3日午後9時半ごろ、神奈川県鎌倉市小町1のJR横須賀線鎌倉駅で、ラグビー元日本代表の会社員、渡辺泰憲さん(35)=東京都練馬区=がホームから線路に転落し、津田沼発逗子行き下り普通電車(15両編成、乗客約300人)にはねられ死亡した。乗客にけがはなかった。

 県警鎌倉署によると、当時、渡辺さんの周囲に他の乗客はおらず、駅員は渡辺さんが自分で線路に落ちるのを目撃しているという。この事故で同線は上下4本が運休した。

 渡辺さんは北海道出身。東京・保善高、日体大を経て97年に東芝府中(現東芝)に入部。主にフランカーとして活躍し、日本代表では通算32試合に出場。ワールドカップは、07年フランス大会まで3大会連続で出場した。04~06年度にはチームのトップリーグ3連覇にも貢献。09年春に現役引退した。【高橋直純】

<普天間移設>「沖合案」撤回申し入れ 社民と国民新(毎日新聞)
自転車欠陥で大けが 損害賠償求め輸入元提訴(産経新聞)
<新型インフル>期限切れワクチン 234万回分廃棄へ(毎日新聞)
<北九州社長殺害>元従業員を逮捕 死体遺棄容疑で福岡県警(毎日新聞)
東京都心で桜満開=平年より4日早く(時事通信)