2005年02月18日

前の記事次の記事

【教科書問題】 日韓両国の歴史歪曲

面白い記事を見つけました。
「日本、歴史教科書のわい曲を中断せよ」[中央日報]
与党「開かれたウリ党」(ウリ党=「わが党」との意)の姜昌一(カン・チャンイル)、野党ハンナラ党・高鎮和(コ・ジンファ)、民主労働党・崔順永(チェ・スンヨン)議員など「正しい歴史教育のための議員の会」所属の議員79人は、18日、日本に歴史教科書のわい曲を中断するよう求める決議案を国会に提出した。
これらは、決議案で「日本の歴史教科書わい曲は、韓日両国の善隣友好関係と新たなパートナシップを大きく損なうだけでなく、国際社会で日本を孤立させる結果を招く」とし「原則を踏まえて、充実に教科書を検定せよ」と促した。
また「政府は、外交通商部、教育人的資源部、文化観光部、国政広報処など関連省庁が加わる常設高位対策機構を設け、日本の歴史教科書わい曲に対し、政府レベルで対処すべき」だとしている。

2005.02.18 15:58

なんて立派な・・・。
確かに長篠の戦いやら強制連行やら従軍慰安婦やら、『日本の歴史教科書の歪曲』には目を見張るものがあります。
これはきちんと書かなきゃいけませんね!
一次資料による裏づけが出来ない項目の撤去・修正をしなくては。

・・・いや、彼等が言いたいことは分かってますけど。


今年は4年ぶりに教科書採択の年ですから、それにあわせて提出してきたのでしょうね。こういうタイミングの取り方は上手いです。

ちなみに、日本国内でもこんな凄い内容の採点が行われるらしいです。
先生組合の観点表[新しい歴史教科書をつくる会]
流石は日教組ですね。

あ、フォントを赤にした理由は特にないですよ?



でも歴史の「歪曲」と言われても、見る視点によって歴史は変わりますからね。

例えばアメリカはイギリスから独立したわけですが、アメリカにとっての独立戦争は自由を求める戦いであり、イギリスから見ればそれは反乱でしかないわけです。

日韓についても、同様のことがあります。
高句麗・新羅・百済の三国時代で、任那(みまな)という日本側の拠点が南部にあったわけですが、韓国の教科書の記述では一切登場しないようです。存在を認めたくないから。


少し韓国側の歪曲も見てみましょう。韓国の国定教科書の翻訳版と、それへの突っ込みをしている本を数冊読んだ程度ですが。

まずは元寇についてですが、韓国の教科書では「元に協力を強制され」たそうです。高麗史によると朝鮮の王子が東征を進めた、ということになってるんですが。元宗十三年三月の記述です。

次は李氏朝鮮の成立について。
いわゆる「朝鮮」という国号ですが、韓国の教科書では明に決めてもらったという事実が隠されているようです。
これも朝鮮王朝の歴史書である朝鮮王朝実録という本から明らかなんですが。
他の箇所でもやけに尊大なのが目立ちます。中国と朝貢関係にあったことすら認めていません。

江戸時代の朝鮮通信使についても、大陸の文化を教えるために行ってあげた、という感じの記述で、かなりプライドが高いようです。

さて、近代史以降は書かなくても良いですよね。もうどんな内容か想像つくでしょうから。


ちなみに韓国の教科書は一種類だけです。国定教科書ですから。

日本側も負けじと言い返してほしいですね。韓国は自国の正当な歴史書を軽んじすぎます。・・・日本もねorz





まあそんなことよりも、政治欄を眺めていたんですが、気になった記事が・・・。


>「韓日FTA交渉のこう着状態、日本が決断を」岡田克也氏

・・・岡田たん、何してるんですか?

