バンクーバー五輪のスピードスケート男子五百メートル銀メダリスト、長島圭一郎選手(27)が21日、出身地の北海道池田町で凱旋(がいせん)パレードをした。レースのタイム(34秒87)にちなみ、「3487」のナンバープレートを付けたオープンカーに乗車。銀メダルを胸に笑顔で手を振った。中心部を20分かけて進み、約3000人が詰めかけた。町特別栄誉賞の表彰式もあり、4年後のソチ五輪に向け「金メダルを取れるように頑張りたい」と語った。【田中裕之】

【関連ニュース】
スピードスケート:清水が引退会見…「正直、短く感じる」
五輪スピード:銀の長島と銅の加藤、ともに昇格し奮起誓う
五輪スピード:長島伸びず 男子千・スタート2度トラブル
五輪スピード:小原17位長島37位 デービス連覇 男千
五輪スピード:長島と加藤 表彰式でメダル受け取る

<バイオ燃料>アオコから高効率抽出…従来の70倍に成功(毎日新聞)
【新・関西笑談】最高のウイスキーを求めて(5)(産経新聞)
糖尿病治療+観光ツアー、徳島県が世界にPR(読売新聞)
<公務執行妨害容疑>職質警官に暴力 米兵の女を逮捕 沖縄(毎日新聞)
首相「日本はまだ鎖国的」 東アジア共同体で持論(産経新聞)