2005年01月04日

前の記事次の記事

【まとめ】 ミッドナイトパックス氏とカリー氏

最初に断っておきますが、この記事の主文を書いたのは私ではありません。
私とミッドナイトパックス氏との議論の経緯について時系列順に分かりやすくまとめてくれた方に渡されたものです。

まとめた方はこれを公開する場が無かったため、許可を得て、私が代わりにこの場で投稿します。

なお、いつまでもこの話題を続けても意味が無いので、彼が私との議論の「まとめ」を書かない限りは、この記事がこの話題について触れる最後になるかと思います。
今日の夜からは、通常通りの運営に戻る予定です。




素晴らしき世界〜What a "Wonderful World"
ミッドナイトパックス氏(以下ミッド氏)のブログ。
※現在は「不本意ながら」を除いて削除されています

カレーとご飯の神隠し
イケメン高校生カリー氏によるホットなブログ

週刊オブイェクト
JSF.氏のブログ。カリー氏とミッド氏の議論がささやかながら紹介された。オブイェークト!!

2ちゃんねるニュー速「インド洋で被災した日本人たちに『自己責任』パート3」
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1104757085/l50
ミッド氏が2ちゃんねるで取り上げられた。1、パート2を経て現在も進行中。
dat落ちしていたら「自己責任」で検索してみよう


2004年10月末
カリー氏、ミッドナイトパックス氏(以下ミッド氏)のブログ「素晴らしき世界〜What a "Wonderful World"」から 複数のトラックバックを受ける。
カリー氏はミッド氏の記事に対する意見を、ブログ「カレーとご飯の神隠し」にて書く。
参考:【2004年11月9日 「多くの証拠がある」と言ったのに出してくれない人

議論は同年12月末まで続き、現在はミッド氏がカリー氏に論破された形で停滞中。
諸所に挟まれているメイブ氏らの意見も読む価値あり。
「週刊オブイェクト」で紹介されたのだが、議論に数人のコメントが入ってくる程度で、注目を集めるまでには 至らなかった模様。
12月5日「改憲案徴兵制禁止明記は陸自幹部の進言」に投稿された、12月6日午後1時頃のコメントにて、 「イラク戦争を巡って高校生(T-72神教徒)vs新聞記者バトル中」としてミッド氏のブログが紹介されている。


○同年12月初頭
上の議論に関し、冒頭に数行の骨子を付け足し、あとは互いのコメントをそのまま転載した「まとめサイト」をミッド氏が作成。
カリー氏を含め、多くの人が「無断転載である」と指摘。
無断転載の問題に気付いたのか、ミッド氏は「全文引用である」として著作権上問題はないと訂正。
後日、ミッド氏は著作権に関する記事を投稿したが、「すり替えではないか」と多くの批判が寄せられる。
ミッド氏はカリー氏の要求には応じず、「まとめサイト」は結局削除されなかった。
これに対するカリー氏の意見「12月9日 転載→引用 へのすり替え

*補足*
コメント欄にて、「カリー氏に転載の許可は取ったのか」と指摘をしたのは雪風氏。
それに対し、ミッド氏は「承諾は得ていないが、著作権に触れるものではない」という旨のレス。
ライブドアの規約には「ウェブログは作成した利用者に著作権が発生する」と明記してある(第8条)
****


同年12月30日
ミッド氏自ブログに「スマトラ沖地震邦人被災とイラク邦人誘拐事件」を投稿。
本人は、先のイラク拉致被害者に対するバッシングへの批判として書いた模様。
しかし、災害を自分の主張に利用する姿勢、「津波の被災者とイラクの被害者は、本質的に違わない」という意見に批判・反論が続出。数日でコメントが100を越える。
また、「週刊オブイェークト」でこの記事がネタにされ、様々なニュースサイトで「素晴らしき世界」と「カレーとご飯の神隠し」が紹介された。


2005年1月2日
☆午後10時頃、2ちゃんねるニュー速板にて「インド洋で被災した日本人たちに『自己責任』」が立つ。
内容はミッド氏の記事を批判するものであった。
>>1で引用された部分が一部だったため、ミッド氏が被災者に自己責任を問うように主張していると受け取った人も少数居た。
同日午前2時頃、ミッド氏のブログに書かれた記事「ウィスキーでも飲んで寝よう」に対しても非難が。