二日続けて岡田オチでごめんなさい。
Posted by f_117 at 23:29│Comments(23)TrackBack(5)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
 わが国の歴史教科書問題は、実におかしな論点に拘泥しているように思われます。  史実は一つであるが、歴史をどう捉えるかは個人の自由である、と上述しましたように、編纂者の見方によって歴史書はあまたと出来るわけで、それは歴史教科書も同じことです。もちろん、歴史
「歴史」をどう捉えるべきか 2【言わせてもらお】at 2005年02月19日 00:49
カレーとご飯の神隠しのカリーさんです。すごいですね。 高校生なのに、とてもしっかりした考えをお持ちでいられる。 特に分析力がすばらしいです 例として北の核について 俺 北朝鮮が動き出しているんですが、やっぱり金正日の誕生日にあわせての行動なんでしょうか.
すごい人を見つけてしまった【大学生がいろんなことを考えてみる】at 2005年02月19日 06:21
(カタカタカタカタ・・・) 「何を探してるんですか?」 「いやね、このサイトも3日目、昨日の閲覧者はユニークIPで50人を超えたんだよ」 「必死で特に仲良くも無いネット知り合い全員に声をかけた営業努力が実を結びましたね。お祝いに拍手の一つでも(パチパチパチ」 「ぜ
韓国政府はプロ市民【(前略)日記。】at 2005年02月19日 12:17
 教科書って、凄いなあ。日本も凄いし韓国もさらに凄い。それに先生も。
中学校の教科書と先生【月ナル者】at 2005年02月27日 05:34
【教科書問題】 日韓両国の歴史歪曲 カリーさんのところを見て突如韓国の歴史教科書を買いに紀伊国屋新宿南店に逝ったら閉まってた・・・_| ̄|○ で、ルミネのブックワンに逝ったらこれしかなかったので買わずに帰ったんですが・・・本当はこれが欲しかったんです。ま.
永遠に近くて遠い国【ミゲルの蒼い書物】at 2005年02月28日 03:51
この記事へのコメント
    私も某国の国定教科書の日本語訳を読みました。あんなひどい歪曲を堂々とする某国の鋼鉄のワイヤーみたいな神経には脱帽です。それになんで某国の教科書は
    年号記載(西暦・自国暦問わず)がほとんどないのでしょうか?非常に疑問です。

    脱線ネタですが。
    つい先日、今年の教科書の価格が文部省から通知(官報に記載)されましたが、今年は日本史Bが800円(非課税)です。去年より5円値下がり。







  1. Posted by 零細本屋 at 2005年02月19日 00:20

  2. >あ、フォントを赤にした理由は特にないですよ?

    ええ、無いですね。皆さん既にご存知ですからw

    で、あのお国は未だに地動説を教えているんですかね。
    だって、何かと言えば「ウリが、ウリが」と地球が自分中心に回ってるような物言い。

    何処かで見たんですが「今年は韓日友好年ニダ、だから日本人はウリの言う事を聞くのは当たり前ニダ」

    怒りを通り越して呆れ笑いが出ました。
  3. Posted by tatsu at 2005年02月19日 00:37

  4. 初めまして。いつも楽しく拝見しています。
    韓国の教科書は見たこと無いのですが、753年に新羅の使節と遣唐使の大伴古麻呂が唐の正月の儀式の席次争いでモメて、しかも負けた事件があるんです。
    やはり当然のごとくスルーなんでしょうか。
  5. Posted by 薫友 at 2005年02月19日 01:07

  6. 共同通信の捏造に釣られたクマ男がきましたよ(ぉ
    まさに「クマー」ってw

    朝鮮の歴史ねぇ・・・すでに「半万年」ってので終わってると思うんですが・・・w

    あと、オ・ソンファさんの「韓国併合への道」を読みましたけど、李氏朝鮮はグダグダですよwあと意外と外国に屈してないwそこで、「文明開化」を日本のようにしなかったから・・・・w
  7. Posted by ぐりーんわいあっと at 2005年02月19日 01:11

