3月末で期限が切れる過疎地域自立促進特別措置法(議員立法)を延長する改正案をめぐり、与野党の実務責任者協議会が18日開かれ、延長期間を6年とすることで合意した。
 与野党は今月中にも超党派で今国会に改正案を提出し、全会一致の成立を目指す。4月1日の施行時には、過疎市町村は指定要件の拡充によって58団体追加され、計776となる見通し。 

【関連ニュース】
指定市町村、約50増加へ=過疎法延長案で大筋合意

無期求刑の男に懲役20年=裁判員、結審日判決「もう少し時間を」-札幌地裁(時事通信)
<小沢幹事長>厳戒体制のなか長崎で集会に出席(毎日新聞)
北海道で震度3(時事通信)
路線バスと軽トラック衝突=東京・町田、14人軽傷(時事通信)
党首討論開催、与党判断に委ねる…官房長官(読売新聞)