当ブログのキャッシングの明細が送られてこないクレジットカード:2012年02月21日もご覧ください。
自転車のメンテナンスで役立つ記事をピックアップ
記事カテゴリー:mirumo SoftBank 934SH
記事カテゴリー:GPSロガー
記事カテゴリー:CC-AT200W

当ブログへのリンク、TBはご自由にどうぞ。
また、自転車、北海道・函館関連の相互リンクも募集中です!
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム 報酬が1円から支払いされるリンクシェアは満足度No.1
アウトドア&フィッシング ナチュラム 有名ブランドや人気の車種が勢揃い!

2009年05月09日

子供の自転車のリアブレーキワイヤーのタイコが取れてしまったので、ダイソーでママチャリ用のリアブレーキワイヤーを買ってきて交換してみました。
ママチャリ用のブレーキワイヤーは、子供用に比べると長いのですが、余分な部分はペンチで切り落とす事で流用が可能です。



タイコが取れたブレーキワイヤーこれは、タイコが取れたワイヤーです。


ワイヤーを抜くまずは、作業しやすいように自転車をひっくり返してから古くなったワイヤーを抜きます。ひっくり返した時にハンドルやベルなどに傷がつくのを避けるために古くなったじゅうたんや毛布、玄関マットや台所マットをひいた上で自転車をひっくり返すと良いです。


10ミリのスパナでワイヤーを外すワイヤーを完全に取り外すには、バンドブレーキからワイヤーを外さなければいけません。このとき使う道具は、10ミリのスパナで大人の乗るママチャリでも子供用のチャリでも一緒です。


ワイヤーがほつれているこのようにワイヤーがほつれていて、ボルトが抜けない場合はペンチでワイヤーを切断して構いません。というか、ダイソーのペンチでブレーキワイヤーがあっさりと切断出来たので意外というか、なんというか・・・


長さを揃えるワイヤーは外側の皮膜と内側のワイヤー本体に分かれています。新しいワイヤーの皮膜の長さを古いワイヤーの皮膜とほぼ同じ長さにします。ここで大事なのは、古いワイヤーより短くしない事!長い部分はあとから切断できますが、短いとどうにもなりませんよ。それから、皮膜を切断する時に内側のワイヤー本体を傷つけないためにも、ワイヤー本体を抜いてから切断する事をお勧めします。というか、ワイヤーは一旦抜いて、さび防止と滑りの良さを維持させるためにグリスアップしてからワイヤーを入れたほうが良いです。


ブレーキレバーにタイコをセット実は、タイコはどうやって入れるの?と思っていたんですが、自転車をひっくり返してブレーキレバーを注意深く観察してたら、レバーに切込みがあって、そこからタイコを通して切込みからワイヤーを引き出す感じで装着できました。仕組みが分かってしまうと今まで悩んでいたのがアホっぽく思えちゃいます。


さて、後はワイヤーを抜いた手順と逆に取り付ければ作業完了です。大人用のワイヤーなのでワイヤーが余ってるので余った部分をペンチで程よい長さに切断し、ワイヤーがほつれないように瞬間接着剤でワイヤーの終端を固定しました。エンドキャップは買うと10個くらい入って400円くらいかな。今回は子供用自転車のためなのか、取れちゃったのか分かりませんが、エンドキャップが付いてなかったので瞬間接着剤で固定しましたが、エンドキャップ自体は10個で300円くらいだったかな。

初のワイヤー交換でしたが、作業手順や取り付け順に迷ったときようにデジカメで節目ごとに撮影してたので1時間以上掛かりましたが、慣れれば10分も掛からないと思います。


自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(0)TrackBack(0)
自転車 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

アクセスランキング