仙台市泉区の自宅玄関先で私立常盤木学園高校教諭、松本秀夫さん(56)が殺害されているのが見つかった事件で、自宅裏の道路に血の付いた足跡が残されていたことが2日、宮城県警泉署捜査本部への取材で分かった。捜査本部は犯人が松本さんを殺害後、自宅裏から徒歩で逃走した可能性があるとみて調べている。

 捜査本部によると、松本さんを長男(23)が発見した際、自宅にはほかの家族がいて、室内に血痕や荒らされたような形跡はなかった。敷地内の駐車場付近に松本さんのものとみられるサンダルなどが落ちており、松本さんは玄関先で襲われたとみられる。

 血の付いた足跡は自宅裏の道路で見つかり、さらに北側へ数百メートルにわたって続いていたという。

 松本さんは3月2日、頭を負傷し、額などに血が付いた状態で学校に出勤。学校に救急車を呼んで2カ月間入院し、退院当日の4月30日午後10時ごろ、帰宅した長男が殺害されているのを発見した。

与那国などへの自衛隊配備、来年度に本格検討(読売新聞)
<福島地裁支部>デジタル記録の証拠消去 原告に1年伝えず(毎日新聞)
がんばれ!義肢ウミガメの悠ちゃん 神戸・須磨水族館(産経新聞)
会社員刺し重傷、43歳兄逮捕=金銭トラブルか-警視庁(時事通信)
雑記帳 五十鈴川の伏流水使った「横丁サイダー」人気(毎日新聞)