2005年03月12日

前の記事次の記事

◆人権擁護法案議論のウソとホント

勘違いされないように一番初めに言っておきますが、私はこの法案は断固反対です。

だからこそ、反対派の反対する理由が間違っていることを恐れます。そこをつかれて反対派の意見がさも全て間違いであるかのように言われるのは心外ですし、そのような可能性があるのなら同じ反対派として「その反対理由はおかしい」と苦言を呈さなければなりません。


本文は至るところで条文を持ち出すので、はっきり言って長いです。
結果だけ書くとこうなります。

(3/13 2:30 一つ目の争点を修正)

1.「助長、誘発」でも立ち入り検査や出頭が求められる
 普通は心配する必要ありません。

2.被差別者に反感を持ち、差別意識が強まる
 可能性は高いです。

3.北朝鮮、韓国、中国に対する正当な批判さえもが差別として恣意的に弾圧される
 今の法案では不可能です。

4.これが現行の法案である。
× ウソです。

5.謎の二万人の人権委員が国民の「人権侵害」を監視
 現状認識不足です。

6.委員会のコントロールが不能(更迭できない)
 ホントです。

7.人権委員会は令状無しの家宅捜索や資料の押収、事情聴取が可能
 ホントです。

8.2ちゃんねる死亡法案である
× ウソです。



【もっと強調すべきところ】
在日や部落出身者を解雇したらその全てが「差別」であるとされる可能性がある。
つまり、被差別者は解雇されないという特権が生じる危険性がある。


ごめんなさい、かなり致命的な誤解でした。




では、その根拠をこれから述べます。

反対派の拠点であるこちらのブログの最新記事から、見てみます。
人権擁護法案反対にご協力をお願い致します!! (新)[人権擁護(言論弾圧)法案反対!]
 この法案は差別等の人権侵害を禁止するものですが、「差別」を厳密に定義しておらず、また差別の「助長、誘発」をも禁止しています。

 これらの「人権侵害」があると疑われた場合、法務省の外局に置かれる「人権委員会」が調査を始めます。人権委員会は関係者に出頭を求めたり、証拠品の提出を求めたり、立ち入り検査を行ったりする事が出来ます。 これらは令状請求の必要がなく、人権委員会の独断で行う事が出来ますが、協力する事を拒否した場合には処罰されます。

そして人権委員会に人権侵害と認定されると、当該行為をやめるよう「勧告」され、従わない場合には氏名等の個人情報を含む勧告内容が「公表」されてしまうのです。  このような法案は、言論を萎縮させる危険が極めて大きいと言わざるを得ません。
△ 事実ですが、多少の誇張があります
一部の差別の「助長、誘発」以外の「助長、誘発」に関しては出頭も立ち入り検査も求めることはできません。勧告内容の公表も不可能です。
「差別的言動」を行った場合のみにこれは適用されます。
人権擁護法案
第四十四条 人権委員会は、第四十二条第一項第一号から第三号までに規定する人権侵害(同項第一号中第三条第一項第一号ハに規定する不当な差別的取扱い及び第四十二条第一項第二号中労働者に対する職場における不当な差別的言動等を除く。)又は前条に規定する行為(以下この項において「当該人権侵害等」という。)に係る事件について必要な調査をするため、次に掲げる処分をすることができる。
として、この項の中で立ち入り検査等を認めています。
該当箇所で言動に関するところは、

第四十二条
二 次に掲げる不当な差別的言動等

  イ 第三条第一項第二号イに規定する不当な差別的言動であって、相手方を畏怖させ、困惑させ、又は著しく不快にさせるもの

  ロ 第三条第一項第二号ロに規定する性的な言動であって、相手方を畏怖させ、困惑させ、又は著しく不快にさせるもの

第四十三条
 一 第三条第二項第一号に規定する行為であって、これを放置すれば当該不当な差別的取扱いをすることを助長し、又は誘発するおそれがあることが明らかであるもの

 二 第三条第二項第二号に規定する行為であって、これを放置すれば当該不当な差別的取扱いをする意思を表示した者が当該不当な差別的取扱いをするおそれがあることが明らかであるもの
という部分です。
この中にある第3条第2項は、第3条第1項の規定する差別的取扱いの助長・誘発することを禁止しています。
第3条第1項の内容を簡単に言うと、「公務員は差別しちゃいけません」「不動産や商店は差別しちゃいけません」「事業主は差別しちゃいけません」ということになります。
これの助長・誘発が明らかであるという行為とは、「あいつは在日だから解雇しろ」とか「外国人はここに住ませるな」ということを表明することです。
こうした行為を行う予定があるなら問題ですが、現在の日本では誰もが言ってはいけないこととして認識しているだろうと思います。
ですので、特に心配する必要はないでしょう。


人権擁護(言論弾圧)法案反対!:人権擁護法案反対にご協力をお願い致します!!(新)
 また、「差別からの解放」を声高に叫ぶ一部の人達が「調停又は仲裁の申請」を乱発し、そのせいで人々が「被差別者」全体に反感を持ち、 かえって問題が悪化する事も考えられます。
○ 私もそれを危惧します
「なんであいつらだけ優遇されるんだ」という新たな差別意識が生まれると思います。
私は、今回のような優遇措置は気に入りません。


人権擁護(言論弾圧)法案反対!:人権擁護法案反対にご協力をお願い致します!!(新)
当局が在日や部落を批判する正当な言論他、外交問題においての北朝鮮、韓国、中国に対する正当な批判さえもが差別として恣意的に弾圧できるようになる恐れがあります。
△ 将来的なことです。現時点では×

禁止されている言動は、以下のようなものです。
人権擁護法案
第三条 何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。

 二 次に掲げる不当な差別的言動等
  イ 特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動
  ロ 特定の者に対し、職務上の地位を利用し、その者の意に反してする性的な言動
 三 特定の者に対して有する優越的な立場においてその者に対してする虐待

