29日午後0時25分ごろ、北海道深川市深川町のJR函館線の踏切で、旭川発札幌行き特急「スーパーカムイ24号」と大型トラックが衝突した。道警深川署などによると、乗客の男女38人と列車の運転士(52)ら乗員2人、トラック運転手の男性(40)の計41人がけがを負い、病院に搬送された。いずれも命に別条はないという。同署が事故原因を調べている。
 深川署によると、トラックの男性運転手は調べに対し、「雪で見通しが悪く、遮断機に気付くのが遅れた。ブレーキをかけたがスリップし、(遮断機の)バーを折って踏切に入った」などと話しているという。
 衝突で、特急は先頭車両の一部の台車が脱線。けが人のうち、乗客の多くは首や腕などの打撲を負ったという。 

【関連ニュース】
特急とトラック衝突、25人けが=北海道深川市の踏切で
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷
始業式終えた小1重体=交差点でトラックにはねられ
日本海側大雪、ほぼ峠越える=山沿いは引き続き注意
酒気帯び運転で自衛官逮捕=帰宅途中に接触事故

大阪・道頓堀の名物「大たこ」立ち退き命令(読売新聞)
<社民党大会>2ポスト先送り 福島氏に不満(毎日新聞)
「コナン号」ヘッドマーク、鳥取・北栄町に届く(読売新聞)
給食費未納者の子ども手当減額、首相「検討してみたいな」(産経新聞)
首相動静(1月31日)(時事通信)