阿久根市長を刑事告発も=職員降格処分取り消し判定を無視―鹿児島(時事通信)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が昨年4月、課長級など男性職員3人に対して行った降格処分について、市公平委員会が処分取り消しの判定を下したにもかかわらず、3カ月以内の再審請求期限内に何ら是正されていないとして、職員側の代理人弁護団は25日、是正を求める通知書を竹原市長に郵送した。公平委の指示を故意に無視していることが明らかになれば、地方公務員法違反容疑で鹿児島地検に刑事告発するとしている。
 自治労鹿児島県本部が同日、発表した。
 同本部によると、降格処分を受けた3人は昨年5月に市公平委に不服を申し立てた。これに対し、公平委は今年2月、降格処分には理由がないなどとして処分取り消しを妥当とする判定を下し、竹原市長に是正を指示していたが、市長は期限内に再審請求を行わず、是正指示にも従っていない。
 阿久根市秘書係の話 市長から取材は受けないという指示が出ている。 

【関連ニュース】
パワハラでうつ病発症、自殺=市課長の公務災害認定
学校の石綿、公務災害認定=全国初、死亡教諭に
携帯電話でやけど、欠陥認める=こたつで発熱、製造元に賠償命令
5月28日に進行協議=名張毒ぶどう酒差し戻し審
学校の石綿、公務災害認定へ=死亡教諭に逆転裁決、全国初

<サクランボ>4年ぶり豊作 山形県の対策推進協予測(毎日新聞)
「2010年旭化成水着キャンペーンモデル」が悩殺ポーズで新作水着を披露!
黄砂対策、年内にも会議…日中韓環境相会合(読売新聞)
進めパトカー、救急車 交差点「青」で時間短縮(産経新聞)
<愛知・豊川の家族5人殺傷>長男「悪いことをしてしまった」と反省 地検支部、鑑定留置(毎日新聞)

<事務・権限仕分け>21、24両日に開催 地方委譲へ(毎日新聞)

 地方分権担当の逢坂誠二首相補佐官は10日、出先の業務の地方自治体への移管の可能性を探る「事務・権限仕分け」を5月21、24両日に開くと発表した。一般公開してネット中継も行う。対象は国土交通省の地方整備局、農水省の地方農政局、厚生労働省の都道府県労働局など10系統の組織。地域主権戦略会議と各省政務三役、地方代表の3者で地方移管の基準や考え方を整理し、6月に策定する地域主権戦略大綱に反映させる。

米自治領知事が首相に親書=川内氏ら、テニアン移設要請-普天間(時事通信)
<掘り出しニュース>龍馬ブームで「人斬り以蔵」に脚光 高知で初の命日祭(毎日新聞)
<強盗>「すき家」に2人組 数十万奪い逃走 山梨・都留(毎日新聞)
マンション室内で刺される?男性2人心肺停止、1人負傷 大阪(産経新聞)
「お経を上げるため」奈良・東大寺の法具盗む(読売新聞)

仙台教諭殺害 自宅裏に血痕付き足跡 北へ数百メートル、犯人逃走か(産経新聞)

 仙台市泉区の自宅玄関先で私立常盤木学園高校教諭、松本秀夫さん(56)が殺害されているのが見つかった事件で、自宅裏の道路に血の付いた足跡が残されていたことが2日、宮城県警泉署捜査本部への取材で分かった。捜査本部は犯人が松本さんを殺害後、自宅裏から徒歩で逃走した可能性があるとみて調べている。

 捜査本部によると、松本さんを長男(23)が発見した際、自宅にはほかの家族がいて、室内に血痕や荒らされたような形跡はなかった。敷地内の駐車場付近に松本さんのものとみられるサンダルなどが落ちており、松本さんは玄関先で襲われたとみられる。

 血の付いた足跡は自宅裏の道路で見つかり、さらに北側へ数百メートルにわたって続いていたという。

 松本さんは3月2日、頭を負傷し、額などに血が付いた状態で学校に出勤。学校に救急車を呼んで2カ月間入院し、退院当日の4月30日午後10時ごろ、帰宅した長男が殺害されているのを発見した。

与那国などへの自衛隊配備、来年度に本格検討(読売新聞)
<福島地裁支部>デジタル記録の証拠消去 原告に1年伝えず(毎日新聞)
がんばれ!義肢ウミガメの悠ちゃん 神戸・須磨水族館(産経新聞)
会社員刺し重傷、43歳兄逮捕=金銭トラブルか-警視庁(時事通信)
雑記帳 五十鈴川の伏流水使った「横丁サイダー」人気(毎日新聞)
記事検索
リンク
リンク
リンク
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