民主党の細野豪志副幹事長と自民党の舛添要一前厚労相が、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地購入事件について語った。

 --小沢氏は「職責を全うしたい」と言っている

 細野氏「今の時点では当然だ。記者会見は大きな前進だった。刑事事件に関与した政治家が会見を開いたことはなかった」

 舛添氏「小沢氏の秘書ら3人が逮捕された。過去に秘書が逮捕されれば、議員辞職するというのが、普通の身の対処の仕方だ」

 --国会で議論するか

 舛添氏「閣僚を含めて、何千万円というお金を献金してもらっている。癒着したらどうするのか。国会に(小沢氏が)出てきてもいいのではないか」

 細野氏「不動産や、企業団体献金をどうするかという議論は、どんどん前向きに国会で応じていきたい。われわれから自民に提案したいこともある」

 --舛添新党旗揚げは参院選前か

 舛添氏「国民から拒否された古い自民のままでいいという人たちがマジョリティー(多数)なら、出るしかない」

 細野氏「民主も今、政治とカネの問題については危機感がある。そこで、舛添氏らと協力できれば大変ありがたい」

【関連記事】
小沢氏問題で一様に沈黙守る民主は「異様」
「小沢独裁と戦う」 谷垣総裁が決意表明 自民党大会
政治の閉塞 平成の龍馬はいないのか 
小沢氏「我慢、我慢」で活路は開くか
小沢氏聴取 語気強め裏献金否定

「人間に番号つけるのは牛と同じ」 名古屋市長が「住基ネット」離脱表明(J-CASTニュース)
<鶴屋南北戯曲賞>小幡欣治さん作「神戸北ホテル」に(毎日新聞)
社民党、参院選で日森、大川両氏を公認(産経新聞)
秋葉原殺傷、28日に初公判=責任能力が最大争点-異例の長期審理へ・東京地裁(時事通信)
MR認定試験、年1回実施で最高の合格率(医療介護CBニュース)