当ブログのキャッシングの明細が送られてこないクレジットカード:2012年02月21日もご覧ください。
自転車のメンテナンスで役立つ記事をピックアップ
記事カテゴリー:mirumo SoftBank 934SH
記事カテゴリー:GPSロガー
記事カテゴリー:CC-AT200W

当ブログへのリンク、TBはご自由にどうぞ。
また、自転車、北海道・函館関連の相互リンクも募集中です!コメント、メッセ、メールでお問い合わせください。
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム 報酬が1円から支払いされるリンクシェアは満足度No.1
アウトドア&フィッシング ナチュラム 有名ブランドや人気の車種が勢揃い!

クリスマス

2009年12月13日

メッチャ寒かったんですが晴れてたのでポタってきました。

五稜郭タワーには、ハリファックス市から寄贈されたもみの木を使ったクリスマスツリーが飾られてました。
もみの木


下からタワーを見上げる五稜郭の外堀には電球が飾られていて、夕方タワーから見下ろすと見事な五角形になって浮き上がります。



はこだてクリスマスファンタジーが明日から開幕。しかし・・・:2009年11月27日



自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(0)TrackBack(0)

2009年12月07日

所要で函館空港に行ったら綺麗に飾られたクリスマスツリーが到着口にあったので、手持ちのソフトバンク携帯 mirumo SoftBank 934SH で設定を変えながら撮影してみました。

実は、函館空港にあるクリスマスツリーは、函館市の姉妹都市であるカナダ・ハリファックス市より寄贈された本場の「もみの木」なんです。
もみの木



じゃ、はこだてクリスマスファンタジーのメイン会場にある巨大クリスマスツリーは?これは、諸般の事情から今年は函館市近郊の山から伐採したトドマツなんですよ。例年ですと、ハリファックス市より寄贈された本場の「もみの木」を使って植木屋さんが枝を調整して海上で飾り付けを行うのですが、今年は・・・。
(詳しい事情は、
はこだてクリスマスファンタジーが明日から開幕。しかし・・・:2009年11月27日)

さて、本題の934SHの設定を変えながら撮影した結果(リサイズしてます)です。

暗くなる前の空港到着口にあるツリーまずは、この写真が暗くなる前のクリスマスツリーです。場所は函館空港の到着口を出たバス乗り場。メイン会場の巨大ツリーと比べるとスケールの小ささにがっくりしますが、本場カナダの「もみの木」と聞くと小さいながらも本物の存在感が感じられます。



934SHで写した函館空港のクリスマスツリーこれが、mirumo SoftBank 934SH の設定を変えながら撮影した結果です。
一番右が「夜景モード」を選択して撮影した結果。いくら携帯カメラといっても、ツリーがボケてて、友達に写メしても感動薄そうですネ。
真ん中は、ユーザー設定でホワイトバランスを昼間にしてISO感度を800にした状態です。
そして一番左端は、真ん中の設定でセルフタイマーを2秒に設定した結果。ツリーのトップに飾られたオーナメントを真ん中の写真と比べると、セルフタイマーを使ったほうが手振れが少なくなってるのが分かると思います。ちなみに真ん中と左端は手振れ補正ONで撮影してます。

コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)に比べると素人目にもイマイチ感のある携帯カメラですが、設定次第では結構綺麗に撮れることがお分りになると思います。
もちろん、あくまで素人目。少しカメラをいじった事がある人にとっては、コンパkとデジタルカメラも携帯カメラも目くそ鼻くそだと思いますが(笑)




自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(2)TrackBack(0)

2009年11月27日

函館市の赤レンガ倉庫群前で開かれるはこだてクリスマスファンタジーが明日開幕します。
5万個の電球を取り付けた巨大ツリーも、赤レンガ倉庫群前の会場に運ばれて準備万端といった感じです。

ちょっと残念なのが、今年のツリーは高さ20メートルのトドマツによる代用品なんですよ。

例年ですと函館市の姉妹都市であるカナダのハリファックス市から本物のモミの木が寄贈されて、わざわざカナダから海上輸送してくるんですが、今年は天候不良で到着が遅れ、19日から行われる予定だった電飾の取り付けや枝の剪定作業が間に合わないために近隣の山からトドマツを伐採して代用したそうです。

