全身脱毛でおすすめの方法@全身脱毛まとめ

体中のムダ毛の処理って本当に大変。。。全身の脱毛を綺麗にスベスベに処理するにはどうすれば良いのか?全身脱毛のおすすめの方法について特集しているブログです。

すね毛に脱毛器イメージ

家庭用脱毛器を家族や友達とシェアすることは、私は賛成です。家庭用脱毛器は数万円から十万円以上するものもあり、決して安くはないので、いっそのこと家族や友達と折半して買った方がお得だからです。それに消耗品ではないので、共有することに特に問題はないと思うからです。また、既に脱毛が済んだという人に貸してもらえば、機器も無駄になりません。

※ その件については、こちらの家庭用脱毛器をまとめて使った体験談ブログもかなり参考になると思います。

とはいえ家庭用脱毛器をシェアするにあたっては、一緒に住んでいる、または家がとても近いという場合でないと、使いたいときに使えないという状況になってしまうと思います。さらに脱毛器はこまめに使用したほうがいいので、人に貸して長期間返ってこないとなると、効果的に脱毛することもできなくなってしまいます。

さらに、シェアする人の性格も重要だと思います。約束をきちんと覚えていてその通りに貸し借りができる人なら、まったく問題ないのではないでしょうか。

腕のムダ毛に脱毛器イメージ

反対に、何事にもルーズで約束を守ることができない人だと、脱毛したいときに脱毛器が返ってこないというトラブルが起こってしまいそうです。しかしながら、身内である家族なら、「返して」と強めに言うことができるので、それほど問題ではないかもしれません。一方友達同士だと、こういったことが原因で仲たがいしてしまうかもしれません。

なので、もしも私が家庭用脱毛器をシェアするなら、一緒に住んでいて(またはご近所)、性格がきっちりしている友達または身内となら良いかもしれません。

ひざ下の脱毛イメージ

ヒザ下のムダ毛が気になるのは、やはり夏場ですね。
私は冬は長いパンツを履いているので、ムダ毛処理は手を抜いたりもしてしまうのですが、夏となるとそうはいかないもので。

ショートパンツやスカートを履くことが多くなるので、自然とムダ毛処理もちゃんとしないとな、という気持ちになります。

私の処理の方法は、ほぼカミソリですね。

お風呂に入った時に身体を洗うのと一緒に済ませてしまいます。
昔はよくカミソリで足を切ってしまうことがあったものですが、最近のカミソリはガード機能がしっかりしているものが多くてケガをしなくなったのがいいですね。

たっぷり時間がある時など、たまに毛抜きを使ったりもするのですが、ヒザ下の毛の数は膨大なので、先が見えないことに嫌気がさしてすぐにやめてしまいます。

毛抜きで1本1本丁寧に抜いても、2週間程でまた生えてきてしまうことを考えると、毎日処理が必要でもパっと済ませられるカミソリの方がいいよな、と感じますね。

ですがカミソリもそこまでキレイに処理出来る訳ではないので、金銭的に余裕が出来たら、性能のいい脱毛器を入手したいものです。

脚のムダ毛イメージ

私にとって、夏はロールアップジーンズをはく季節です。

となると、気になるのが伸びきった脚のムダ毛。
鏡で見ると脚の毛が黒く目立ちます。

冬はいいんです、ジーンズも長いから脚の毛を隠してくれる。

私は人一倍毛色が濃くて、薄い毛なら目立たないだろうけど、毛の色が真っ黒で太くて正直よく目立ちます。

まるで男性のスネ毛のよう。

以前は脱毛テープや脱毛クリームで処理してました。
しかし、追いつかない。
痛いおもいをしても、抜いても抜いても期間を空けずにはえてきます。


一生懸命手入れしても時間の無駄、とばかりに伸び放題。
体質なのか、脱毛しすぎた結果なのか・・・。


最近は手をかけない楽な方法で脱毛してます。
いや、脱毛してるとはいえないでしょうがかみそりでおもいっきり剃ってます!

どんなに手をかけても、結果は一緒。
でしたら、苦にならない方法が一番のようですし。

まぁ、2日も経つと濃い太い毛が芽を出しますが(笑)

スネ毛が薄い人がうらやましいです。
濃い毛はイヤです!

