成田空港用地内にある空港反対派の団結小屋「天神峰現地闘争本部」をめぐり、成田国際空港会社(千葉県成田市)が三里塚・芝山連合空港反対同盟を相手に、撤去と土地明け渡しを求めた訴訟で、千葉地裁(仲戸川隆人裁判長)は25日、同社側の請求を認める判決を言い渡した。
 空港会社は、B滑走路への誘導路を「へ」の字にカーブさせる原因となっており、安全確保上も問題があるとして、強制撤去が可能な仮執行宣言付き判決を求めていたが、これについては「相当でない」として認めなかった。 

【関連ニュース】
成田、独伝統工芸のブティック「FEILER」をオープン=国内空港初
出入国利用者は前年並み=成田空港の年末年始推計
新世代電気自動車を導入=世界の空港で初
成田空港会社、B滑走路2500m化を記念するTシャツ発売=計640枚限定
成田空港、着陸料を暫定引き下げ=旅客保安サービス料導入

八ッ場ダム工事に談合?国交相「調査したい」(読売新聞)
「日本版NP」創設を―日看協が初の統一見解(医療介護CBニュース)
19歳少年を逮捕=大学生の傷害致死容疑-大阪府警(時事通信)
2ちゃんねるから「賠償金」 回収成功は極めて珍しいケース(J-CASTニュース)
「夢の原子炉」運転再開へ なぜ遅れたのか(産経新聞)