ココだけの話ですが、ハリファックス市から送られてきたモミの木は、一旦函館の外れにある作業場で枝が綺麗に円錐を描くように職人さんが針金と釘を使って整形しなおしてるんですよ。
それからモミの木に5万個の電飾を行うので、意外と手間隙が掛かってるんです。
まぁ、暇人の集まりであるJC(青年会議所)が中心にやってるから出来る事なんですけど(笑)

さて、トドマツによる代用ツリーは今回が初めてではありません。
実は、2003年にカナダから運ばれてきたモミの木が苫小牧港で検疫を受けた際に害虫が発見されたんです。ハリファックス市はもう一本贈ると言ってくれたそうですが到底間に合わないために、近隣の山からトドマツを3本伐採してきて、ツリーっぽく枝をツギハギして代用しました。
その時は、ツリーの下に小さな看板で「これはトドマツです」と注意書きがありました。
なお、ハリファックス市から寄贈された本物のモミの木は、巨大ツリー周辺に飾られるサブツリーや、函館空港、五稜郭タワーなど市内11箇所でインフォメーションツリーとして使用されるそうです。

2005年ツリーを金森赤レンガ倉庫群から写すこれは2005年のはこだてクリスマスファンタジーの様子です。メイン会場となる末広町の金森赤レンガ倉庫群からツリーを写しました。


2005年ツリーを西波止場から写す同じく2005年のツリーを西波止場側から撮りました。右側の赤レンガ倉庫や見物客と比べるとツリーの大きさが分かると思います。


2005年色が変化したツリーを西波止場から写すツリーに飾られた電飾は、色が変化しながら点滅します。


2005年函館山をバックに写す弁財橋七財橋(しちざいばし)から函館山をバックに撮りました。
左の道路の正面突き当りには、シスコライスでお馴染みの「カリフォルニア・ベイビー」、焼き鳥弁当の「ハセガワストアー」、GLAYも絶賛のチャイニーズチキンバーガーを販売する「ラッキーピエロ」が仲良く並んで建ってます。


2008年ツリーを赤レンガ倉庫群から写すこれは去年2008年のツリーです。会場となる金森赤レンガ倉庫群の飾りつけは毎年趣向を凝らして変化しますが、メインとなるツリーの場所は変わりません。


2008年ツリーとマリア像の置かれた小屋を写す同じく2008年のツリーを近くから撮りました。ツリーの隣には、マリア像が置かれた小屋が建っていて、若いカップルが小屋の中で愛を誓えるようになってます。


2008年メイン会場の金森赤レンガ倉庫群の背後に建つラビスタ函館ベイ写す2008年04月01日にオープンした「ラビスタ函館ベイ」は、はこだてクリスマスファンタジーのメイン会場になる金森赤レンガ倉庫群の裏手になります。
「ラビスタ函館ベイ」は、函館のホテルの中では一番品のいいホテルと言ってよく、客室・設備ともにシックで落ち着いた大人のホテルになってます。露天風呂には、函館では珍しい陶器風呂が置かれています。函館山側の客室や最上階の温泉大浴場と露天風呂、休憩コーナーからはツリーを含めてメイン会場が一望できます。


LA VISTA男子浴場「ラビスタ函館ベイ」の男子内風呂です。正直、大浴場とは言えませんが、座ったままの岩盤浴、サウナ、垢すり、ヒノキ風呂やミストサウウナなど趣向を凝らした内容でとても充実しています。


LA VISTA露天風呂こちらは男子露天風呂。函館山も見えるし、函館市街のほうも見えます。男性の露天風呂は函館港のほうを向いてるので漁火は見えませんが、女性の露天風呂からは漁火が見えるようです。


LA VISTA女子浴場見取り図「ラビスタ函館ベイ」の女子浴場見取り図です。男子浴場とは湯船や設備のレイアウトが異なるだけで、内容は一緒のようです。また女子の露天風呂は、身体を隠すためのタオルの貸し出しがあるそうですよ。なんせ、露天風呂の真下は金森赤レンガ倉庫群ですからね。