多くの読者から寄せられたコメントに対する投げやりな対応に、憤慨した人は多かったはずだ。

上の件に関連して、起床したと思われるミッド氏「『自己責任』というコトバについて改めて考えた」を投稿。
以前の主張を再度述べただけで、新鮮味はほとんどなかった。
こちらにも「被災者と同列にするのはおかしい」など非難が殺到する。
メールアドレスを公開していたが、こちらは更に凄まじいことになっていたと推測される。

*補足*
(ミッド氏擁護派では特に)誤解されている方が多いが、荒らし行為が行われたのはミッド氏が「ウィスキーでも飲んで寝よう」を書いた後である。
ミッド氏は、荒らしでも煽りでもなく、きちんと書かれた文章に対して上記のような態度をとった。
****


同年1月3日
午前1時頃、ミッド氏「たくさんの「反響」に感謝いたします」を投稿。
この記事でコメント投稿者のIPを晒す。しかも投稿者の名前を間違う。この行為に批判が続出。

☆午前9時、2ちゃんねるのスレッドがパート2に突入。いわゆる「祭り」状態に。
このスレの後半、ミッド氏の本名が特定される。
ちなみに判断材料はすべてミッド氏の過去記事によるもの。
(30代地方記者という自己紹介、電話による苦情、免許証の写真、画像アップ用のドメイン等)
ミッド氏との議論を掘り当てたことにより、カリー氏のブログが有名に。
(【管理人注】通常200〜300アクセスだったのが、7000アクセスを記録しましたw)

ここまで反響が大きくなったのが予想外だったのか、ミッド氏は一部ブログのコメントを凍結。
午後1時半頃、「しばらく一部コメント入力を凍結します」を投稿。
前の記事のIPは削除したものの、コメント欄凍結という某陣営の必殺技、言論統制に出る。
これに対しても、2ちゃんねるのスレで批判が相次ぐ。


同日午後4時
ミッド氏、今までの記事を削除。現在のところ、表向きは「不本意ながら」の記事のみが残っている模様。
しかし、あらかじめローカルに保存しておいた人がいたらしく、スレッドではログをアップするなど祭りはヒートアップ。
ライブドアのサーバーからも完全に削除されたとは言えず、「ミッド氏は逃げた」という印象を与えてしまう。
記事が削除されていく様子を、リアルタイムで眺める者もいたようだ。

同日午後9時、ミッド氏本人と思しき者からスレッド削除依頼。未だ削除は成されていない。
スレッドでは「自己責任」の皮肉が飛び交う。
以降、顔写真やら住所やら趣味やら、ミッド氏に関する様々な情報が2ちゃんねるにて公開中。

