徳島県鳴門市の大塚国際美術館で15日から行われた第59期王将戦七番勝負の第1局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、同美術館、大塚ホールディングス協賛、徳島新聞社など後援)は16日午後7時1分、117手で挑戦者の久保利明棋王(34)が羽生善治王将(39)を破った。残り時間は久保4分、羽生2分。第2局は28、29日、栃木県大田原市のホテル花月で行われる。

【関連ニュース】
【棋譜で振り返る】王将戦第1局の全局面
将棋:久保が桂得 羽生反撃 王将戦第1局
将棋:初日から激戦に突入…王将戦・第1局
将棋:久保が三間飛車 王将戦第1局
将棋:王将戦開幕 久保が先手番

路線バスと軽トラック衝突=東京・町田、14人軽傷(時事通信)
日米同盟深化が肝要=自衛隊幹部に訓示-鳩山首相(時事通信)
<輿石参院議員会長>「政権公約実現、国民に対する使命」(毎日新聞)
戸建てなど10棟焼く、1人軽傷=ストーカー殺人の被害宅も-東京(時事通信)
介護疲れで母親殺害、51歳男を逮捕…神戸(読売新聞)