数字のプロ、「税理士」が教える「負けようの無い投資競馬資産運用法!」
【無期限メールサポート付、FX初心者のための貧乏脱出バイブル!】

トップページ邦楽つま恋コンサート2006

邦楽

音楽情報で綴る日々の想いです。

う〜!タイトルからして感動集大成って感じっすね。

1975年8月2日に行われたつま恋コンサートから実に31年振りに場所も
同じく静岡県つま恋で吉田拓郎とかぐや姫のジョイントライブ(今はコラボレートと
言うべきなのか)

解散したグループがオリジナルメンバーで再結成してくれるだけでもファンにとっては涙もんですが、今回はかぐや姫の再結成+吉田拓郎のライブを場所を
当時と同じつま恋で開催してくれるなんて、言葉にならんでしょうな。

遠くの観客の方が、どこから来てくれたかまでは出てませんでしたが、日曜日の
開催ともなれば、日本全国から集まってるでしょうね。

嬬恋データ

演奏者も観客も、それなりの年齢ということもあり、
前回のようなオールナイトライブではなく演奏時間
も短縮されてましたが、これだけの内容だったら
文句はないでしょうね。

コンサート終演時間午後9時40分、青春がもどってきた
               ようなひとときだったのではないでしょうか?

演奏曲目全部で5ステージに別れてましたが、最後のステージおよび、アンコールの曲目は不明です。

僕は原体験として彼らの演奏を聴いてはいないんですが、知ってる曲が多いのには改めで驚きますよね。

妹、神田川、なごり雪、22才の別れなど

当時のフォークグループはテレビにあんまり出なかったですから、それが残念です。

我が良きともよってかまやつひろしの曲だとばっかり
思ってましたが、吉田拓郎の曲だったんですね。

さすがに襟裳岬は歌わなかったようですが、
熟年の方が多かったんだし、歌えばもりあがったかも
しれないですね。

そう、かぐや姫のあの人の手紙ですが、当時の時代背景を表した歌で最初に聞いたときは驚いたことを覚えています。

今でも、この曲を歌い続けることで平和のありがたさを
伝えているんでしょうね。

 

 

一票をお願いします。


トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. はじめまして!  [ 田舎暮らしのススメ??田舎暮らしでスローライフ宣言!?? ]   2007年01月21日 20:13
管理人の”とらさん”と言います。 このBlogでは田舎暮らしのための役立つ情報を
この記事へのコメント
1. 適正年収   2011年07月06日 11:28
あなたの適正年収教えます!あなたは、本当は現状より多い年収をもらうべき人間なのかもしれない…!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ありがとう!


SEO|SEO対策 SEO対策でアクセスアップ