つまりこれは「特定の者」に対する差別のみが対象になります。
ですから、「ヨン様は韓国人のくせに」は差別に当たります。「韓国のここがおかしい」という批判は、「特定の者」ではないので法案を遵守するなら差別とは判断されません。

しかし、将来的に「不特定多数の者」に対する言動も規制される恐れがあります。
5年後の見直し規定など、様々な話が出ていますが、その際に「今の法じゃ生ぬるい」という批判は必ず出ます。主に被差別団体等からでしょうが、それが通ったら本当に国に対する批判も出来なくなってしまう可能性が出てきますね。
ですので今の段階で潰すべきである、という主張なら激しく同意します。


人権擁護(言論弾圧)法案反対!:人権擁護法案反対にご協力をお願い致します!!
 現行(2005年度)の人権擁護法案(原文)

平成14年に廃案になった法案(原文)
× これは明らかに間違いです
多くの人がこのような認識なのでしょうか? この二つは全く同じもののはずです。
「現行のもの」とされている法案の一番上を見てください。「第一五四回 閣第五六号」と書かれているはずです。
これは、第154回国会の内閣提出法案のうち56番目に出されたものであることを意味します。
第154回国会は平成14年の常会です。つまり、この「現行のもの」とされている法案も廃案になったものを指しています。

今ニュースで話題になっているのは、「どんな法案にするか」という段階に過ぎません。
「この法案なら公明党はOKです」、「マスコミ規制を凍結すれば民主党もOKです」と、法案を提出して賛成が得られるかどうかを協議しているのです。
ですから、厳密な意味での現行の法案はまだ存在しません。

「これが前回の法案です。そして今国会で出されようとしているのは、ほとんど前回と同じものです」、という点を強調すべきでしょう。



続いてこちらの記事から。
人権擁護(言論弾圧)法案反対!:掲示板等の議論の簡単なまとめと2chスレリンク集
■謎の二万人の人権委員が国民の「人権侵害」を監視
なんだかわからない方法で選ばれた二万人(市町村長が弁護士会などの
意見を聞いたうえで、「人権擁護団体」などから候補者を推薦すること
になるが、選考過程はあいまい。国籍条項もない)の巨大組織が日本の
津々浦々に張り巡らされ、国民が人権侵害していないか情報収集を行うことに。
△ 少し膨張しすぎている感あり。
既に人権擁護委員法によって、14000人の方々が活動しています。
「国籍条項がない」のは確かにおかしい気もしますが、被差別者が擁護委員になるのは必要だと思います。
この場合おかしいのは与えられている強大な権力です。日本人でない人が委員になっても問題ない程度の権力なら大丈夫でしょう。



人権擁護(言論弾圧)法案反対!:掲示板等の議論の簡単なまとめと2chスレリンク集
■コントロール不能?
人権委員会が暴走してもそれを止める方法があまりない。
委員長及び委員は「罷免されない権限」すら(11条)持っている(首にすら出来ない)
○ ホントです
第11条で、次のように定められています。
人権擁護法案
第十一条 委員長及び委員は、次の各号のいずれかに該当する場合を除いては、在任中、その意に反して罷免されることがない。

 一 禁 錮以上の刑に処せられたとき。
 二 人権委員会により、心身の故障のため職務の執行ができないと認められたとき、又は職務上の義務違反その他委員長若しくは委員たるに適しない非行があると認められたとき。
 三 第九条第四項の場合において、両議院の事後の承認を得られなかったとき。
また、人権擁護委員を解嘱する(辞めさせる)権限を持つのは人権委員会のみです。
したがって人権擁護委員に対するコントロールも失っているといえます。

更に、部落解放同盟は「人権委員会の独立性を」と求めています。独立が「暴走」に繋がる危険性も大きいです。



人権擁護(言論弾圧)法案反対!:掲示板等の議論の簡単なまとめと2chスレリンク集
■立ち入り・財物の押収・個人情報の公開 が「人権委員会だけ」で可能
「人権を侵害した」とされると、人権侵害の「特別救済手続き」として、
関係者への出頭要請と事情聴取、関係資料などの「留め置き」(要は押収)、
関連個所への立ち入り検査といった権限をもつ。
令状は必要なく、拒否すれば罰則規定(罰金とか?)も定められている。
委員会が人権侵害と認めた場合は、勧告・公表(個人情報が裁判も経ること
なく公表される?)、提訴、罰金をなどの権限もある。
これらは「裁判もなしに人権委員会の判断だけ」で行なえてしまう
○ これが一番怖いところです。
既に一度出しましたが、このような権限があります。
人権擁護法案
第四十四条 人権委員会は、第四十二条第一項第一号から第三号までに規定する人権侵害(同項第一号中第三条第一項第一号ハに規定する不当な差別的取扱い及び第四十二条第一項第二号中労働者に対する職場における不当な差別的言動等を除く。)又は前条に規定する行為(以下この項において「当該人権侵害等」という。)に係る事件について必要な調査をするため、次に掲げる処分をすることができる。

 一 事件の関係者に出頭を求め、質問すること。

 二 当該人権侵害等に関係のある文書その他の物件の所持人に対し、その提出を求め、又は提出された文書その他の物件を留め置くこと。

 三 当該人権侵害等が現に行われ、又は行われた疑いがあると認める場所に立ち入り、文書その他の物件を検査し、又は関係者に質問すること。
そして、この権限を正当化するために44条の4項においてこのように述べています。

4 第一項の規定による処分の権限は、犯罪捜査のために認められたものと解してはならない。
つまり、犯罪捜査ではない→だから令状無しでもOK という解釈を可能にしています。
そしてこの44条の定める「出頭」「提出」「立ち入り」などに応じなかったものについては、このような罰則規定が設けられています。
人権擁護法案
第八十八条 次の各号のいずれかに該当する者は、三十万円以下の過料に処する。
これは非常に大きな金額です。
裁判所に証人として呼ばれて出頭しない場合でさえ、10万円以下の罰金に過ぎません(刑事訴訟法151条)。
人権委員会の要請の効力が、裁判所の要請を上回っているのは明らかにおかしいことです。