LA VISTA男子浴場見取り図「ラビスタ函館ベイ」の男子浴場見取り図。洗い場が若干少ないので込み合う時間を外して入浴した方が落ち着きます。



JTBでラビスタ函館ベイを検索
阪急交通社でラビスタ函館ベイを検索

なお、はこだてクリスマスファンタジーのメイン海上になる金森赤レンガ倉庫群は、函館港に面していて冷たい風が身に沁みますが、身体が冷えたら赤レンガ倉庫群やBAYの中のショップ街をぶらついて暖を取る事も出来ますし建物の中には綺麗なトイレもあります。

メイン会場の金森赤レンガ倉庫群の場所は、こちらの地図になります。




自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(0)TrackBack(0)

2009年11月21日

今年も「はこだてクリスマスファンタジー」の季節になってきました。今年の点灯開始は11月28日で、12月25日までの間毎日午後6時から点灯式と花火が上がります。
毎年カナダから運ばれてくるツリーは、毎日午後4時30分に点灯し、毎日午後6時の点灯式前に一旦消灯、点灯式が終わったら翌朝まで点灯(函館クリスマスファンタジーの写真:2008年12月02日)しています。
点灯式と同時に行われる花火の打ち上げは数分間と短い物ですが、今年は函館夜景の日で盛大に行われた市内13箇所からの同時打ち上げ(同時多発的花火:2009年08月14日)が、クリスマスファンタジー最終日に行われる事になりました。

最終日の打ち上げ時間は午後8時13分頃、打ち上げ場所は函館市内の潮見中学校、函館高校、緑の島など。

花火大会というと隅田川の花火が有名ですね。しかし、何万発もの花火打ち上げて、数を競うのも豪華ですが、市内全域を使って同時に打ち上げる花火は今まで見たことも無いスケールの大きさで一度見たら脳裏に焼きつきます。

市内全域で打ち上げが行われるので、基本的にドコで見てもどこかの花火は見えますが、全部の花火を見ようとしたら函館山山頂の展望台、赤川・桔梗の裏夜景、東山のラブホテル街などに見学場所が限られます。

夜景の日の花火は、音を聞いてから2階に駆け上がって「しまった!」と後悔したのですが、こうも早く再戦!?のチャンスが来るとは思いませんでした。

さぁ、こんどこそ写真に収めるぞ!

あっ、その前にデジカメを買いなおさなきゃ。。。





夜景が楽しめるホテルプラン



自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月07日

昨夜の未明から降り続いた雪で、市内はすっかり雪景色です。

今日の最低気温は氷点下8度だったとか・・・昼間はかろうじて氷点下を上回ったようですが、それでも雪のせいか寒く感じます。

さて、街が白くなるとクリスマスのイルミネーションが映えてきます。
最近は、家の庭にツリーや電飾を施す家庭が増えてきましたが、函館にも知る人ぞ知るイルミネーションが派手な民家が有ります。

2007年の電飾

この写真は去年(2007年)の飾り付けです。
どうです?

綺麗だなぁと思う前に、電気代は幾らくらいだろう?とか、盗まれないんだろうか?と考えてしまうのは、オレに夢が無いからか(笑)

このお宅、オレの知る限りでは5年以上前から飾り付けをしているんですが、年々派手になっていきます。ま、光るものを手当たり次第飾ってるんじゃまく、ある程度のテーマを持たせて飾ってるので派手さはあっても下品さは感じません。

今年も11月下旬には飾り付けが終わってたんですが、雪が無かったのでまだ写真には収めていません。というか、去年辺りから地元の車どころか、札幌ナンバーや旭川ナンバーのクルマが家の前に止まって三脚を立てて写真を撮ってるんです。

そのうち観光バスのルートに組み込まれるんじゃないか!?と思ってるんですが・・・

もう少し雪が積もってきたら、オレも写真を撮りに行く予定です。
なお、このお宅の住所に関してはご迷惑が掛かるといけないので日記には書きません。どうしても知りたければオレにメールをください。無料でお教えします(笑)

自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(0)TrackBack(0)

アクセスランキング