カリー氏は「30代地方記者を論破した高校生」として注目を浴びている様子。

そして、例の議論の「まとめ」はいつ作成されるのだろうか。それは誰にもわからない。


Posted by f_117 at 02:13│Comments(29)TrackBack(10)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
昨日書いた、高校生との議論で論破された記者のサイトですが閉鎖したようですね。経緯についてのまとめが高校生のサイトに載っていました。 http://blog.livedoor.jp/f_117/tb.cgi/11751329 なんていうか・・・情けない。 別に自分の意見が筋がとおらないのがわかったら、素
TVプロデューサーと飲んできた【SEIKIの日記】at 2005年01月04日 09:35
正月休みでしばらくネットから離れておりまして、昨日・今日でもまだ追い付けていない状態であります。で、主だったところを見ておりますと、先刻のスマトラ島地震・大津波災害での被災者に対して「自己責任を問う」という輩が登場し、そして消えていった様子。で、その自己
[社会] しばらくネットを離れている間に【注文の多いゴルフ倶楽部 -- A.Yottiの日記 --】at 2005年01月05日 10:09
4
イラクとスマトラを同列に語る報道記者 まとめ【まとめ.com】at 2005年01月06日 08:30
地方記者によるブログ「素晴らしき世界」(現在は事実上閉鎖)が大変なことになっているに気づいたのは3日の午後でした(コメントを頂いた)。「素晴らしき…」のミッドナイトパックス氏が、スマトラ沖地震に絡めてイラク人質事件の「自己責任」や政府の対応を書いたことに
「素晴らしき世界」で起きたこと【ガ島通信】at 2005年01月06日 21:02
[カレーとご飯の神隠し]<論破した高校生、カリー氏のサイト さらには、その新聞記者が高校生のBlogerに論破され、持論を載せていた自分のサイトを削除して遁走したと言う、なんともお粗末な話。 そしてその新聞記者が、持論の正当性を表すために自らが提示したサイトドメ
スマトラ被災者とイラクの自己責任問題を同系列に扱う新聞記者【Let's機動班】at 2005年01月09日 05:24
「素晴らしき世界」に言及しているブログ
「大津波被災と自己責任論」関連リンク集【てるてる日記@WebryBlog】at 2005年01月09日 11:12
 最近、ブログを始める記者が増えている。北海道新聞の高田昌幸さんがブログ「札幌から ニュースの現場で考えること」を開設され、この「ネットは新聞を・・・」にトラックバックを送ってくださった。高田さんに関しては「ガ島通信」さんが「注目の記者ブログ」というエン
記者ブログを始める人、やめる人【ネットは新聞を殺すのかblog】at 2005年01月12日 09:10
イラク戦争のことで二人の方が論じてる。その二人とは高校生と記者。 これが2chで取り上げられて、記者は皆さんからの攻撃にあったということで・・・。 彼らの議論はとても、長いですが、おもしろい。 カリーさんは本当に高校生なんだろうか、いいもの持ってる。 ...
ミッドナイトパックス氏とカリー氏。【誰かの犬】at 2005年01月16日 23:31
 先週は、ブログの飲み会3つと、米シックス・アパート社の共同創設者であるベン&ミナ・トロット夫妻、バラック・バーコヴィッツCEOの来日などが重なり、改めてブログに関して考えさせられる機会が多かった。そのなかで、ベンとミナ、バラックの取材でも話題になったブログ
Ben & Menaの来日、「素晴らしき世界」と「しがない記者日記」をめぐる議論【dSb :: digi-squad*blog】at 2005年02月06日 21:52
 前に記者ブログに注目しているというエントリーを書きましたが、最近話題になっている 記者ブログは、悲惨な終焉を迎えたブログです。  1月には、スマトラ沖大地震の被災者とイラク人質を「自己責任論批判にために同列に扱った 記者が、そして今度は自分が朝日記者であ
記者ブログ炎上が相次ぐ…朝日新聞記者泥沼「お前ら右翼」発火点 煽りに終始不信感 信頼回復の機会逸す【nagare25の徒然日記】at 2005年02月08日 03:27
この記事へのコメント
    電脳遊星Dさん経由で知りました。
    すごいですねー。感心しました。
    今後こまめに見させていただきます。
  1. Posted by ユウイチロー at 2005年01月04日 03:27

  2. ありゃ、トラックバックを送ったらタイトルが文字化けしてしまいました。消してください。

    ↓送ろうとしていたのはコレです。

    ■この悪しき世界〜This Evil World〜遥かなる星2【週刊オブイェクト】
    http://plaza.rakuten.co.jp/obiekt/diary/200501040000/
  3. Posted by JSF at 2005年01月04日 03:35

  4. *地震・津波被災者に「自己責任」を問う内容と受け取る読者が非難。コメントが100を越える。*

    当該ブログのコメント欄に直接寄せられた抗議については、
    そのような幼稚な誤読によるものはむしろ少数派であるように見受けられた事を記しておきたい。ここにはやや場違いかも知れないが
  5. Posted by 呆れ at 2005年01月04日 06:45

  6. 「素晴らしき世界」の当該記事とコメントが見たいです。
    著作権に触れないんであれば(w 「まとめサイト」を誰か作ってくれないかなあ。
  7. Posted by nighthead at 2005年01月04日 07:07

  8. 「素晴らしき世界」の管理人さんを擁護した方のブログに次々飛び火してますね。
    そして同じように自爆しております…
    何かどんどん大きくなってる気が…w
  9. Posted by 通りすがり at 2005年01月04日 14:20

