当ブログのキャッシングの明細が送られてこないクレジットカード:2012年02月21日もご覧ください。
自転車のメンテナンスで役立つ記事をピックアップ
記事カテゴリー:mirumo SoftBank 934SH
記事カテゴリー:GPSロガー
記事カテゴリー:CC-AT200W

当ブログへのリンク、TBはご自由にどうぞ。
また、自転車、北海道・函館関連の相互リンクも募集中です!コメント、メッセ、メールでお問い合わせください。
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム 報酬が1円から支払いされるリンクシェアは満足度No.1
アウトドア&フィッシング ナチュラム 有名ブランドや人気の車種が勢揃い!

通勤

2012年04月24日

今朝、自転車通勤してたら前を走っていたローディーさん(=ロードバイクに乗ってる人)が曲がり角に溜まってた路肩の砂でタイヤを滑らせて派手に転倒しました。

速度は20キロくらいだったんですが、スピードを落とさないでカーブに入ったみたいで「ウオオオオォォ」という怒声のような雄叫びをあげて飛んでいきました。自転車もアスファルトの上を滑って飛んでいきましたからフレームは無事でも塗装はヤバイ感じでした。

声をかけたら「大丈夫!」という返事があったので私は会社に向かったんですが、きっと自分の擦り傷より自転車の傷を見てショックを受けるだろうなと思いました。

後ろから車が来てなかったのが不幸中の幸いですね。

MTBが履くような太いタイヤならもうすこしグリップが効いてたのかな?

とにかく皆さんも、路肩の浮き砂には十分注意してください。

自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月09日

先日、風も穏やかで日差しもあったので初乗りをしました。
が、やっぱり時速20キロ以上出ると顔面がひきつりそうになるくらいに寒かった(苦笑)

この時期、自転車に乗るときは油断せずに防寒をしっかりしないと風邪をひきます。
まず耳の防寒はイヤーマフラーかニット帽で対応。

次は手の防寒ですが、指先が出るタイプの手袋は走ってるうちに指先の感覚が無くなってくるのでお勧めしません。お勧めするのは袖口からの風をシャットアウトできる大きめのやつですね。

後は定番の靴下2枚重ね(笑)

意外と盲点なのは上着やコートの裾から巻き込んでくる風の対策。
上着やコートの裾から風が入ってくると身体全体が冷えます。かといって厚着をすると自転車を降りたときに邪魔くさい。そこでお勧めなのはウェストポーチやヒップバッグのベルトで裾からの冷気をシャットアウトすること。

あ、首の防寒対策でマフラーを巻くと上半身の汗が行き場を失い徐々に蒸れてくるのでジャンパーの襟を立てたりして対応してます。

まぁ、中にはジャージ姿で気温3度の中で自転車通勤してる人もチラホラと見かけますが・・・あれは絶対やせ我慢してるに違いない。しかも見てるこっちの方まで寒くなるからちゃんと着込んでほしいと思います(笑)

と、ここまで書いて思ったこと・・・
春先も秋の終わりも服装が変わらないかも(爆笑)

自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月25日

先日のブログ(自転車の各種メンテナンスの方法(LEDライト編):2012年03月12日)に書いたように電池の逆挿しでキャットアイ HL-EL135を壊してしまったので新しいヘッドライトが必要になってたんですが、あれこれ悩んだ末にアマゾンで注文したのはキャットアイ HL-EL135です(笑)

当初は明るさで定評があり楽天やアマゾンでの評価も上々のGENTOS(ジェントス) 閃 355 を考えたんですが、10時間という耐久性は日々通勤で使うライトとしては如何なものかと。エネループを使えばという考えも、結局エネループに充電するのにACを使うわけですし、エネループの元を取ろうとしたらかなりの回数を充電しなきゃならない。そもそも10時間だと週に2回は充電しなきゃいけないのはメンドクサイです。

次に考えたのはキャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520です。このライトも明るさについてはGENTOS(ジェントス) 閃ほどではありませんがまずまずの評価。明るさも60時間(実用になるのはもっと短いかも)と経済性も問題なし。ただ単3が4本必要なのと本体が大きい、そして4千円を超える価格がポチッる手前で躊躇した原因です。

