無所属の平沼グループを率いる平沼赳夫元経済産業相は2日午前、東京都内で記者団に「早ければ早いほど新しい党を立ち上げるのは望ましい」と述べ、今月中にも新党を発足させる考えを明らかにした。今夏の参院選で民主党の単独過半数獲得を阻止し、民主、自民両党に続く保守勢力の「第3極」結集を目指す。

 平沼氏は05年衆院選の際に郵政民営化に反対して自民党を離党。かねて参院選前の新党結成を目指す考えを示していた。

 平沼氏は、政党要件を満たす5人以上の国会議員確保についても「最低要件は満たす状況になっていると言える」と述べ、自信を示した。グループには小泉龍司、城内実両衆院議員がいるが、平沼氏は「新党設立メンバーには入らないが、将来は参画してくれるのではないか」と述べ、両氏以外に新党への賛同者がいることを示唆した。

 しかし、新党を目指して先月、自民党を離党した鳩山邦夫元総務相との連携については「私は全然接触していない」と否定的な見解を示した。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
<関連記事>自民党:大島幹事長が平沼氏と会談
<関連記事>東奔政走:政権交代の興奮が冷めた今こそ谷垣総裁にリーダーシップが必要だが
<関連記事>牧太郎の大きな声では言えないが…:至る所に「坂本龍馬」
<関連記事>東奔政走:みんながすり寄る「みんなの党」 言うは易しの政界ガラガラポン
<関連記事>鳩山邦夫氏:自民党離党 「4月末には新党」

<黄元書記>都内で講演「独裁変えるには中国式が理想」(毎日新聞)
空自家具入札で官製談合=職員関与認定、防衛省に改善要求-公取委(時事通信)
自民が臨時役員会(時事通信)
「よさの・ひらぬま新党」8日にも結成 与謝野氏離党、自民崩壊危機(スポーツ報知)
埼京線全編成に防犯カメラ=痴漢防止に効果、1車両に4台-JR東(時事通信)