また、よくある反対点について少し考えてみます。
◆人権擁護法案が成立すると、2ちゃんねるやブログは廃れるのか

まず、現状認識として、2ちゃんねるで個人に対して「死ね」とか書いたら侮辱罪として罪になると思います。
「人権擁護法案が出来ると2ちゃんで煽れない!」というのは、被差別者向けの場合は確かに正しいのですが、現行でも行えないのですから騒ぐポイントではないでしょう。

しかし、特定の個人から話を発展させて属性に対する考察を行うのが阻害される恐れは確かにあります。
例えば先日の私のブログでいえば、
【人権】 弁護士とかの話
在日弁護士の方がやっちゃったようです。
偽証罪については、(韓国)国内の偽証が日本の671倍に達するという凄い統計もあるので、もはや民族性なのかなあと思います。
というのが「特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動」に当たると判断される可能性はあります。
私の場合でいえば、「金京冨に対して、韓国籍であることを理由として(ry」となる可能性です。

もちろん私には金京冨氏に対する差別の意識はありません。韓国って偽証罪多いんだね、という統計を元にこの話題を深めようとしただけです。
こういう言論が阻害される可能性はあります。

このような言論が多くなされる2ちゃんねるのニュース系板でも、同じことが言えます。
一つのニュースを元に、それに関してあれこれ書いていくうちで「またチョソか」などと書けば人権擁護法に基づいて調査されてしまう可能性があります。

というわけで、廃れるというのはありうると思います。が、2ちゃんねる自体・ブログ自体が違法であるとか、人権擁護法に違反するということはありませんので、よく言われるこの手の主張は誇張でしょう。



それにしても私が不思議なのは、この話題がまるで出ないことです。
人権擁護法案
第三条 何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。

 一 次に掲げる不当な差別的取扱い

ハ 事業主としての立場において労働者の採用又は労働条件その他労働関係に関する事項について人種等を理由としてする不当な差別的取扱い(雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律(昭和四十七年法律第百十三号)第八条第二項に規定する定めに基づく不当な差別的取扱い及び同条第三項に規定する理由に基づく解雇を含む。)

つまりこれは、
被差別者を解雇すれば差別である、と言われる危険性が高いということです。
解雇

差別だ、と人権委員会に駆け込み

社長その他が出頭などを求められる(断ったら罰金)。

人権委員会の裁量によって正当が否かが判断されてしまう。


このことによって、被差別者を簡単に解雇できなくなると思われます。誰だって面倒なことは嫌でしょうから。

これはリストラの場合でも同じことで、「リストラを通告されたのは在日だからだ」とか訴えられたら、辞めさせることが出来ないかもしれません。
その分、一般人が被害を被ることになります。

「彼を辞めさせると面倒なことになるんだよ。だから君が辞めてくれないか・・・」と上司に言われるかもしれないのです。
被差別者であれば、業務態度が不真面目であっても、何か過失があっても、「解雇されたのは差別だ」と訴えることが可能であり、その面倒を避けるために事業主は解雇しなくなる、という凄まじい特権が生じる可能性が高いのです。

この点はもっと強調すべきじゃないでしょうか?