  10. >JSFさん
    削除しておきました。
    何で文字化けしたんでしょうね・・・。


    >呆れさん
    確かにその通りです。私がコメント欄を一通り読んだ限りでも、そのように勘違いしていた人は極一部でしたね。
    許可を得て、修正しておきます。


    >nightheadさん
    スレで頼めば誰かうpしてくれるかとw
    彼の論理だと、原典に当たれない場合は(まさに今がその状態)、全文引用という名の無断転載も問題ないらしいですから、大丈夫でしょう。


    >通りすがりさん
    今のところ3人ほどですか・・・。一通り読んでみましたが、相変わらず詭弁のガイドラインに忠実に添った意見ばかりですねw
    良識ある人たちが突撃してますから、しばらくヲチすることにします。
  11. Posted by カリー at 2005年01月04日 14:32

  12. できたてほやほやなようです。
    So-net blog:ペガサス・ブログ版(ttp://blog.so-net.ne.jp/pegasus/)
    もう何も言うまい…。
  13. Posted by fff at 2005年01月04日 14:51

  14. もう、各所で盛大に突っ込まれておりますが、サヨ系サイトって援護射撃のつもりが自分の火薬庫を吹き飛ばすパターンが多いのは何故でしょう?
    それを「テロだ!テロだ!右翼のテロで政府の陰謀だ!」と騒ぐと(苦笑

    ↑のサイトはちと呆れて何も言えません。
    絶対にこの騒動の発端を読んでないだろうと。
    自分の言論が間違ってないなら削除する必要は無い筈ですがねぇ。

    では、ウラー!
  15. Posted by クラゲ at 2005年01月04日 15:48

  16. 休暇中に実家に里帰りしていたばっかりに、肝心なトコロを見逃してしまって・・・まさか、相手がいなくなっちゃうとは思ってなかった。
  17. Posted by MML_Two6 at 2005年01月04日 18:15

  18. いやはや・・・転載を引用なんて言い張ってたんすか
    この自称マスコミは・・・引用のガイドラインなど知らない
    んでしょうね。無断転載については知らなかったです。
    もう唖然・・・
  19. Posted by 相田くひを at 2005年01月04日 19:00

  20. 個人的にサヨウオッチしたのは久しぶりですが
    電波濃度が余りにも濃いので一つ

    http://www.janjan.jp/government/0501/0412302179/1.php

    アメリカ・ブッシュ政権への援護はいち早く表明する小泉純一郎氏は、
    災害支援への対応がいつも鈍いのは何故なのか。
     国際貢献・人道支援を声高に述べている小泉首相。
    自国の安全を守るためにとアメリカが行った予防戦争により破壊された
    イラクへの「復興支援」は、 自衛隊派遣反対の世論を押し切ってでも。

    一方で、自然災害被災者への支援には消極的であると指摘せざるを得ない。

    日本の動きが遅い!?( д ) ゜ ゜
  21. Posted by クラゲ at 2005年01月04日 20:06

  22. >援護射撃のつもりが自分の火薬庫を吹き飛ばす
    それは砲弾装填のつもりが砲手を美味しくいただいた某戦s(PAM!PAM!
  23. Posted by 774式 at 2005年01月04日 23:19

  24. サヨクって、その目的達成のために極端に視野が狭くなってる
    からなあw  批判を批判として受け取れない=人の話を聞かない
    てことを指摘しても、それでもわかってくれない。

    キチサヨの言葉の端々には
    「我々は高尚な革新的自由思想に基づいて行動しており、愚図な大衆や
    思考停止した古臭い右翼の意見などと、同列に語るべきではない。 
    なぜなら 我 々 は 絶 対 に 正 し い か ら だ ! 」

    てのがプンプン漂ってくる。 いや、サヨクでも極一部、真っ当な人も
    いるけど、まず99%はこのどうしようもないタイプに分類できる。
    少なくともオレは、30年近い人生で 一 人 し か まともな話の
    できるサヨクに出会った事がない。 