  8. >零畑本屋さん
    そういえば年号がほとんどなかったです。私も気になります。知っている人居たら教えてください。

    >今年は日本史Bが800円(非課税)です。去年より5円値下がり。
    デフレの波がこんなところまで・・・(謎


    >tatsuさん
    >何処かで見たんですが「今年は韓日友好年ニダ、だから日本人はウリの言う事を聞くのは当たり前ニダ」

    こういう発言があったと知っても、言いそうだなあと思ってしまう自分が怖いニダ。


    >薫友さん
    初めまして。
    朝貢関係はほぼ全般スルーor歪曲でしたので、その件も無かったと思います。彼等のスタンスは「中国王朝に特産物を贈って"あげた"」ですから。ネタではなく。


    >ぐりーんあいわっとさん
    あれに釣られちゃったんですか(w

    >朝鮮の歴史ねぇ・・・すでに「半万年」ってので終わってると思うんですが・・・w

    何せ祖先がクマーですから。

    >「韓国併合への道」
    近年この手の本が多くて目移りしてしまって、実はこれはまだ読んでないですね。買ってるんですが積み本に(´・ω・`)
    積み本が三桁になる前に消化していかないと・・・。
  9. Posted by カリー at 2005年02月19日 01:57

  10. ところで、皆さんは「新しい教科書」についてはどう考えているんでしょう?
    あれはあれでひどいように思いますが。今更でしょうか。
  11. Posted by 闘死狼 at 2005年02月19日 02:52

  12.  まだ発展段階説に染まっとる馬鹿がいるみたいだなぁ>観点表
    (さすがに大学では絶滅したと思うけど)

     発展段階説そのものを教えれば、きっと生徒はギャグだと思ってくれるだろうけども。(その方がいいかもしれん)
  13. Posted by 小熊善之 at 2005年02月19日 06:22

  14. >闘死狼
    少なくとも韓国の教科書やちょっと前の日本の教科書よりは
    遙かにマシでしょ。韓国の歴史教科書の出鱈目ぶりは翻訳版を
    読めばすぐに分かりますし、日本の少し前の歴史教科書では
    近代史の辺りは「日本軍の蛮行」の証拠とされる「偽写真」で
    埋め尽くされていました。さすがに最近は「偽写真」であることが
    かなりばれてきたので「写真掲載」をほとんどしなくなりましたが。
  15. Posted by にゃる at 2005年02月19日 10:41

  16. 失礼
    >闘死狼さん
    先の投稿で「さん」が抜けておりました。
  17. Posted by にゃる at 2005年02月19日 10:42

  18. 全然関係ないことですいません^^;
    えっと、天動説と地動説どっちが正しいことになってるんでしたっけ?
    いや、自転も公転もしていてるからどっちがどっちの周りを動いてるって説はおかしいはずなんですが、義務教育だとどう教えてるんだろう?
    両方誤りって教えてるならそれでよいのですが。
  19. Posted by potetopai at 2005年02月19日 13:01

  20. 序文で檀君神話から入るような教科書使ってる国に言われてもな〜…。
    日本創世神話から入ってるような教科書なんて日本中探してもないぞ。
  21. Posted by 名無し at 2005年02月19日 13:23

  22.  初めまして。例の新聞記者との一件から拝見させてもらっています。
     彼らは日本の憲法改正についても9条を改正する権利は日本国民にはないと(韓国人の同意が必要だと)、大学教授が言い切りますからね。これくらいは内政干渉とは思ってないのでしょう。

     ところで話は変わるのですが、2chなんですが以下のようなかなり自分的には劇的なニュースを発見したのではらせて頂きます(名前欄→URL)



    【日米台】日本は米国と同じく、台湾擁護の立場を明確にする宣言へ

    意訳:
     日米両国は土曜日に合意書を発表し、台湾を相互の安全保障上の関心事項と宣言する
    予定である 。これは合意書のドラフトに定められたもので、この声明によって日本は中国に
    対抗して台湾を擁 護する立場を鮮明にすることになる。

     この共同宣言では台湾の安全保障を日米の共通の「戦略的目的」とする。これはライス国務
    長官とラムズフェルド国防長官、それに日本の外務省と防衛庁の代表からなる2+2会議で
    決定する。

