当ブログのキャッシングの明細が送られてこないクレジットカード:2012年02月21日もご覧ください。
自転車のメンテナンスで役立つ記事をピックアップ
記事カテゴリー:mirumo SoftBank 934SH
記事カテゴリー:GPSロガー
記事カテゴリー:CC-AT200W

当ブログへのリンク、TBはご自由にどうぞ。
また、自転車、北海道・函館関連の相互リンクも募集中です!コメント、メッセ、メールでお問い合わせください。
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム 報酬が1円から支払いされるリンクシェアは満足度No.1
アウトドア&フィッシング ナチュラム 有名ブランドや人気の車種が勢揃い!

函館公園

2010年05月11日

函館市の桜見物といえば五稜郭公園と函館公園。特に函館公園は観光バスが止まらないので観光客が少なく落ち着いた雰囲気で桜を楽しむことが出来ます。

函館公園中央広場函館公園は明治12年に開園した「市民の手作り」による日本初のパートナーシップ型都市公園です。
当時、開港間もない函館に駐在していたイギリス領事ユースデンが「病人にも病院が必要なように健康な人にも休養する場所が必要」との呼びかけに賛同した市民が、資金・樹木・石材等を寄贈、お金の無い一般市民は労働力を提供し、はては僧侶や遊女までが参加して作られたものです。

余談ですが、函館公園が開園した翌年明治13年には現在の豊川町辺りに日本初の海水浴場が作られました。明治13年8月20日の「郵便報知新聞」には、
魯領シベリア地方は子宮病の最も多き処にて、それを治するは別に服薬せず、病婦は毎夕海水に入り乳のあたりまで浸すこと二十分、かくすると二週間に至れば必ず快気に赴く由なり。
と報じられています。

これまで日本初の海水浴場は、明治14年に医師だった後藤新平が愛知県千鳥ヶ浜に開いたものと言われていましたが、その前年には既に函館に海水浴場が開かれていたわけです。もっとも、函館市の海水浴場は療養目的の色合いが濃いので千鳥ヶ浜の海水浴場と同列に語るわけにはいかないかもしれません。

尚、日本初の海水浴場を謳っている沙美海岸に、医師である坂田侍園の薦めで療海水浴による療養施設の為の仮小屋が建設されたのは、函館に海水浴場が出来たのと同じ明治13年です。


かんらんしゃ函館公園が日本初のパートナーシップ型都市公園ならば、函館公園こどもの国にあるこの観覧車は日本で最古の現役観覧車と言われています。ゴンドラ部分は安全のために何度か改修されていますが、メインギアや基礎部分などは当時のままだそうです。
この観覧車に乗ると函館港や津軽海峡を見渡す事ができます。が、大人が二人で乗るにはゴンドラが狭いかも・・・その狭さを逆手にとって若いカップルがよく乗るんですけどね。


こどもの国こどもの国にある最もスリリングでエキサイティングなアトラクションがこれ。ご覧のように結構な角度まで上がるので小ばかにして乗ると痛い目に遭いますよ(笑)


月曜日でしかも連休明けなので人では少ないこどもの国や動物園には親子連れや年配の方が多かったんですが、若い人は連休明けでしかも平日という事もあってかあまり見かけませんでした。あと、私のように会社を抜け出してきた営業途中と思われるサラリーマンやOLさんが意外と目立ってました。


造園時当時の原形を留めている函館公園は、造園時当時の原形をよく留めていて、多くの石碑や碑文が見られます。が、漢詩?なので意味はサッパリ。どういう碑で誰が書いたものか案内板が有ると助かるんですけどねぇ(苦笑)
五稜郭公園と比べると規模は小さいですが函館公園には約420本のサクラが植えられていて、こどもの国や毎年露店が出るお陰で花見時期には家族連れやカップルが非常に多くなります。函館公園でも企業・団体の花見は行われてますが、五稜郭公園のほうが数は多いかな。


散策路の両側に並ぶ露店函館公園の散策路両側には約30店もの露店が並びます。あと、市内の行事でこれだけの露店が並ぶのは港祭りと亀田八幡宮の例大祭くらいなもんです。もちろん夜も営業してるし、散策路には提灯も点いてるので防寒着を着こんで夜桜見物する人も多いですよ。


旧市立函館図書館旧市立函館図書館は耐震性の問題があり、現在改修工事を待ってる状態です。といっても改修後の活用方針が決まってないので改修が始まるにはだいぶ時間が掛かりそうです。使い道が決まってないなら解体する手もあるんですが、歴史的景観を保つ意味でもそう簡単に解体という乱暴な事が出来ません。無理に税金を使って無意味な活用をするより、旧博物館のように建ってるだけでも良いような気がするんですがね。


ハーバー遭難記念碑明治7年2月函館に着任したドイツの領事代理ルードヴイッヒ・ハーバーは、同年8月11日排外思想の持ち主で外国人殺害の目的で同月8日に来函していた旧秋田藩士・田崎秀親(23歳)に斬殺されました。斬殺現場はこの碑の傍らの参道で、待ち伏せしていた田崎秀親に散策中襲われたということです。

当時は日本の軍備も整っておらず、ドイツと戦争になれば負けるのは明らかな状況でした。しかしドイツ公使が、田崎秀親の単独犯行であることや、遺憾の意を表明した明治天皇自らの適切な事後処理に理解を示し、重大な国際問題にはならずに済みました

尚、田崎は直後にら卒屯所(交番)自首、同年9月26日に処刑されました。


明治山のあずまや僧侶や遊女が土を運んで築いた函館公園内で一番高い場所「明治山」の山頂にはあずまやがあります。このあずまや、私が中学生の頃だと記憶してますが四国から新婚旅行に来ていたご夫婦が、突然の雷雨に見舞われてこのあずまやで雨宿りをしていた所、ご主人のズボンのチャックに落雷して感電死された出来事がありました。


