交際相手の男性の腹を刺し身包丁で刺して重傷を負わせたとして、大阪府警東淀川署は8日、殺人未遂容疑で、大阪市東淀川区豊新の無職、鶴原壽美子容疑者(55)を逮捕した。府警によると「浮気を疑い口論になった。殺す気はなかった」と供述している。

 逮捕容疑は、7日午後9時ごろ、自宅を訪れていた交際相手で、同区豊里の会社員の森本賢雅さん(63)の腹を刺し身包丁で刺し、殺害しようとしたとしている。森本さんは腹部に重傷を負った。

【関連記事】
比ニューハーフ偽装結婚 首謀者に逮捕状
「結婚して」交際相手を刺し死なす 45歳女を逮捕
「お前を殺しておれも死ぬ」交際女性に暴行 男を逮捕
直撃!交際相手の女子高生に会えず…腹いせ放火男を逮捕
「私も死にます…」同居男性の背中刺した女逮捕 東京 

「おむつなし」で育児に自信 排泄サインで通じる気持ち(産経新聞)
子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施-民主の参院選公約案(時事通信)
介護マンション契約金詐取 失意の被害者「よいこと尽くしだと思ったのに」(産経新聞)
鳥取連続不審死、捜査終結=裁判員裁判で審理へ(時事通信)
年金制度改革に意欲=舛添氏(時事通信)