申し訳ありません。この件は人権委員会の所轄ではなかったです。
Posted by f_117 at 14:15│Comments(57)TrackBack(41)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
「盲人が象を語る」という話があります。 たくさんの盲人を一頭の象の元に集めて、「...
盲人が『象』を語っている気がする【音極道茶室】at 2005年03月12日 19:25
人権擁護法案勉強中・・・でもヤバい匂いがプンプンしますね
人権擁護法という法案がヤバいみたいです【IBSist】at 2005年03月12日 21:40
かくこと、やること。 ・レス ・アイアムサム、ピースメーカー、あずみ雑感 ・二人はプリキュア・マックスハートについて/今日3/6のマジ、響鬼についても。 ・お叱りください第一回「丸腰寿司」雑感 ・水曜ゴーモンストリームを聴く ・木曜ワイを見る ・ぺナルティin.
「人権擁護法案」という名の言論統制-お笑いにも影響大【AQUA-デースケドガーの行方を追う日々。】at 2005年03月12日 22:02
◆人権擁護法案議論のウソとホント(カリーとご飯の神隠し)で、人権擁護法案に関する記述があり、少々、気になった点があったので、反論をさせていただきたいと思う。人権擁護(言論弾圧)法案反対!この法案は差別等の人権侵害を禁止するものですが、「差別」を厳密に定...
人権擁護法案議論のホントとウソ −カリー氏への反論−【天誅!!】at 2005年03月13日 01:34
まだ自宅でネットができないのでネットカフェでのんびりニュースサイトを巡回してたらこんなものを発見しました。サルでもわかる?人権擁護法案人権擁護(言論弾圧)法案反対人権擁護法案議論のウソとホント法案原文詳しくは読みきれていないのですが、ネットできない人は本
人権擁護法案について考えてみる。【Booby Trap】at 2005年03月13日 01:45
2chがなくなる?漫画に規制が!?エロ本は!!? などなど、今ネット社会で大きな混乱が起きている。 新しい法案がもし国会を可決すればこんなことがおきるのでは、というのである。 実際にはそんな大幅な規制はないと思われる(*参照)のだが、 この法案はヤバイ。
人権擁護法案について考える【第三の眼を育てる】at 2005年03月13日 01:57
カリー氏の記事◆人権擁護法案議論のウソとホント(カレーとご飯の神隠し)に対し、再度、反論したい。(「人権擁護法案議論のウソとホント」(カレーーとご飯の神隠し)から引用)反対派の拠点であるこちらのブログの最新記事から、見てみます。人権擁護法案反対にご協力...
人権擁護法案議論のホントとウソ 其の2 −カリー氏への再反論−【天誅!!】at 2005年03月13日 05:19
この法案、初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。 マスコミでの扱いが小さいので、気づかないのです。 私も、ネットの個人ニュースサイトなどで知った口でした。 この法案、私たちとは無関係とは言い切れないものなのです。 言論を規制されることになるかもしれ
人権擁護法案の話。【Now is lived.】at 2005年03月13日 10:24
 人権擁護法案全体に、反対ということがわからない。裏を取らない一方的な誤った無責任報道が多過ぎる今の現状は正すべきだと考える。マスコミで報道されると、例え事実と違っていても「TVでやっていたから事実だろう」ととらえられる。「表現の自由を侵害する」というが、.
人権擁護法案?【1喝たぬき】at 2005年03月13日 13:51
あちこちで問題視されている様子。 現時点では法案提出が見送られているが、しかし、...
人権擁護法案〜その後を考えておこう【空も飛ぶし水にも潜る】at 2005年03月13日 19:08
さて。殿下さまのブログ「てめーらなめんなよっ!」に さる方より情報提供があったのを見まして。 人権フォーラム21 <a href=\"http://www.jca.apc.org
国連と人権とキム研?1【園丁日記】at 2005年03月13日 22:33
基本の流れ もともと、パリ原則というものがある。 この原則は、政治的に人権を抑圧されている国が多いことから、人権委員会というのが独立した強力な全国組織であることを求めていた。 そして、日本の社会問題に関わる人たちには、 『人権というのは、微妙なものが多...
人権擁護法案の危険の元【スクランド日記】at 2005年03月13日 23:44
じつは400くらいの組織が、立入検査の権能を有しています。
裁判所の発行する令状なしに「立ち入り検査」をできる組織【人力検索はてな】at 2005年03月14日 08:14
天使か?悪魔か?アホか?(-_-;) その実態は、ただの野良ニャンコ! (ライブ関連、さきっちょさん、恋愛、就活・・・その他ごちゃまぜです♪)
新連載!お散歩にゃんこの足あと【にゃんこと堀江さん+楽しく就活♪】at 2005年03月14日 13:21
これは手短に書いて見ます。 plummetさんとカリーさんのコメント欄にも書いたのですが。 人権擁護法を逆手にとるってことができないのでしょうか? いわゆる「逆差別」の問題は、いままでは闇の世界に関連したり、公にしにくかったりして、泣き寝入りせざるを得なかった面
人権擁護法を逆手にとってみたい【若隠居の徒然日記】at 2005年03月14日 21:27
先日からのカリ−さんとの議論の中で、いろいろ考え、整理してみた。カリー氏へ、長時間、お付き合いいただきありがとうございました。もうしばらくお付き合いいただければ幸いです。勘違いされないように一番初めに言っておきますが、私はこの法案は断固反対である。しか...
人権擁護法案のホントとウソ 其の3 −カリーさんへの再・再反論−【天誅!!】at 2005年03月14日 21:42
人権擁護法案について、心にうつりゆくよしなしごとをでは、人権委員会や人権擁護委員の「行き過ぎた人権擁護活動」「立場を利用した不正」を問題視しましたが、実は私は、人権擁護委員の「不作為」こそが問題となってくるのではないかと考えています。 つまり、新しい法案で
人権擁護委員の不作為こそが問題となってくる【議論の交差点】at 2005年03月15日 00:12
-[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050312-00000005-san-pol:title] &gt;&gt;  自民党は十一日の役員連絡会で、今国会への再提出を予定している人権擁護法案について、党内合意が得られていないとして、国会提出を当面見送ることで一致した。与謝野馨政調会長は「疑念
[時事][政治]人権擁護法案について少し追記【ヾ(⌒▽⌒ )ノ彡疾風怒濤のノータリン日記(〃^∇^)o_彡☆】at 2005年03月15日 16:11
 本日行われた自民党法務部会でも意見集約ができずに継続審議となったようですね。 朝日新聞より 政府が今国会に再提出する予定の人権擁護法案について、自民党の法務部会は15日、改めて審議したが、意見はまとまらなかった。部会長の平沢勝栄衆院議員は「意見集約がで
今日の自民党法務部会は・・・【Tempus Fugit】at 2005年03月15日 17:37
こんな記事が。人権擁護法案についてですが、一見、私たちの人権を擁護してくれる素晴らしい法律のように思えるのですが…。いろいろと記事を見てるうちに、政府がいいように利用するための法案に思えてきました。
知らないうちにこんなこと【からだの学校 治療院経営成功の極意!!】at 2005年03月15日 21:36
正しくは「人権擁護法案」ですが、気分的には「人権反故法案」ですね。 今国会で与野
人権反故法案【ネット樹海の魔窟から】at 2005年03月16日 01:35
