民主党の小沢一郎幹事長が自らの資金管理団体を巡る事件で衆院政治倫理審査会(政倫審)へ出席する意向を表明していることに関し、各閣僚から14日の記者会見で、原則非公開の政倫審の公開を求める意見が相次いだ。政倫審がセレモニー化し世論の批判を浴びることを懸念してのことだが、党内には慎重意見も根強い。

 仙谷由人国家戦略担当相は野党時代に政倫審の公開を求めていたことに触れ、「最低限、プレス(報道)公開はした方が国民の皆さんへの説明力があり、いいと思う」と指摘。前原誠司国土交通相も「しっかり説明責任を果たされるのであれば、できる限りオープンにしてやられることが良い」と述べた。

 政倫審は偽証罪が適用される証人喚問と異なり「言いっぱなし」となるため、政治家が疑惑追及をかわす「みそぎ」に利用されるとの指摘がある。過去には報道機関に公開された例もあり、小沢氏は「きちんとお話しする」ともしており、公開に応じることも検討しているとみられる。

 ただ、民主党は小沢氏の政倫審出席というカードを、終盤国会の乗り切りに最大限利用したい考えで、公開についても現時点では慎重な姿勢だ。平田健二参院国対委員長は14日の記者会見で「(原則非公開の)現在の規定通りやればいい。公開は将来議論すればいい」と語った。【大場伸也】

【関連ニュース】
小沢幹事長:政倫審出席へ…会見で表明
野党:終盤国会での「政治とカネ」追及で一致 5党幹事長
小沢幹事長:政倫審出席へ 参院選など懸念か
民主党:企業・団体献金「党本部」禁止触れず
小沢幹事長:3回目の聴取要請 東京地検

<山崎直子飛行士>帰国後初会見 「月や火星にも行きたい」(毎日新聞)
熱中症で男児死亡、母親を逮捕=車内に放置しパチスロ―高知県警(時事通信)
夕張メロン 初競り 夏の味覚に2玉150万円 (毎日新聞)
北教組違法献金、小林陣営幹部が罪状認める(読売新聞)
主力品の売り上げ縮小で微減収―小野薬品工業(医療介護CBニュース)