自民党に離党届を提出する舛添要一前厚生労働相が23日に旗揚げする新党の名称は、「新党改革」となる見通しとなった。新党関係者が22日午前、記者団に明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

国家公務員の新規採用半減へ=11年度、人件費抑制-総務相(時事通信)
部下なし「一人係長」公務員、2万6634人(読売新聞)
<サマランチ前会長>死去89歳 IOCで五輪の商業化推進(毎日新聞)
メード服姿の“萌える”学生店長 夢は会社設立(産経新聞)
鳩山首相不起訴相当 検察審査会の議決要旨(産経新聞)