そもそも私の帰宅ルートはほぼ決まっていて知らない道は滅多に走らない&街灯の無い道も滅多に走らないわけです。となるとライトの明るさってそんなに必要なの?という疑問がわき上がってきて、キャットアイ HL-EL130(1LED)からキャットアイ HL-EL135(3LED)に変えたときに「お、ずいぶん明るくなったな」と感じたくらいなので4千円超のHL-EL520は宝の持ち腐れかなと感じたんです。

ただキャットアイ HL-EL135を注文したことでブログのネタが1個減ったのが残念といえば残念です^^;


自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月19日

自転車で会社から帰宅するときに気が重くなるのはダイナモライトじゃないでしょうか?
ライトを点けると重くなる、点けなきゃ無灯火で警察官の小言を頂戴する羽目になる。仕事で疲れてるのに重い自転車を漕いだり警官に説教されたりなんて想像したくないですよね。

私がシティサイクルに載ってた頃は、重いダイナモライトを点けなくても済むようにLED式のバッテリーライトを使ってたんですが、シティサイクルならダイナモライトを軽いタイプに交換するのもいいかなと思うようになりました。と言うのも、去年買ったブリジストンのカルーサに着いてるダイナモライトが素晴らしく軽かったからです。軽いだけじゃなく明るさも眩しいくらいで、これなら夜間の走行も無理なく快適だ!と思いました。
ブリヂストンのCarusa(カルーサ):2011年09月07日

ちなみに自転車のダイナモライトは楽天やアマゾンで千円代から数千円程度で売られているようですが、安いダイナモライトでもそこそこ漕ぎ心地は軽くなるようです。実売で千円を超えるようなライトはホームセンターやドンキで売ってる9800円のシティサイクルに最初から装備するにはツライかもな^^;

一般的なダイナモライトと違って、ハブダイナモというのもありますね。こちらは前輪の車軸にダイナモが着いていて前輪が回転してる状態なら常時発電するものです。前輪が回転してると発電するので昼でも夜でもお構いなく発電しますが、タイヤやリムに発電軸を押し当てるダイナモと違って漕ぎ心地に与える影響はほぼ皆無と言われています。ハブダイナモも楽天やアマゾンで買えますが、前輪の交換が必要でタイヤ・チューブの脱着作業が入るので慣れてないと自転車を元に戻せなくなる可能性があります。

余談ですが、ダイナモの発電軸をタイヤの側面ではなくリム(ブレーキシューが当たる金属の部分)に変えると漕ぎ心地が軽くなるという記事を見かけましたが、これはダイナモがリムドライブに対応してる必要があると思います。

アマゾンの自転車用ダイナモライトを検索するならこちら⇒
自転車 ダイナモライト

モバイルからアマゾンの自転車用ダイナモライトを検索するならこちら⇒
自転車 ダイナモライト


自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月20日

先日書いた記事(自転車の定番バッグ:2012年02月09日)でtimbuk2の日本特注クラシックメッセンジャーを紹介しましたが、timbuk2の本国公式サイトでは3つのパネルカラーは当然としてポケットの種類やオプション品など自分だけのクラシックメッセンジャーがインターネット上で海外オーダーメイドできる仕組みがあるんですね。

この海外オーダーで一番の魅力は、パネルやインナーの色を選べることより持ち手を付けることができて、リフレクターの形状も選べることです。日本で売られているクラシックメッセンジャーには持ち手が着いていません。ファミレスや吉野家なんかで席からレジのチョットの距離を移動するのに持ち手があると便利だと思うんですよ^^

決済時のレート次第ですが、円高傾向の今なら日本公式や楽天・アマゾンなどで既製品を買うより米国公式で自分好みのクラシックメッセンジャーをオーダーメイドしたほうがいいかもしれません。
実際にオーダーした方のブログを拝見すると、注文から1週間以内という海外オーダーメイドとしては驚異的な速さで届いたという人が多いのも魅力的です。

配送はUPSで日本への送料は30ドルのようです。

2012y02m20d_093546272

上の画像は私がアレンジしたクラシックメッセンジャーです。
この構成で150ドルを少し超えるくらいです。送料を入れると180ドルを超えますが日本でSサイズを買っても1万円ほどになります。国内での送料やオプションの追加を考えると、世界で唯一自分だけのクラシックメッセンジャーが1ドル80円としても15000円ほどで手に入れられるならば安いものだと思います。

さて・・・いま他にも買いたいものがあるのでかなり迷っています^^;

自転車の人気ブログは下のバナーからどうぞ
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Comments(0)TrackBack(0)

アクセスランキング