NHKは17日、新年度の番組がスタートする29日から、地上波と衛星のアナログ放送の画面の縦横比率3対4をデジタルの同9対16に合わせた番組を増やすと発表した。
 来年7月のテレビ放送完全デジタル化に向けた措置。日本テレビも既に同様の方針を打ち出しており、民放各局もほぼ足並みをそろえる見通し。
 現在のアナログ放送の画面は、基本的にデジタル放送画面の両端をカットしている。今回の変更によってアナログ放送でもデジタルと同じ全景が見られるようになるが、上下に「黒帯」部分ができ、人物などの大きさは小さくなる。 

【関連ニュース】
女性触った職員を懲戒免職=NHK
朝ドラヒロインに瀧本美織さん=NHK
主演は上野樹里さん=来年のNHK大河ドラマ「江」
参加を受信料支払者に限定=NHK番組おかあさんといっしょ
海外向けに民放作品放送=NHKワールドTV

首都高、阪神高に距離別料金制=値上げの可能性も-前原国交相検討(時事通信)
2月のエコポイント受付数と発行数、月単位で過去最多(産経新聞)
小林氏、進退は自ら判断を=鳩山首相(時事通信)
在留資格「医療」の新規入国外国人は6人(医療介護CBニュース)
シー・シェパード元船長、身ぶりで侵入再現(読売新聞)