     この宣言で日本はアメリカと共にアジア地域やそのほかでアメリカとの、より重要な役割を果たす
    ことになる。

     日本側の高官によれば台湾海峡有事になれば日本の果たせる役割には制約があるが、共同
    声明は日本の果たす共同作業の基礎を作るために有効である。「日本は中国を友好的な国と
    考えているが、同時に中国には予想しがたいところがある」とある日本の高官は述べた。「もしも
    中国が攻撃的な態度をとるのであれば、日本はただ傍観するわけにはゆかない」
    (略)
  23. Posted by ももすけ at 2005年02月19日 13:52

  24. すみません。指摘されるまで全く気が付かなかった(^^ゞ

    で、あのお国は未だに地動説を教えて

    で、あのお国は未だに天動説を教えて


  25. Posted by tatsu at 2005年02月19日 14:18

  26. >potetopaiさん

     一応、日本の教科書は地動説です。ただ、地球以外の惑星の運行を基本的に扱わないので、中学までは天動説でも説明できます(おい)。
     最初の地動説は「宇宙の中心は太陽」だったので、厳密には地動説も誤りですが、太陽系より大きな単位で宇宙の動きを捉えてもあまり意味はないので、地動説で充分ではないかな。

     なお、リアルな宇宙を楽しみたい方には、国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト謹製「Mitaka」がオススメ。
    http://4d2u.nao.ac.jp/DOWNLOAD/CONTENTS/MITAKA/
     宇宙で迷子になれます(笑)。
  27. Posted by 小熊善之 at 2005年02月19日 15:28

  28. トラックバックでも送りましたが、そちらから頂いたネタでブログ作りました。
    韓国教科書の捏造はちとネットで調べただけでもこの上ない数に昇りますね。
    むしろ、日本の教科書の捏造の方に失望しますけど・・・。

    私も5年前までは真っ赤だったで、昔を思い出して赤面ですよ。
    教科書を信じて「沖縄米軍撤退!」「中国は良い国!」と本気で・・・。
    それでも、教科書に載ってる兵器にはハァハァしてる変な奴でしたけどね(w
  29. Posted by 海月 at 2005年02月19日 18:28

  30. 記事とは直接関係ないのですが、
    上の方にある「学生ブログランキング」のボタンは
    記事の最後に「気に入ったら押してください」などのコメントと共に配置すると
    投票率が上がるような気がします。
    参考
    http://anti-korea.jugem.jp/
  31. Posted by azz at 2005年02月19日 19:29

  32. 天動説の話が出ていたので少し…。
    あまり関係ないかもしれませんが。

    私が小学生の頃(3年か4年)、
    「何故太陽は東から昇って西に沈むのでしょう?」と先生が質問。

    挙手して、
    「それは地球が回っているから」
    と私が答えると、
    「それはそのうちにネ。違います。」
    と言われ、私はショック。
    そして、他の子が指名されて、
    「それは空が回っているから」
    と答えると、
    「そうですね。空が回っているんです」
    と、先生。

    小学校では天動説で教えていいんですかね?
    しかも地動説で答えると否定されて。

    京都の学校での出来事でした。
    日教組だと天動説をとるのでしょうか(笑)。

    私は転勤の関係で小学校三つ通いましたが、
    小学生のテストで「5点」とかとっちゃう子がいるのは京都の小学校くらいでしたよ。
    社会の勉強もその市でしか使わないのでしたし。
    巨椋池の干拓の仕方とか、お茶の作り方とか、京都府にある市を全部覚えてもなあ…(苦笑)。
    もっとも、小学生の社会科の授業って地域密着型のが多いですけどね(故に転校すると苦労する)。



    それに今思えば、小学生のテストって、業者(?)が教科書に準拠して作っている、学校が購入したものだったと思うのですが、

    京都の学校はコピーだったような…(笑)。
    先生に配られた見本をコピーしていたのか?
  33. Posted by 月下 at 2005年02月20日 00:59