明治山の東屋から見た中央広場明治山のあずまやから見た函館公園中央広場です。遠くに見える海は津軽海峡です。


そうそう、公園内をMTBで走っていたお年よりを見かけたんですが、段差が多いし適度のアップダウンもあるので楽しいのかな。でも、人の多い花見シーズンは自転車を入り口で降りるか、押して歩くくらいの気配りが欲しいかも。


現役最古の観覧車がある『函館公園こどものくに』はレトロな遊園地:2008年08月13日



自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(2)TrackBack(1)

2008年08月13日

今日は先日のポタリング(函館公園『こどものくに』はとてもレトロな遊園地:2008年08月10日)で立ち寄った函館公園『こどものくに』について。
たまには自転車を離れて、こういう日記もいいかな。

さて、函館公園とは?から。

函館公園は明治12年(1879年)、当時のイギリス領事ユースデンが、「病人にも病院が必要なように健康な人にも休養する場所が必要」という呼びかけに、多くの市民から資金提供や労力提供などを得て開園しました。

園内は、函館市立博物館をはじめ造成当時の原型がよくとどめられ、春の花見時期(例年5月の連休)には夜店も並び、多くの市民が花見に訪れます。、
余談ですが、函館や松前など道南の桜の開花時期が、例年5月のゴールデンウィークに重なるため道外からの花見客が大勢函館にやってきます。

さて、そんな園内の片隅にあるのが、今回紹介する函館公園『こどものくに』です。
『こどものくに』は昭和31年(1956年)5月に開園し、当初の遊具は昭和29年(1954年)7月に北洋漁業の再開を記念し開かれた北洋博覧会での遊具を活用したそうです。中でもメリーゴーラウンドや飛行塔は開園当時から稼働している最古の遊具です。
残念なことに木製の部分が多かったため、一部は運営会社によって手作りされて直していますが、基本的な構造体は21世紀の今でもしっかりしています。

また園内にある観覧車は、1950(昭和25)年に七飯村(現七飯町)の大沼湖畔東大島に設置された後、1965(昭和40)年に『こどもの国』に移設されたものです。この観覧車は現存する稼働中の観覧車としては確認されている中で最古のものです。
直径10m、高さ12mと、お台場や横浜などにある大観覧車とは雲泥の差ですが「長いす式」の席は囲いが無いので見た目以上にスリルがあります。

その他にも、スカイチェアやフラワーカップなどは見るからに古そうです。
残念なことに、数年前にあった「ターンチェア」は修理する費用が出来なかったのか、今では維持費の安そうな別な遊具「バズーカ砲」に置き換わってしまってます。

恐らく、今後も維持費の捻出が出来なければ古い遊具は姿を消していくでしょう。

函館公園は湯の川温泉からは遠いですが、西波止場を中心とした西部地区ウォーターフロントからは歩いても30分程度なので、もし函館にいらっしゃったら昭和のぬくもりを感じに行ってみてください。ディズニーランドや富士急ハイランドのような派手さはありませんが、懐かしさがこみ上げてくるはずです。

営業時間は10:00〜17:00、営業期間は3月下旬より11月中旬(11月は土日祝日のみ営業) の雨天時以外です。

函館公園こどものくに狭い敷地に遊具がびっちり


稼働中の観覧車としては日本最古稼働中の観覧車としては日本最古のものです。ご覧のような長いす式で親子が乗っているのが写っています。隣に生えている木よりも低いのがいかにも昔の観覧車っぽいですね。背後に写っているのは園内No.1の絶叫系アトラクション『バイキング』。


園内No.1絶叫系アトラクション『バイキング』見た目のショボさと裏腹に大人が乗っても結構楽しめます。というか舐めてかかると痛い目に遭いますよ(笑)


スカイチェアスリル系アトラクション?のスカイチェアは、なんと椅子も遊具の床も木製。意外ときれいでしょ?実は、毎年春に運営会社の方々がペンキを塗っているんです。


フラワーカップフラワーカップに限らず、操作室?はさながら昔の電話ボックスです。


園内最古の遊具の一つ飛行塔園内最古の遊具の一つ飛行塔です。ご覧のように元気に回転しています。


メリーゴーラウンドメリーゴーラウンドというか、これは回転木馬と言った方がいいですね。木馬が朽ち果てたのか、馬以外も混じっていますが・・・


回転木馬でリサイクル動かなくなったコイン式の乗り物をリサイクルして使っているんです。涙ぐましい経営努力に頭が下がる思いです。


ターンチェア4年前には動いていたターンチェアの写真です。水平に対して斜めに取り付けられているのがご覧いただけると思います。これも回転すると背中が張り付く感覚が楽しかったんですが残念です。


バズーカ砲ターンチェアは見るからに安っぽいバズーカ砲に置き換わってしまいました。なんとかしてこの悪い流れを断ち切りたい!


ロータリーチェアロータリーチェアも振り回される感覚が楽しいです。


これもリサイクルこれ、コイン式の遊具じゃなく、幼児がよく乗るペダルで漕ぐ乗り物を円盤の上に固定しただけですが、元は別な遊具だったはずです。


北海興業こどものくにの管理運営は北海興業株式会社が行っています。


キップ売り場キップ売り場です。チケットブースではありませんのでお間違えの無いように。入園料は無料です(市立の公園の中ですからね)が乗り物は全て一人一枚のキップが必要になります。キップ一枚は250円。8枚綴りの「得々キップ」だと1700円です。2歳未満は無料ですが、2歳からお年寄りまで料金は一緒。

【追記】
リニューアルされた函館公園の動物施設:2010年04月12日


自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(0)TrackBack(0)

アクセスランキング