当ブログのキャッシングの明細が送られてこないクレジットカード:2012年02月21日もご覧ください。
自転車のメンテナンスで役立つ記事をピックアップ
記事カテゴリー:mirumo SoftBank 934SH
記事カテゴリー:GPSロガー
記事カテゴリー:CC-AT200W

当ブログへのリンク、TBはご自由にどうぞ。
また、自転車、北海道・函館関連の相互リンクも募集中です!コメント、メッセ、メールでお問い合わせください。
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム 報酬が1円から支払いされるリンクシェアは満足度No.1
アウトドア&フィッシング ナチュラム 有名ブランドや人気の車種が勢揃い!

大沼

2008年10月22日

先日の大沼行き(大沼公園に来ました:2008年10月19日)をサラッとレポート。

まずは、国道5号線。
子供と一緒だったので、新道の側道ではなくまともに5号線の歩道を走行しました。

函館市桔梗町から七飯町字峠下までの14.3劼傍擇崙擦蓮1986年に「日本の道百選」に選ばれた全国でも有数の赤松の並木道。ちょうど冬支度のこも巻きの最中でした。七飯町の赤松街道で松のこも巻き中


函館と大沼の中間あたり、ちょうど大沼トンネルに向う峠の登りの手前にあるのが「昆布館(こんぶかん)」。観光バスが停まる観光施設ですが、併設されている工場をガラス越しで見学できます。こんぶ製品(昆布茶はもちろん、昆布せんべいや昆布キャンディーなども)の数々を試食できるのも嬉しいです。
距離的にもトイレ休憩には丁度いい位置なので、いつも利用させてもらってます。コンビニよりも格段に綺麗なトイレなのが嬉しいです。トイレも綺麗な昆布館内で試食も


さて、函館方向から大沼トンネルに至る道は上り坂です。その距離およそ2キロ。
車道は上下線が中央分離帯で別れていて、上り車線(函館方面行き)には歩道がありますが、下り車線(札幌方面行き)はトンネルまで歩道がありません。
ここは、警察が速度違反の取締りをおこなうくらい車のスピードが速いので、ママチャリや子連れなら歩道のある上り車線を走った方が安全だと思います。写真は上り車線からトンネル方向(札幌方面)を撮ったものです。路側帯の幅は上下線とも同じで、ロード乗りさんなら十分だと思います。国道5号線峠下からの上り車線


大沼トンネルは、上下2本のトンネルに別れていて、写真は上り車線側です。下り車線のトンネルは、このトンネルの隣にあります。どちらもトンネル内は歩道があります。大沼トンネル上り車線は2車線と歩道


トンネル内は車道が2車線+歩道で、歩道の幅は上下線とも2台の自転車が乗ったまま安全にすれ違えるくらいあります。トンネル内部の照明も十分明るいですが、安全のためライトは必須でしょうね。大沼トンネル内上り車線


ま、こんな感じかな。
春になったら、また行こう!

Comments(2)TrackBack(0)

2008年10月20日

日曜日(大沼公園に来ました:2008年10月19日)に大沼に行って撮ってきた、大沼国定公園の合成パノラマ写真です。

大、中、小の3サイズを用意したので、回線状況に応じてご覧ください。
といっても、コンパクトデジカメでササッと撮ったものなので期待しすぎちゃダメですよ(笑)

サイズ大:9315 x 1130(約1.5M)大沼パノラマ写真(9315 x 1130)


サイズ中:4657 x 565(約180K)
大沼パノラマ写真(4657 x 565)


サイズ小:931 x 113(約13K)
大沼パノラマ写真(931 x 113)

自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月19日

cdf07476.jpg
657779b2.jpg
なにやら、歩くイベントをやっていて、観光客の他にもイベント参加者が大勢います。

公園の電柱に自転車を地球ロックしたんですが、先客?の自転車に妙なものを発見。
なんと、ロックして鍵を抜くのを忘れたようです(笑)


自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(0)TrackBack(0)

アクセスランキング