鳩山由紀夫首相は19日夜、首相官邸でケニアのオディンガ首相と会談し、同国の地熱発電所建設に対し295億円の円借款を供与する方針を伝えた。
 オディンガ首相は、温暖化の被害を受けている途上国の現状を説明し、対策実施での協力を要請。鳩山首相は「積極的に支援していきたい」と応じた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
非公式打診を否定せず=普天間、シュワブ陸上案
TICAD会合を5月開催=岡田外相

公務員倫理「低い」29% 人事院が市民アンケート(産経新聞)
たまゆら火災ずさん管理「避難路灯油タンク」(読売新聞)
若者の心理をつく“マルチのカリスマ”らの巧妙手口(産経新聞)
「寄付金使い果たした」黒澤財団理事長が陳謝(読売新聞)
「国・地方協議」、首相に招集権=骨子案まとまる(時事通信)