1本1万円前後なので、2年間乗ることにすると、2万円程度のMTB(ルック車)が買える皮算用になります。

じゃ、2万円で買えるMTB(ルック車)とは、どんなものだろうか?
早速楽天で検索してみたところ、以下の自転車が候補としてふさわしいような気がしました。

まずは、購入者もクチコミ情報もダントツのRaychell/レイチェル MTB-2618R

フレームはハイテンションスチール(鉄)で価格は送料コミで1.5万円くらい。

各所のクチコミ情報では、泥除けが曲がっていたとか、ブレーキワイヤーがフトモモに当る、ブレーキが片効きとか些細なトラブルが報告されているけど、何れも整備できる範囲。ただBBを分解したら鉄の削りカスが残っていたというトラブルも1件あった。まぁ、納車されたら全バラしてグリスとオイルを塗り直すつもりだから問題ないかな。あと、自転車が重いというのは重量のせいより、納車時のサドル高のまま乗ってるため。地面に足がベタっと着くようなサドル高じゃ、中野浩一や橋本聖子が乗ったってアッという間に疲れてしまう。
で、フレームサイズやホームページを調べたらレイチェルは140センチから160センチまでの身長の人なら乗れるようだ。
サドル高は760mmから880mmの範囲で調整可能だが、CROSSのサドル高950mmで乗ってるオレ(身長175センチ)にはちょっと短い。まぁ、安物サドルポストは1000円前後だから交換しちゃってもいいな。
とりあえずフロント3段、リア6段のオーソドックスなメカでVブレーキ、フルサスと必要十分の装備になっている。最近、函館のような地方都市でもレイチェルはよく見かけるので、やっぱり売れているんだろうな。
そんなわけで、レイチェルが第一候補。
カラーリングがイマイチなら、レイチェル×MARS
というのもある。

次点は、マイパラス(MyPallas)MTB26・18SP M-630

レイチェル同様のハイテンスチールでフロント3段+リア6段の18速折り畳みで16000円程度。サドル高は830mm〜910mmなので、高めで乗ってるCROSSに比べると若干低いけどレイチェルほどの窮屈さは感じないようだ。

ただし兄弟車で、マイパラス(MyPallas)MTB26・21SP M-950
はアルミフレームでフロント3段+リア7段の21速で2万ほど。サドル高は820mm〜970mmなので全然問題ない。
ただ、このメーカーの難点はデザインとカラーリングにセンスを感じられないところかな。もう少し見た目に気を配ってくれれば・・・と、ルック車にナニを望んでるんだヨ!って言われるかな(笑)
ちなみにハンドルから突き出たエンドは取り外し可能だ。

さて、その他に気になった自転車を上げると、マイパラス(MYPALLAS)MTB26 M-32
これは楽天で買えるMTB(ルック車)の最安値!価格は12,000円ほど。サドル高は810mm〜940mm。
リムがアルミでフレーム本体はスチールのコンポジット(って言うとかっこよく聞こえる)で、リア6速。サスペンションは装備していないフルリジッド(と言うと、やっぱりカッコイイ)。こいつのいい所は、フロントが1速しかないことを逆手にとって、チェーンが外れないようにガードが着いていること。フルリジッドなのでペダルを漕いだ時に力がサスに吸収されず、そのまま走力になるので疲労度が少ないのも嬉しい。

あと、楽天でダントツの売れ行きを誇っているのがavisports A-101

2007、2008年 年間ランキングで連続1位ということで、商品とメーカに対する安心感は有るかな。値段は1万3千円ほどか。
自転車自体は、フルサスのリア7速。こいつもフロントは1速なのでチェーンの脱落防止とズボンの裾の巻き込み防止に効果のあるチェーンガードを装備してます。また、走行抵抗を低減させるためにMTB(ルック車)では当たり前の26x1.95ではなく、26x1.75という細めのタイヤを装備していること。通常、26x1.95を装着しているフレームには26x2.1のタイヤは問題なく入る。しかし、26x1.75の装着を前提としたフレームに26x2.1を入れると、タイヤがフレームに当ってしまう場合がある。オレと同じことを考えたのか、販売店のブログにその点を確認した時のログが残っていたが、結論から言うとギリのようだ。
あっ、これ実車を見たけど赤は綺麗な赤でお勧め!街中を走っているとかなり目立ちます。

3万以上出す気になれば、「悪路走行禁止」マークの着いていないMTBが視野に入ってくる。それ以上になると、オレのCROSSと同程度の価格になってくるので、そもそもの原点である「安い自転車で悪天候を走る」という路線から外れてしまう。

さて、オレの雨雪専用自転車、なにを買う事になるのか。

アウトドア&フィッシング ナチュラム







26インチ18段変速Wサスペンション折り畳みのマウンテンバイクRaychell/レイチェル MTB-2618R






身長の高い人にお勧めするマイパラス(MyPallas)MTB26・18SP M-630






楽天でダントツの売れ行きを誇るavisports A-101






自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(4)TrackBack(0)
自転車 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yama   2009年02月20日 14:49
私が2年前に買ったルック車です、当時は9800円でした。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/watch-me/oj026.html#

車に積むことがあるので折りたたみを選びましたが、強度的には問題無さそうです。

サスはスプリングのみだと思われますが、リジッドのクロスバイクでは厳しいダートも楽に走破できるので、ネットでよく言われている「ただの錘」ではありません。
2000kmほど走りましたが、まだ不具合は出ていません。
2. Posted by Mr.ポテトヘッド   2009年02月22日 23:45
こんにちは!
これはなかなか良さそうですね。
グリップシフトでダートを走ると、意図しない変速が起こりがちですが、こいつのようにトリガーシフトならそんな心配もないし好感が持てますね。

3. Posted by yama   2009年02月23日 08:16
今は泥よけをペットボトルを材料に延長、フロント前部分を自作して水溜りがある日専用車にしています。
田舎なので未舗装や凸凹の舗装が多く、雨から2、3日は水が残ってます。
ネットでサスは不要とよく言われてますが、それは都会の良い道の話で、ここではルック車のバネでもすごく有効です。
4. Posted by Mr.ポテトヘッド   2009年03月04日 08:18
重量的にもオレのCROSS3400とルック車じゃ6キロくらいしか違わないし、やっぱり段差のある道じゃサスがあると楽ですよね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

アクセスランキング