UCC上島珈琲は5日、ツイッターを使用したPR活動で、了承を得ていない利用者に大量の宣伝メッセージを送付したとして謝罪し、開始後わずか2時間でPR活動を中止した。

 同社によると、今回のPRはコーヒーをテーマにしたエッセイ・アートを募集する「UCC“Good Coffee Smile”キャンペーン」の告知で、午前10時にスタート。ツイッター内で交わされた「コーヒー」「懸賞」などのキーワードが入った書き込みを自動プログラムによって識別し、専用アカウントから『コーヒーにまつわるエッセイとアートを募集中!エッセイで賞金200万円!アートで賞金100万円!締切間近!!』という文面を送信した。

 ところが、不特定多数の利用者に自動的に大量の宣伝メッセージが送付されることになり、ツイッター利用者から「スパムではないか」と苦情の声が上がった。また同一文面を送り続けることがツイッターの規約に違反していたことから、開始後2時間たった同日正午に中止し、キャンペーンサイトに謝罪文を掲載した。

選抜出場の花咲徳栄野球部に泥棒、卒業生逮捕(読売新聞)
<雅子さま>病状の見解、東宮職医師団発表(毎日新聞)
雅子さま 病状は大きく改善 東宮職医師団が見解(毎日新聞)
<雪>交通機関乱れる…スリップ事故や転倒も 関東地方(毎日新聞)
顧問の扱い「対応を指示」=全国町村会会長逮捕で総務相(時事通信)