ご心配はごもっともですけれど、やっぱり、これは多くの人に読んでもらうべきですよ>an_accusedさん メモとして、紹介しておきます。 人権擁護法反対論批判 後編上  人権擁護法反対論批判 後編下 人権擁護法案猛烈反対論者の意見に対して、わたしが抱いていた不満が二つ
メモ:人権擁護法反対論批判【若隠居の徒然日記】at 2005年03月16日 02:52
人権擁護法案について(デスノート風)FLASH版 【FLASHの意図】 ・賛成/反対にかかわらずまずは、この法案を知ってもらうことが必要と判断し FLASHを制作・展示しました。 ・テキストすら読むのが面倒な人向け。要点と事実のみを抜粋する。 ・興味が沸
ある朝目覚めたら、僕らの大切なものが奪われているかもしれない - 人権擁護法案【居場所 in another sky】at 2005年03月16日 21:41
自民党内部から出て来た「国籍要件」について。 私としては、政治家の皆さんは我々の
【雑記】人権擁護委員と国籍【蛇の一噛み】at 2005年03月16日 22:59
 「真実」への独善 この法案の本当の危険は、法律の問題でなく、「人間関係の真実が人権専門家といわれる人たちによってのみ決定されやすい」 ことだ。 地道な良心的活動の結果として、そこにしのび込む・たまたま生じる間違いも、すべて真実にされ、 それが正しいも...
真実への支配 (追加)【スクランド日記】at 2005年03月16日 23:03
 時間があるかたはまずはこちらを。 人権擁護法案がどれだけの悪法かどうかが分かったと思います。というよりありえないでしょう。マスコミを味方にすることで国民に広がるのは避けるというやりかた、汚い、汚すぎる。というよりマスコミ動いてよ。動いてくださいよ。そ...
絶対反対!!人権擁護法案【S-レイの部屋】at 2005年03月18日 20:19
既にたくさんのサイトやブログで取り上げられているのに、マスコミではほとんど報道されない。 ここでどうして動かない!?日本のマスコミ人!と呼びかけてみるものの、そこはそれ、編集権(経営トップにあるそうです)の問題とかあるからさ。メディア規制だけ外してもらえ
周回遅れながら人権擁護法案にダウト。【愛と妄想の日々。】at 2005年03月19日 00:22
今回はアンケートも設置いたしました。 是非投票をお願いします。 NIL投票所♪ 皆さんはどのように考えているのか。 知りたいところですので。
人権擁護法案。 vol.2【Now is lived.】at 2005年03月19日 14:54
人権擁護法案の最大の問題点は、その権力の大きさに対し、人権委員会をチェックする手立てがまったくないということだ。つまり人権委員会はなにをやるのも好き勝手ということ。別におれはクリスチャンじゃないが、この国はいままで散々性善説で痛い目あってきてるのに、ま...
人はね、皆この世に善人として生まれてくるんだよ【麺喰い探偵】at 2005年03月21日 23:02
自分が人権擁護法案を知った当初は、テレビ・新聞では殆ど報道されてませんでしたが、ネットでは反対するサイトが増えていき、自民党法務部会メンバーの中にも反対派の議員が現れ、少しずつ報道もされ始め、危惧していた法案成立も先送りになり、一安心しております。 もし
反対論者は早急に理論武装に努めるべきです。【the jod-tinktur@人権擁護法案成立反対中?】at 2005年03月22日 07:56
本稿では私の考える人権擁護法案に対する問題点を列挙いたします。 ■ 人権擁護委員の構成について 第二十二条 人権擁護委員は、人権委員会が委嘱する3 市町村長は、人権委員会に対し、当該市町村の住民で、人格が高潔であって人権に関して高い識見を有する者及び弁護士
人権擁護法案の問題点について【WHAT'S NEW PUSSYCAT!?】at 2005年03月23日 16:17
http://blog.livedoor.jp/f_117/archives/16175044.html 特に怖いのがこういう所か。 &gt;&gt; 【もっと強調すべきところ】 在日や部落出身者を解雇したらその全てが「差別」であるとされる可能性がある。 つまり、被差別者は解雇されないという特権が生じる危険性がある。
よくわかる◆人権擁護法案議論のウソとホント【こころ世代のテンノーゲーム】at 2005年03月24日 17:22
 先日書いたエントリの焼き直しを。コメントへのレスから整理して今一度あげておきます。  他の反対意見と重なるところもありますが、同じではないと言うことを今一度確認しておくために。(同じでないと言うつもりで書いてましたが、わざわざ「同じでない」と書く必要性を
人権擁護法案に反対する理由〜整理〜【Tritsch-Tratsch】at 2005年03月26日 09:56
とりあえず、楽才ないので誰かヘルプ! 英訳は気にしないで下さい。適当なフィーリングですんで。 http://blog.livedoor.jp/f_117/archives/16175044.html ・・・にインスパイアされて、えいやっ!と思わず書きなぐっていますた。 条文の解釈につきかなり問題がある
誰か曲をつけてくれ(ラップがいいな) @ 人権擁護法案反対【わけわかんないよ。政治。】at 2005年03月26日 14:36
人権擁護法案をめぐる議論はあいかわらず収束しない。もう少し論点が絞れないものだろ...
人権擁護法案ポジションMAP【音極道茶室】at 2005年03月30日 02:00
人権擁護法案をめぐって自民党法務部会が紛糾している。ネット上でも賛成派、反対派双方が一歩も引かない構えのようだ。それは、これが言論の自由にとどまる問題ではないからであろう。ここでは賛成派、反対派、それ...
人権擁護法案 - 自由について【Blog】at 2005年03月31日 22:51
自分が尊敬している人間が斬られた。 この人自身の文を見るとやっぱり猛烈な危機感を持つあまりに、陰謀論者のような状態になっている。 若隠居さんを斬っているこの部分 疲れたと書かれてますが、そんなに人を疲れさせるほど不安材料の多い貌なら破棄しなければならないん
陰謀論者の恐怖【電脳風見録】at 2005年04月06日 11:13
反対派を検索してみて、上位から見て廻ってみた。 この反対論なら納得が行くので、ひとまずTBしてみる。 マーケットの馬車馬 人権擁護法が悪用されない条件 http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2005/03/post.html これについては個人的には、東京都の東京都 人 権
反対派にはバカしか居ないのか?【人権擁護推進Blog!!】at 2005年04月07日 03:00
人権擁護法案の最新情報をチェック!ad3();         人権...
人権擁護法案【[TW] HOTWORDS】at 2005年06月15日 07:32
昨今、2ちゃんねるやニコニコ動画、mixi、その他ブログで騒がしくなっている 人権擁護法案について当ブログでも考えてみたいと思います。 反対派や賛成派、法務省の解説ページなど様々ですがまずは基本的なソースとして 衆議院から法案原文を読んでみたいと思います。た...
人権擁護法案について考えてみます。【帝國ブログ】at 2008年03月10日 03:14
(´д`)y-~~~。о◯(なんかあちこちでこの署名のブログの日記やHPでたくさん見かけますねえ。 んで、反対派の人は署名をお願いしますと呼びかけていますが、一つ気になる事があります。 まず用紙には勿論HNで書けませんよね(笑) てえことは、勿論本名で書き...
人権擁護法案反対の署名について【(´д`)y-~~~(「俺だけの横道」)】at 2008年03月11日 14:44
この記事へのコメント
    >その面倒を避けるために事業主は解雇しなくなる
    当然、その逆に”そんな「眠り爆弾」は誰も雇わなくなる”でしょうね。

