衆院予算委員会の与野党理事は14日、NHK番組に出演し、政治とカネの問題をめぐり論議した。この中で、自民党の町村信孝元官房長官は、鳩山由紀夫首相が実母から多額の資金提供を受けていた問題について「出張尋問を視野に入れて対応を検討したい」と実母からの聴取の必要性を強調。これに対し、民主党の海江田万里氏は「(国会に)呼び寄せるとか病院に行くのは人道問題だ」として、応じない考えを示した。
 公明党の富田茂之氏は、首相が東京地検に提出した上申書に関し、同委員会に開示するよう要求。海江田氏は「前向きに検討してもいい」と述べた。 

【関連ニュース】
首相の無心「知らない」=記者会見で改めて説明
凍結候補49路線に大幅減=直轄国道の個所付け
長期政権が経費節減の道?
「母に資金無心」で応酬=与謝野氏追及、首相は全否定
衆院予算委の詳報

死亡した人が寄付、収支報告書に…首相認める(読売新聞)
「余命2年」の被告に懲役3年、妻暴行死で(読売新聞)
雑記帳 秋田に来ねが~ 「がおたくん」に人気(毎日新聞)
小沢氏ご満悦、民主女性議員からチョコ(産経新聞)
嫡出子認定を千葉法相に要請=性同一性障害の夫(時事通信)