ミュゼの看板イメージ

最近はおしゃれなスカートも多数登場してきており、ファッションに敏感な方は出かける際に利用される機会も多くなってくると思います。

しかしスカートをはいた時にどうしても気になってしまうのが、ヒザ下のムダ毛だと思います。私もスカートをはく機会が増える夏場はどうしても気になってしまうので、シーズンの初めに美容エステで奇麗にしてもらうようにしております。

エステに一回通った後は、自分の毛周期に従って、家庭用の脱毛器で定期的にケアをしていくことで、長期間にわたって奇麗なお肌を維持することが可能になってくると思います。

昔は毛抜きで地道に作業していたのですが、この方法ですと時間がかかる上に、肌を傷めてしまうリスクも持っているために、最初のムダ毛の処置だけは専門のお店で受けるようにしております。

最近の家庭用脱毛器も非常に機能が向上してきており、定期ケアであれば、肌へ負担をかけずに実施することが可能になっておりますので、ムダ毛でお悩みの際は是非ご活用してみてください。

ハイヒールを履いた女性イメージ

基本的に体毛が薄く、広い範囲に目立つ毛が生えている、というような状況にはなりませんが、素足で過ごすことも多いため、ひざ下のムダ毛は毎日チェックをしています。

ムダ毛の処理方法は軽石です。軽石でムダ毛処理をしているというと、ごしごしこすってちぎり落とすようなイメージをもっているひとも多いようなのですが、本当に軽くこする程度でも徐々に毛の量が減ってきます。

完全につるっとさせたい方にはもちろん向かない方法だと思いますが、自然な毛流れを残して、かつ見た目に汚くないようにしたい私にはむいていると思います。やり方は入浴時に、身体を洗ったついでに石けんのあわをつけた上から1、2度撫でるようにこすっています。往復させたり、がりがりした刺激があるまで力をいれないこと、できるだけキメの細かい良質な軽石を使うことを心がけています。

ひざ下の皮膚は意外に傷つきやすいので、軽石をつかったあとは、
ボディミルクなどでしっかり保湿を行っています。

お肌がツルツルの女性イメージ

女性にしては体中が毛深いのが悩みの私。
例えば髪の毛も多くしょっちゅうすいて量を減らす必要があります。
「歳をとっても髪が減らなくていいね」
と仲間うちにはうらやましがられますが、まゆげもムダ毛もすべて濃く、一年中どこかの処理が必要です。

見えないところは適当にさぼりますが、ひざ下は一年中気にする場所のひとつですね。

しかし、私にはもうひとつ悩みがあり・・・。
肌がずいぶん弱いのです。そのため、剃刀や除毛クリームなどを使うと、あっという間に肌が赤く染まってしまいます。
毛抜きを使うと次に生えてくる毛が肌の下にもぐりこみ、これもまた赤く膨らんでしまいます。

そこで便利に使っているのが電気シェーバーです。電気シェーバーは毛穴深くまで除毛することはできませんが、その分肌を傷めず、次に生えてくる毛もスムーズに生えてきます。

すぐに毛が目立つのは難点ですが、電気シェーバーであれば肌を濡らす必要もなく、電源を入れて剃ればあっと言う間に終わり。
私が使っているシェーバーは、石鹸を使う必要もありません。乾いた肌に当てるだけです。

100点の仕上がりは望めませんが、肌や手間のことを考えて80点くらいでいいかなあ・・・という方にはおすすめです。

大人の女性イメージ

大学生の頃から、急にお腹のあたりに毛が生えるようになりました。
へそから1本線とかならいいのですが、お腹のあたり全体に毛が沢山生えます。
それが嫌で嫌で最初はシェーバーで全部剃っていました。

海やプールで水着になるときに気になったり、銭湯に行ったとき、健康診断で上半身裸になったときまでも気になる程、嫌でした。
裸になる予定が前もってわかっていればお腹が赤くなったり、ヒリヒリするまで、丁寧に剃っていたのですが、急に銭湯に誘われたり、裸になることがあったら、過剰なくらい抵抗していました(笑)