    しかし、最近の高校生は恐ろしいな。 将来が楽しみでもあるけど。 
  25. Posted by 辛子ニコフ at 2005年01月05日 23:36

  26. こんばんわ、狐です。
    いや〜、「素晴らしき世界」さん、閉鎖しちゃったでありますね〜。
    管理人さんとミッドナイトパックスさんとの対談(?)が決着しないで終わるのは、いささか残念です。
    小官は「素晴らしき世界」にも書き込んでいたので(返事を見る前に閉鎖してしまった)基本的には中立のつもりだってのですが、判定は管理人さんのTKOって感じだったですね〜。
    しかし、閉鎖で決着って釈然としないですよね〜、・・・・でもブロク閉鎖してもしつこく反撃てのも嫌ですね。
  27. Posted by 狐伍長 at 2005年01月06日 00:18

  28. >クラゲさん
    遅くなりましたがネタもらいましたm(__)m


    >辛子ニコフさん
    私も生まれてこの方あったことがありません・・・。
    手段と目的が逆転してしまっている方がとても多くて。

    闘争とかやってた団塊の世代に比べたらまだまだ可愛い学生ですよw


    >狐伍長さん
    こんばんわ。
    私も閉鎖で決着というのは釈然としないです。
    まああれ以上は平行線だったでしょうが、彼の最後の言い分を聞く前に終わってしまって。・・・一方的な勝利宣言だったと思いますが。
  29. Posted by カリー at 2005年01月06日 20:46

  30. そういや、サヨクの大好きな韓国って
    今日も半濁音の苗字のアーティストを来日させてたね。
    相変わらず、スマトラには無関心で、日本での金稼ぎのほうに
    ご執心なようで。 つか、なんか援助とかしたんですか? あの国。



    ホント、ど う し よ う も な い 国 だ ・・・・
  31. Posted by 辛子ニコフ at 2005年01月07日 00:18

  32. >つか、なんか援助とかしたんですか? あの国。

    一往援助するみたいです。その額、500万円。

    流石に「なめてんのか(#゚Д゚)ゴルァ!!」って額なので、最近になって増やしたようです。
    http://japanese.joins.com/html/2005/0104/20050104164859400.html

    5000万ドル・・・日本の10分の1ですね。
    今後3年かけて、とか言ってる時点で出さない(出せない)と思います。

    まあ、発表するだけならタダですから。
  33. Posted by カリー at 2005年01月07日 02:31


  34. ごひゃくまんえん・・・・・ ァ ,、'`,、(゚∀゚) '`,、'`,、

    一日の活動費で消えそうなカネですね・・・・
    官僚の懐に消えるだろうから、半分も現地に届いてないと予想してみたり。


    しっかし、オレの現在の貯金額と同じじゃないでつか。
    しかもなんか、出さざるを得ない空気だから仕方なく、て感じが
    すごーーくする。 

    サムスンとか、自称:トヨタを凌駕するくらいの大企業らしい
    のに、こーゆーのには全然顔出さないんだよね。 大儲けしてる
    んじゃなかったのかな?
    社会貢献とか国際貢献て、今の企業にはかかせない事業なのに。
    (大企業どころか、中小企業でも浸透してるのに)


    >今後3年かけて、とか言ってる時点で出さない(出せない)と思います。
    「十年後の未来」が永遠に来ない国の「三年後の約束」か・・
    きっとそれも日本の援助金を見越してのことなんでしょうねえ。

  35. Posted by 辛子ニコフ at 2005年01月07日 22:00

  36. なんで他人様のサイトに来てまでさして関係のない南鮮叩きなんぞしてんだ?
  37. Posted by あきみつ at 2005年01月08日 12:42

  38. はじめまして、私のサイトで紹介させていただきました。

    もう少し気付くのが早ければ、リアルタイムで楽しめたものを…と少し悔しかったり。
  39. Posted by DevMaxwell at 2005年01月09日 05:39

  40. >DevMaxwellさん
    初めまして、紹介ありがとうございました。

    リアルタイムは凄まじかったですよw
    彼のブログのコメント欄など、5分ごとに更新しないと読むのが間に合わなかったです。
    祭りって凄いなあ・・・と実感しました。
  41. Posted by カリー at 2005年01月09日 16:31

  42. mid氏の件は本当にすごかったですね。
    JSF.氏のブログではじめて知ってから結構冷笑交じりで追いかけてたんですけど
    (著作権問題で少しだけ彼に関わって、結構頭に来てたもので)
    今はうっかり別の人の所で当事者的に関わってしまいました…(泣
    カリーさんみたいに、冷静にきちんと理路整然と文章を書く能力があったらなぁ…

