クロマグロ禁輸案などを議論するワシントン条約締約国会議の開催を直前に控え、東京・築地市場(中央区)の仲卸業者らは11日午前、市場内で禁輸に反対する署名活動を行った。
 「市場のマグロを守れ」「市場からマグロの灯を絶やすな」。午前9時すぎ、マグロを扱う仲卸業者などは勢い良くシュプレヒコールを行い、関係者の署名を募った。 

【関連ニュース】
〔動画特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
【特集】築地発「新鮮!魚の情報」
〔写真特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
クロマグロ禁輸案を支持=EUが基本決定
象牙取引阻止でマグロ禁輸支持も=アフリカ23カ国、EUに打診

「がん医療のトータルケア、巻き返しが必要」(医療介護CBニュース)
<火災>1人暮らし69歳?死亡 兵庫・宝塚(毎日新聞)
【探訪】海と共に生き続ける航海術 ミクロネシア連邦・ヤップ島(産経新聞)
仕分け対象の可能性が高い50法人を公表―枝野担当相(医療介護CBニュース)
柔道整復療養費、請求方法の統一などを提言―国保中央会(医療介護CBニュース)