ただ、いつの頃からか、へそから1本線は残すようになりました。大人の色気というのでしょうか…。
むしろあるくらいが男らしくていいと思い出したのです。
もちろんお腹周りのムダ毛は剃るようにしています。
今では、眉用のハサミやカミソリを使って綺麗に整えるようになったくらいです。

周りには男でも病院で脱毛をした友達もいます。

ただ、ムダ毛も気の持ちようでコンプレックスから利点へと変わると思います。
僕は今では、人前で裸になることに抵抗がなくなりました。
むしろ、「腹毛うらやましいなぁ」と言われることもあるくらいです。

鍛えられた腹筋イメージ

おへその周りに多く生えています。

数十本は生えていて、長くて太い毛が生えています。
おへそを囲むようにして生えています。

そして、そのおへその下から陰毛の方へ向かって色々な方向から生えています。

左右から上から下から生えています。
男性でよく見かける毛の生え方です。
あそこまで毛深くはありませんが、あれを少し薄めにした感じです。

むだ毛の処理は、カミソリでやっています。
シェーバーを使った事もありますが、うまく綺麗になりませんでした。
お腹が少し出ているので、下の方が見えないのです。
そこでカミソリで剃るようにしました。

パンツを履いてもはみ出るので、小さめのパンツを履くと困ります。
ヘソ出しルックがやりずらく、丈の短いトップスや、ヘソ下が出るパンツは履いた時が気になります。

剃り跡があり、薄めのブラウスを着た時には、毛の穴のシルエットが映って困ります。

毛を剃るのを一週間忘れますと、そこの毛が生えてきてとても格好悪くなります。

かなり不潔な感じと、おばさんの感じがしてしまいます。

ツルスベのお腹イメージ

眉毛も濃く、髪も多く、もちろんその他の体毛も濃い私ですが、なぜかお腹の毛だけはそれほど気になりません。
もちろん他の方に比べてみれば濃いのかもしれませんが、その昔にはセパレートの水着も着ました。

しかし、初めてお腹の毛が気になったときが・・・。
それは妊娠中です。
お腹が目立たないうちはいいのですが、お腹が大きくなるにつれお腹の産毛が濃くなっていきました。
中心に向かって濃くなるような気がします。毛ではありませんが、黒いあざのような影も中心に出てきます。

これらの変化はおそらく妊娠中のホルモン変化に応じて発生するのだと思いますが、よりによって妊娠中はお腹を医師に見せる機会も多く、最初のうちはとても気にしていました。

しかし、そのうち慣れてしまったのか、あまり気にならなく・・・。
医師は男性が多かったのですが、彼らがそういった目で妊婦たちを見ないのが十分に伝わってきたからかもしれません。

産後、徐々に産毛は薄くなりました。今思えば、下手に剃ったり抜いたりしないほうがいいのかもしれません。

赤ちゃんと母親イメージ

もともと、私のお腹にはオヘソの下の辺りに、うっすらとムダ毛があったのですが、妊娠をした途端に、このお腹のムダ毛がとっても濃くなってしまいました。

妊娠するとホルモンバランスの関係で毛深くなる…というのは聞いていましたが、まさかここまで濃くなるとは!と笑いがこみ上げるくらい、黒々としたムダ毛になってしまっています。

幸い長さはそれ程でもないので、しばらく放置していたのですが、お風呂から上がって鏡を見るたびに「ちょっとこれは…」と自分でもお腹のムダ毛を眺めてしまうので、先週、思い切って剃ってしまいました。ツルツルで今は気持ちいいです。

でも、カミソリで普通に剃っただけなので、またすぐ生えてしまうだろうし、これ以上濃くなっても困るしなぁと思ってちょっと心配です。妊娠経験のある友人に聞くと、出産したら毛深いのも、元通りになるよ~と言われているのですが、妊娠中もなるべく身ぎれいにして過ごしたいですよね。もうちょっとしたら、またカミソリで剃ってしまうかも…。妊娠検診の時にも、ムダ毛のあるお腹だとちょっと恥ずかしいので、今度は検診前に処理して行こうと思います。

このページのトップヘ