    泣き言の後にこんな所で何ですが、お誕生日おめでとうございます。
  43. Posted by cio at 2005年01月09日 20:03

  44. 初めまして。非常に興味深く読ませて頂きました。
    インターネットの世界で意見は色々出るものですが、
    出した意見に対する責任というのは付いて回ります。
    それは高校生だろうが社会人だろうが同じ事。
    自分の意見を論破されて(形而上・形而下ということに集約されますか?)
    更に同意する人がいないからといって、
    「いじめられたあ!!」ということで過度の反抗。
    火に油を注いでしまう結果で、自分でこぼした手がかりを手繰り寄せられ、
    自ら招いた綻びの大きさに怖くなり
    終いにはどこかへ行ってしまった・・・。
    そんな印象です。
    別に誰が望んだわけでもないのに自分の事をネット上にあれこれ書くのは
    脇が甘いと言うしか有りません。(自分に自信が在るならともかくですが)
  45. Posted by Maze at 2005年01月10日 19:57

  46. はじめまして爺と申します。
    このような出来事があったことははじめて知ったのですが、Blogの力と言論の力を改めて感じました。凄いですね。
    内容については散々議論が繰り返されてきたと思うので口出しする気はありませんが「まとめ」を読まさせていただいて少しだけ思ったことがあります。
    ディベートを行っていた状態に近いと思ったのですが「意見に対する反論をする」というのは正しいと思われるのですが、一部の人が「相手方の私生活暴き攻撃する」とということは同じ側にいても、やってることはまったく違うことのように思いました。
    熱い議論があること自体は好ましいことだし、個人が発言できる力が増えてきた世の中なんだなぁと思う一方で個人の生活を脅かす行為が最終的に相手側の言論の自由を奪ってしまった結果はちょっと残念な気もしました。
  47. Posted by at 2005年01月21日 16:47

  48. >爺さん
    ホントにまとめを読んだんですか?
    ネットの住人が怒ったのは上でも書かれている通り、「ウイスキーでも飲んで云々」という人をバカにした煽りをミッドナイトがやってからです。
    それ以前のカリーさんとの対話でも、意図的に君づけしたり、論点ずらしをしていたのが、津波被害者に対する「自己責任」論で火が付き、自ら「ウイスキー」をぶっ掛けて炎上したのです。
    アレほどずさんではなくとも、個人情報はどこかから漏れるものです。
    でも、プログやウェブページを作っている人たちがみな、自分の情報を暴かれ、ネットに晒される恐怖を感じているわけではありません。
    それは、「常識」を身につけているからです。
    人を馬鹿にした態度をとったり、自分で議論を起こしておきながら、誠実に答えようとしなかったり、あまつさえ天災の被害者とイラク三馬鹿をなぜ同一視して自己責任論を唱えないのか、と非常識な言動をすれば、そりゃ叩かれるって。
  49. Posted by Tammy at 2005年02月10日 20:36

  50. 他人のblogを閉鎖に追い込む恥ずかしいことした人はここですか?(´・ω・`)
  51. Posted by Unknown at 2005年02月10日 21:50

  52. >他人のblogを閉鎖に追い込む恥ずかしいことした人はここですか?(´・ω・`)

    まず日本語を勉強しなおしてください。人は場所ではありませんので、その文章では意味が通じません。
    ちなみに私はそんな力ありませんから、彼等が自爆してくれなかったらとてもじゃありませんが閉鎖になんて追い込めません。
  53. Posted by カリー at 2005年02月10日 22:52

  54. 主に性的な癒しを求める女性が大半ですので貴方の優しさで
    包み込んであげて下さい(´▽`*)
    女性ユーザの約80%は現役風俗嬢やキャバ嬢ですょ★
    http://linktrim.com/40g
  55. Posted by gesearch at 2006年01月28日 16:35

  56. 主に性的な癒しを求める女性が大半ですので貴方の優しさで
    包み込んであげて下さい(´▽`*)
    女性ユーザの約80%は現役風俗嬢やキャバ嬢ですょ★
    http://linktrim.com/40g
  57. Posted by gesearch at 2006年02月01日 12:32

  58.