  1. Posted by M2 at 2005年03月12日 16:42

  2. ええ、そうして法案の趣旨とは正反対の効果が得られてしまうわけです。
    差別による機会不均等を失くそうと作ったのに、おかげで誰も雇わなくなるという皮肉・・・。

    そうなると今度は、雇わないのは差別だと言い出す人が出てくるかもしれないわけですが。
  3. Posted by カリー at 2005年03月12日 16:47

  4. >M2
    で、雇わないのは差別だ。と言う流れになってしまうんでしょうかね。
  5. Posted by 通りすがり at 2005年03月12日 16:47

  6. そして、それも「差別だ!!」と言い出すのでしょうか・・・。

    ・・・・・・なんだか現状とあまり変わらないような気がするなぁ。
    (いや、いわゆる被差別な方々の実態を良くしっているわけじゃないですが、
    実際に病気を抱えていたりすると、まっとうなところに就職するのは本当に難しいですしね。)
  7. Posted by M2 at 2005年03月12日 16:47

  8. うあ、カリーさんとかぶった上にM2さん呼び捨てしてしまいました…。
    申し訳ないです
  9. Posted by 通りすがり at 2005年03月12日 16:49

  10. やっぱり、皆さん考えることは一緒ですねw。
  11. Posted by M2 at 2005年03月12日 16:50

  12. こんにちは。plummetさんのところから飛んでまいりました。
    この「被差別者救済団体が存在する属性の人(同和地区出身者・在日コリアン・各種障害者団体)」を『正当な理由で解雇』することにためらいを覚えるというのは、分かる気がします。
    これまたplummetさんのところで書きましたが、技術系で入社していながらなぜか人事・管理畑を長く勤め上げた私の父は、春になると新卒者の採用面接担当だったのですが、「その人の純然たる能力」によって不採用にした人の関連から『わしゃ同和じゃ!うちらの学生、面接で採用差別したらしいやないけ!』といった恫喝というかイチャモンを食らうのは毎年恒例のトラブルの一つだったと、父は定年を迎えたのちに語ってくれました。
    また父は、大学を中退した直後の私の就職活動にあたって「パチンコ・水商売系・葬祭系・食肉系は、とにかく絶対にやめとけ」と、さんざん口を酸っぱくして説教していたのですが、自分としてはパチ屋以外はその理由がいまいちピンと来ませんでした。いま考えてみれば、これらの職業に共通する点としては、みな「アングラ勢力・被差別者圧力団体」が関わっています。これらの職業群にはウラに凶悪な闇が潜んでいるという事を、父は人生経験の中で教訓として得たのでしょう。
  13. Posted by guldeen at 2005年03月12日 16:52

  14. >通りすがり様
    いや別に、気にしないで良いですよ w。
  15. Posted by M2 at 2005年03月12日 16:52

  16. >guldeen様

    私の住んでいる東北の田舎では、同和の話は全く聞かないですが、
    畜産試験場に勤めていた知人の話によると、やっぱりトラブルが
    あるとそれ系の人が”挨拶に”くるみたいですね。

    日本でBSEを始めて確認した検査技師(女性)は自殺されたらしい
    ですが、やっぱりそうとうむごい目にあったのかな・・・。
  17. Posted by M2 at 2005年03月12日 17:05

  18. どうもです。

    ボクとしては、「啓蒙」ってのが実際に何をされるのかが非常に気になります。
    人権擁護は必要だと思いますが、少なくともどこかしらがコントロールできる機関にして、さらに権力を下げないといけないと思います。

    少なくとも、差別的言動があったと判断した後に、それを裁くのは司法に委ねるべきだし、差別的言動があったと裏づけを行うのは警察に委ねるのが本来の姿かと。

    ボクのブログでも意見書いているので、よかったら見てやってください。
    (多少、誇張して煽ってる面はある・・・かな)
  19. Posted by SouRin at 2005年03月12日 17:06

  20. 16:47の投稿の被り具合が凄い件について(w

    >guldeenさん
    やはり現状でもそういうことを言う人が多いんですね。
    この法案が通ったら、雇わなきゃいけない、でも解雇は出来ない、なんてことに・・・(((( ;゜Д゜)))


    >SouRinさん
    そうですね。人権を守る法は必要ですが、必要以上の権力を持った特別機関が裁いたり決定したりする類のものじゃないと思います。

    ブログ拝見しましたが、あまり誇張してるところは無かったと思いますよ。

    >また、ネットなんかで「おやじは臭い」なんて書こうものなら、処罰の対象になる可能性があります

    まあ、これは明らかに間違いですけど・・・。
  21. Posted by カリー at 2005年03月12日 17:52

  22. カリーさん、こんにちは。
    ほらほら、ネタがないんですなんていいながら、面白い記事ができたじゃないですかw。とても参考になりました。

    よく分からないものの一つは、人権委員会。
    人権委員会が暴走する可能性を取りざたされてますよね。

    しかし、「人格が高潔で人権に関して高い識見を有する者であって、法律又は社会に関する学識経験のあるもののうちから、両議院の同意を得て、内閣総理大臣が任命」するわけでしょう?ようするに、元日弁連会長とか、なんたら大学名誉教授とか、肩書きだけは偉い人たちを、お飾りだとは言わないけれど、看板として、選んでおくだけなんじゃないかと思うんです。そもそも、暴走するような人材は、任命以前に、両議院の同意を得ることが難しいだろうし。面倒がおこって責任問題なんかに発展することをたまらなく嫌うお役所気質などを考えると、暴走するほどハラのできた人間は選べないでしょうよ。

    それ以前に、わずか5人で何ができるんだろうと思ってみたり。
    となると、暴走のしようがないんじゃないでしょうかね。

    一方で、人権委員会を法務省の外局にしたのは、暴走の危険性を確実になくすための手段なのでしょうね、カリーさんのおっしゃるとおり。解放同盟などに言わせれば、パリ原則に基づいた独立性のある組織をということらしいけど。ま、国内事情によりこのような形にした、ということなのでしょうね。

