鳥取県の男性連続不審死事件で起訴された元スナック従業員上田美由紀容疑者(36)について、県警捜査1課は12日、中古車と農機具計約210万円相当をだまし取ったとして、詐欺容疑で、同居の男(46)=詐欺などの罪で起訴=とともに再逮捕した。同課によると、上田容疑者は否認し、男は認めているという。
 上田容疑者の逮捕は8回目。強盗殺人や窃盗罪を含め、立件された被害額は1200万円に上った。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
通帳詐取容疑で会社社長を逮捕=30口座以上を売却か
ピザ店強盗容疑で元従業員逮捕=開店準備狙い110万円
刑事司法で連携強化=国境越える犯罪急増
強盗未遂容疑男が被害者演じる=軽犯罪法違反でも送検へ

石原知事、参院選出馬「ありません。あり得ません」(産経新聞)
力士暴行死 「減刑は残念」斉藤さんの父(毎日新聞)
<福岡・能古島の遺体>海上の袋に両腕 被害者の諸賀さんか(毎日新聞)
期限切れワクチン、確認せず接種=中高生4人に-千葉・袖ケ浦(時事通信)
高杉晋作記念館、遺品展示できず…ひ孫が断る(読売新聞)