現職と新人の一騎打ちとなった11日投票の京都府知事選で、現職・山田啓二氏(56)(無所属)の3回目の当選が確実になった。

 読売新聞社が主な投票所前で実施したアンケートなどで、山田氏が新人の医師・門祐輔氏(54)(無所属=共産推薦)より優位に立った。

 山田氏は東大法学部卒で、旧自治省大臣官房参事官、府副知事を経て、2002年の知事選で初当選した。現在、近畿ブロック知事会長を務めている。

放火 銀行にガソリンまきライターで火、男逮捕 山形(毎日新聞)
鳩山首相と小沢氏が会談へ=政権運営で意見交換(時事通信)
国の情報公開 制度見直し 15日に初会合(産経新聞)
iPS細胞から高効率で肝細胞作成 阪大など(産経新聞)
ニセ警官交通取り締まり、見逃しの引き換えに…(読売新聞)