    いや、人権委員会や人権擁護委員が無茶苦茶を始めると、最後の責任は国にいってしまうってことじゃないの?と思ったりしています。例えば法務省の責任者が処分されたり、2ちゃんあたりで推測されている危惧が本当に行われたら総理大臣の首をとれますよ。革命が起こっちゃう。

    その点については、あんまり心配をする必要がないんじゃないかと思ってみたり。どうなんでしょうね。

    長文、失礼しました。
  23. Posted by 若隠居 at 2005年03月12日 17:53

  24. http://cool.kakiko.com/korea00/index.html

    ご存知だと思いますが、ココに「雇わないのは差別ニダ!」「クビにするのは差別ニダ!」
    と言うのが沢山有ります。

    稀代の悪法が施行されたら、対応も難しくなるんですね。
  25. Posted by ty at 2005年03月12日 18:29

  26. >若隠居さん
    ようこそです。

    看板として選んでおく、というのはその通りでしょうね。なにせ「委員のうち三人は、非常勤とする」(第8条)んですから。
    委員長と、常勤の委員一人、非常勤三人という組織で、どこまで細かい案件を処理できるかも疑問なんですけどね。

    ただ、暴走するかしないかは誰にも分からないんですよ。こういったものはギャンブルではいけないのですから、暴走した場合も想定する必要があるわけです。
    そして「暴走したらヤバいことになりそうだ」というのなら、ヤバいことにならない程度の権限に止めておくべきです。

    実際、被差別者団体が、委員を裏から操る、あるいは裏で脅すという手段をとることは有り得ると思っています。
    若隠居さんもご指摘の通り、委員は肩書きだけ偉い人たちになる可能性が高いですから、「こんな酷い人権侵害を見過ごすのか!」と圧力をかけられて拒否する(できる)心構えも無いのではないでしょうか。
    その結果、人権委員会のもと、被差別者団体により組織される擁護委員が暴走を始める・・・こういうシナリオを危惧しています。
    (実際に家宅捜索や押収を行うのは擁護委員ですから、人権委員自体に被差別者が入らなくても問題はありません。人権委員には圧力をかけて擁護委員の暴走を黙認してもらうだけで良いのです)


    >tyさん
    ええ、その意見がまかり通ってしまいますね。通らなくても、差別でないことを証明するのに大変な時間と手間がかかってしまうと・・・。
  27. Posted by カリー at 2005年03月12日 18:48

  28. >カリーさん
    そうですね。おっしゃるとおりだともいます。

    ただ、第十二条で内閣総理大臣が人権委員会のメンバーを罷免することができることについては、あんまり言われてないんですよね、、、実際に発動されることはまずないのでしょうけれど。

    それと、責任の所在がどこにあるんだろうというのが、わたしにはいまだによく分からないんです。「革命が起こっちゃう」と言うのは冗談なんですが、それにしても、もしも暴走が行われた場合、どこに責任がいくのでしょう?法務大臣か、法務省人権擁護局か、あるいは内閣総理大臣か、はたまた誰も責任を取らないのか。この法律を盾にあれこれ騒ぎ立てた挙句に、最後の責任がどこにいっちゃうのかなあというのがわたしの疑問で、よくわからない。

    結局、人権擁護法に基づいて、被差別団体なり妙な利権団体の跳梁跋扈を許容するような国会議員を選んだり、地方公共団体の首長や議員さんを選挙すると、非常に危険なのだろうと思います。国民の意思としてはそこのところでチェックするしかないのでしょうね。

    逆に言うと、そのような人を代議士や首長に選んでしまうと、悪用されかねないというわけなのでしょう。やっぱり国民の良識次第かなあとも思ったりしています。

    誤解されたくないんですが、この法律に賛成なわけではないのです。ただ、どうにも自分の中にある、いろんな考えがまとまらないので、つらつらコメントさせていただいております。申し訳ない。
  29. Posted by 若隠居 at 2005年03月12日 20:30

  30. うーん、そうすると官邸に「人権擁護法案ですが、前挙がったときと同じなら」とかいう内容でメールしちゃった

    ・人権委員会が使用する明確な判断基準の設定
    ・裁判所を通さずに警察権力の真似事ができる点

    の2点は、なんか的がずれてる感じ?官邸の人(だれだ)に笑われてたらイヤンだなあ、読んでくれてればそれだけでも嬉しいが。

    解雇云々の話でいえば、そもそも雇用の段階で擁護委員に泣きつかれるのもありえるのかな「なんで私が入社試験落ちたんだ、差別だ」とかなるのは凄く怖いんですよね、別会社の人とかでも個人個人の間では「災難だったね」ですむんですが会社間の話でいうと契約に悪影響が出そうで。私の会社だと人手不足でありえないですが、入社後4、5年で一気に人が減るし。
  31. Posted by あかひげ at 2005年03月12日 20:45

  32. ウチの親父も中間管理職で、使えない奴を解雇したらカイドーさんが出てきたことがあったそうです。色々ともめた末、なんとか事なきを得たらしいですが。
    ヤクザの言いがかりに法的根拠を持たせるってんだから、まあマトモな法案でないことだけは確かですな。

    ざっと見てると、この法案、「人権委員会」なるものが、常に公正中立高潔で、汚職や腐敗とは全く縁のない、白鷺のような心の持ち主だ・・・てのが前提になってるように見えますな。
    軍事については、妄想に等しい言いがかりで手枷足枷をつけるくせに、「人権」だの「差別」だの「アジア」だの付いた連中には、あっさりと白紙委任状を渡すんだから、日本人てのはホント、レッテルに弱い民族ですよ。
    いっそ自衛隊も「アジア平和人権軍」とでも改名したらどうですかね・・・って、隣に「人民解放軍」がいましたなorz
  33. Posted by のぅ at 2005年03月12日 21:03

