全国の警察が1月に認知した振り込め詐欺の被害総額は約4億6900万円で、月別の統計を取り始めた2004年7月以降で最少となったことが16日、警察庁のまとめで分かった。これまでは昨年8月の約5億5000万円が最少だった。
 前月比3億円の減少で、昨年1月比では52%の大幅減となったが、同庁は「年の初めは毎年減る傾向にあり、手放しで喜べない。引き続き対策を強化する」としている。 

【関連ニュース】
警視総監が信金視察=振り込め詐欺対策
振り込め詐欺で顔写真公開=1億2000万引き出しか-15日に集中警戒・警視庁
振り込めグループ6人逮捕=同様手口の被害2億円
「おれおれ」被害、直接受領が半数=振り込め対策で緊急会議
「最後のとりで、声掛け徹底を」=振り込め詐欺で官民会議

<クルーズ船>世界最大級「クイーン・メリー2」が長崎寄港(毎日新聞)
自治体とタッグ、コンビニ進化 住民票の写し提供/アンテナショップ併設(産経新聞)
英語出会い系で在日女性誘拐 国外から言葉巧み(産経新聞)
「六甲山氷の祭典」開幕 幻想的な美しさ(産経新聞)
那覇発JTA機、気圧低下表示で引き返す(読売新聞)