数字のプロ、「税理士」が教える「負けようの無い投資競馬資産運用法!」
【無期限メールサポート付、FX初心者のための貧乏脱出バイブル!】

トップページ芸能人 ハウンドドッグハウンドドッグ騒動、まだまだ続く。         【芸能人 内部事情】

芸能人 ハウンドドッグ

ボーカルの大友康平、一人となってしまったハウンドドッグですが、復帰を
希望し、HANBUN−DOGとして、草の根活動を展開していた3人の
メンバーのうちギタリストの八島順一が、ストレスが原因で都内の病院に
入院しているようです。

--------------------------------------------------------------------

分裂騒動の渦中…元ハウンドドッグ・八島が脳挫傷で入院

 八島は1日夜、東京・世田谷区の自宅に帰宅した際、貧血を起こして転倒。
自転車置き場のコンクリート片に後頭部を強打した。家族の連絡で駆けつけた救急隊により都内の病院に搬送され緊急入院。一時はクモ膜下出血の疑いも
あり、2日には危険な状態となった。だが、検査の結果「外因性脳挫傷」と診断
され、現在は意識も戻り、安定しているという。

 「ハウンドドッグ」はボーカルの大友康平(50)が「1人で活動する」と宣言し、
八島と橋本章司(50)、西山毅(44)の3人を一方的に解雇。3人は
「HANBUN(半分) DOG」を結成し、東京や大阪で「HOUND−」の再活動
決起集会を開催。20日には八島と大友の出身地でバンド誕生の街、仙台で
の署名大会を準備していた。

 一方で、大友との和解も熱望していた。大友が9月2日に1人で行う日本武道
館ライブのため、新曲をプレゼントすることを計画。タイトルは
「We Are HOUND DOG」で、八島は「この曲を大友に歌ってもらい、
再活動の門出にしたい」と希望し、病床でも「曲を大友に聴かせて欲しい」と
関係者に託したという。

 親しい知人は「言葉に障害がある感じです。もともと貧血になりやすい体質で、グループのことや、3人になってからはボーカルも受け持っていたので、ストレスもあったのだと思う」と心配している。

-------------------------------------------------------------------

3人のバンドに対する気持ちは、この文面から大友氏にも伝わっている
ことと、思います。

再活動を望みます。

一票をお願いします。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ありがとう!


SEO|SEO対策 SEO対策でアクセスアップ