今回は、実際の地歴の調査方法について。

刈谷市の築地町で土地を購入していただいたのですが、お客様は地元は県外の方でした。

そこで、安心していただく為に市役所で資料を取って来ました。

IMG_6572
FullSizeRender

マーカーで黄色で塗ったところが購入場所です。

上の航空写真は昭和31年の物。拡大して確認しましたが、何やら住宅らしき物が見えます。

下の地図は昭和45年の物。やはり、住宅があります。

購入場所は、現在は道路が整備されて街並みはすっかり変わってしまってますが、昭和31年からは住宅が建築されていて、周りには池や沼もないことがわかります。

この様に、購入場所の昔の状態を確認することで、安心して購入していただきました。

この調査で難しいのは、現在の場所と昔の航空写真や地図の場所を照合することです。