  34. これはすごい事になってますね。教職者による思想の押し付けでしょうか…。
    「歴史の捏造」は、韓国様がおっしゃられる通り、国際社会で日本を孤立させる結果を招く事になりかねませんな。
    しかし、そういう教育を受けたはずの我々が今こうしているという事は…(笑

    ちなみに、おいらのガッコの歴史のセンセは「神話マニア(日本の)」でした。
    工業系だったんで歴史の時間が少なかったせいかもしれませんが、一学期使って神話のお話…!
  35. Posted by まる at 2005年02月20日 01:55

  36. >月下さん

     それは天動説とか地動説の問題ではなくて、「まだ教わっていない知識で問題を解くと、答えが正解でも間違いになる」って奴です。
     つまり、学校外で身に付けた授業に先行する知識で問題を解いてはいけないのです。
     例えば、中学生が球の体積を公式で求めたら正解ですが、積分を使って解いたらたとえ正答でもバツです。(公式を求めるのに積分が必要じゃないかというツッコミは不可)

     ほかにも「はどめ規定」など、学習指導要領には楽しい文言が一杯です。現役の学生さんには是非とも一度読んで欲しいと思います。

  37. Posted by 小熊善之 at 2005年02月20日 03:02

  38. >月下さん

    > それに今思えば、小学生のテストって、業者(?)が教科書に準拠して作っている、学校が購入したものだったと思うのですが、
    > 京都の学校はコピーだったような…(笑)。
    > 先生に配られた見本をコピーしていたのか?

     それは立派な著作権法違犯ですね♪(「商品」としてのテスト問題を複製することは、著作権法35条の権利制限を外れます)
     ちなみにあの種の業者作成のテストを「教科書準拠副教材」などと言うのですが、教科書会社にお金払われてます。国語教材などですと、著作権者にもちゃんとお金が払われています(数年前から)。

     実は教育問題にも著作権問題にも詳しい小熊でした(素性を疑ってはいけません)。
  39. Posted by 小熊善之 at 2005年02月20日 03:09

  40. さういへば微積を最初に習つたのは高校一年の物理の時間だつたのだけれど、ああいふのも学習指導要領的には問題ありだつたのだらうか。

    歴史教育の話に戻すと、故郷の沖縄では小学校の時に琉球の歴史も習つてをりました。史観は今思ふと疑問がありますが、あれはよいものでした。今でもやつてゐるのかしら。
  41. Posted by 江洲 at 2005年02月20日 08:01

  42. >ももすけさん
    多分、JSFさんが使うんじゃないかと思っていました(他人任せ)。
    これが本当に発表されたら褒めちぎりたいです。

    「英国の国防線は、わが国の沿岸でもなければ、海峡の真中にもない。
    それは大陸側の港の背中にある」 By.サー・フランシス・ドレイク

    この言葉に当てはめるならば、日本の国防線は、まさに台湾です。


    >海月さん
    ブログ拝見しました〜。面白かったです(w
    豊富な写真が良いですね。


    >月下さん
    >小熊さん

    >「まだ教わっていない知識で問題を解くと、答えが正解でも間違いになる」って奴です。

    私も小学生のときに「マイナス」の概念を持ち出して怒られた覚えがあります。2−3は出来ないんだ、と怒鳴られましたよ(w

    |-`)それにしても小熊さんは博識だなあ・・・(尊敬の眼差し


    >まるさん
    >工業系だったんで歴史の時間が少なかったせいかもしれませんが、一学期使って神話のお話…!

    羨ましすぎる・・・。


    >江洲さん
    化学でもmolとかありますよね。その辺は義務教育じゃないのでグレーゾーンなんでしょうか。

    今の学習指導要領でも、故郷の歴史・文化を扱うようになっていたと思います。
  43. Posted by カリー at 2005年02月20日 22:09

  44. >カリーさん

    > |-`)それにしても小熊さんは博識だなあ・・・(尊敬の眼差し

     尊敬されても無職は無職(爆)。
     どっか仕事ないかなぁ〜〜〜。
  45. Posted by 小熊善之 at 2005年02月22日 21:08

  46.