鳩山由紀夫首相に近い民主党議員で作る党内グループ「政権公約を実現する会」は28日、国会内で総会を開き、政治資金規正法上の「政治団体」として東京都選挙管理委員会に届け出ることを決めた。近く手続きする。首相の偽装献金問題に関連し、収支報告書の提出が必要ない運営方法が不透明と批判されたため。今後は月額500円の会費を徴収して運営する。

【関連ニュース】
鳩山首相:普天間継続使用を否定
労働者派遣法:12法案、参院での先議検討 政府・民主
鳩山内閣:「協議の場」設置法案に地方側反発
陸山会土地購入:「小沢氏に収支報告」石川議員
参院予算委:鳩山首相、還付金辞退も 贈与税納付で

<河村名古屋市長>地域委員会投票率「2~3割あれば」(毎日新聞)
NPO法人の税優遇拡充へ=「新しい公共」育成で-政府(時事通信)
<鳩山首相>施政方針演説 「いのち守る」の理念を強調(毎日新聞)
<掘り出しニュース>唐ワンくんに手編みマフラー「うれしいワン」(毎日新聞)
容体急変患者からインスリン=故意に投与の可能性も-京大病院(時事通信)