神奈川県警は15日、千葉県警成田国際空港警備隊の巡査宮脇拓也容疑者(27)を神奈川県迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、宮脇容疑者は15日午後6時40分頃、横浜市栄区笠間のゲームセンターで、写真シール作製機で撮影していた女性の背後から、スカートの下にデジタルカメラを差し入れた疑い。男性店員(47)が気付いて取り押さえた。

 宮脇容疑者は2008年4月から神奈川県警から千葉県警に出向中で、同日は休暇で、横浜市内の実家に帰省していた。

<開国博>旅行会社が主催者提訴 過払い入場料の返還求める(毎日新聞)
【新・関西笑談】最高のウイスキーを求めて(2)(産経新聞)
明細書、窓口対応と入金機の併用は「非常に微妙」―厚労省(医療介護CBニュース)
<能古島切断遺体>不明の32歳会社員と判明(毎日新聞)
<「日勤教育」訴訟>JR西の上告棄却 賠償命令が確定(毎日新聞)