日本弁護士連合会は17日、10日に再投票された会長選の開票結果を確定させ、宇都宮健児氏(63)の当選が正式に決まった。任期は4月から2年間。確定得票は宇都宮氏が9737票、前日弁連副会長の山本剛嗣氏(66)が8294票。

【関連ニュース】
日弁連会長選:再投票で宇都宮氏当選
日弁連:会長選再投票は10日 都市対地方の構図で激戦に
千葉法相:日弁連会長交代で司法改革の後退懸念
社説:日弁連新会長 「削減」言う前に全体像を
ひと:宇都宮健児さん 日本弁護士連合会の会長に当選

「核持ち込み艦船の寄港ない」  政府説明は「嘘を含む不正直」(J-CASTニュース)
鳩山元総務相、自民党を離党 新党に意欲「強力な野党を」(J-CASTニュース)
景気「着実に持ち直し」=8カ月ぶり上方修正-月例経済報告(時事通信)
「子ども手当」「高校無償化」 きょう委員会可決(産経新聞)
自宅から大麻、コカイン押収 JAYWALK・中村容疑者(産経新聞)