  34. >若隠居さん
    >ただ、第十二条で内閣総理大臣が人権委員会のメンバーを罷免することができることについては、あんまり言われてないんですよね、、、

    あんまり言われてないのは、権利が無いからです。
    第12条は総理の義務を定めているのであって、権利を与えているわけじゃないですから。
    第11条第2号の「又は職務上の義務違反その他委員長若しくは委員たるに適しない非行があると認められたとき。」の解釈によりますが、総理が任意に罷免することは事実上出来ないと思われます。これはかなり優遇された措置です(例えば国務大臣に関しては任意に罷免できることが憲法で定められています)。

    責任の所在は私にも分かりませんね・・・。任命した総理や国会になるのでしょうか。

    >ただ、どうにも自分の中にある、いろんな考えがまとまらないので、つらつらコメントさせていただいております。申し訳ない。

    いえいえ、私は誤解していませんので安心してください。
    私の考えは、第44条の撤去の必要性があるということですね。この特別調査権さえなければ大方の反対論は収束すると思いますし、この権限はあまりにも大きすぎますから。
  35. Posted by カリー at 2005年03月12日 21:09

  36. >あかひげさん
    >・人権委員会が使用する明確な判断基準の設定
    >・裁判所を通さずに警察権力の真似事ができる点

    いえ、全然ズレて無いと思いますよ。特に二つ目は一番重要なところですから。


    >のぅさん
    >隣に「人民解放軍」がいましたなorz

    ええ、戦争によって資本主義の魔の手から我々を解放しに来てくれるはずです(棒読み
  37. Posted by カリー at 2005年03月12日 21:12

  38. >カリーさん
    何度もありがとうございます。
    やっぱり読み慣れないものを読んではいけないなあ、、、
    ただおっしゃるとおり、第11条の2の後半部分がポイントになるんだろうなとは思いました。そこの解釈の仕方でなんとでも、、、ならんなw。

    これで最後です。ごめんなさいまし。

    責任問題を出すのは、この法律がいわゆる「差別利権」に法的根拠を与えるということもあるんでしょうけれど、反対に「逆差別」を抑止する力もあるんじゃないかと思うんです。

    今までは、泣き寝入りしてなきゃならなかったわけで、そういう闇世界のものだったからこそ問題が余計に厄介だったし、手を付けることができなかったわけです。しかし、こうやって法律の形にされると、「逆差別」をうけた側が開き直って公に問題にすることだってできるわけで、そこで責任の所在を明らかにしていきながらうまく立ち回っていけば「抑止力」にもなるんじゃないかと思うんです。

    大雑把に言うと「おい、聞いてくれっ。この人権擁護委員さんはな、あの野郎と組んで、わしにこんな無茶苦茶をしやがるんや。ええっ、一体、誰の責任やっ!どないしてくれるんどい」とか。

    最後に、この点はカリーさん、どう思われますか?
  39. Posted by 若隠居 at 2005年03月12日 22:11

  40. >若隠居さん
    なるほど、公の機関になることで、逆差別を抑止できる可能性もありますね。

    その場合の責任は、人権委員会と、推薦した地方自治体のエロイ人にあるのではないでしょうか。
    「おまいらとんでもない奴を委員に選んでくれやがりましたね」と。
    ただ、どのような責任の取り方をすべきなのかが分かりませんから、何とも言えませんし、どうしようもできないのが実情でしょう。
    若隠居さんも仰っていましたが、「高潔な人物だから間違いは起こさない」ことが前提な気がします。責任の所在やその取り方が規定されていない法案も改善する必要がありますね。
    「その職権を濫用したもの」についての罰則規定を設けるべきだと思います。
  41. Posted by カリー at 2005年03月12日 22:42

  42. この法律は、いろんな要素をつめこんでわかりにくくなっていて、私も小倉弁護士のところでしたコメントで、間違っているとこもあったりしますw。

    それで、カリーさんのコメント中でひとつだけ違うのではないかと思うところを指摘させていただくと、

    >(実際に家宅捜索や押収を行うのは擁護委員ですから、人権委員自体に被差別者が入らなくても問題はありません。人権委員には圧力をかけて擁護委員の暴走を黙認してもらうだけで良いのです)

    の部分ですが、第四十四条2項によれば、「人権委員会は、委員又は事務局の職員に、前項の処分を行わせることができる。」とあり、擁護委員には権限はないようです。擁護委員も同行はできるかもしれませんが・・・。
  43. Posted by MM at 2005年03月13日 00:38

  44. >カリーさん
    何度もすいません。
    ごめんね。ありがとうございます。

    また、いろいろ考えてみます。
    ご迷惑をおかけしました。
  45. Posted by 若隠居 at 2005年03月13日 01:11

  46. >MMさん
    あら、そのようですね。ご指摘ありがとうございます。
    第41条2項において「人権委員会は、委員、事務局の職員又は人権擁護委員に(ry」とありましたから、第44条についても同じ記述だと誤解してしまっていたようです(´・ω・`)
    となると、事務局職員というのが肝になってしまうんでしょうか・・・。


    >若隠居さん
    いえいえ、ご迷惑だなんてことはありません。またいらしてください。
  47. Posted by カリー at 2005年03月13日 01:21

  48. こんばんわ。いつも楽しく読ませていただいております。
    さて、本日の日記ですが、思うところがあり、トラックバックにて、少々、反論させていただきました。
    ご一読いただければ幸いです。
  49. Posted by ケロヨンmk2 at 2005年03月13日 01:55

  50. >ケロヨンさん
    こんばんは。
    一往そちらのほうで説明させていただきました。
    ですが、私の表現に問題があるのは確かですので、修正します。反論ありがとうございました。
  51. Posted by カリー at 2005年03月13日 02:25

  52.  難しい問題ですね。

     実は私の職場の近くに“対象地域”があるのですが、以前雇用した人材でひどい目に逢いました。とにかく欠勤・遅刻が多かったもので解雇したんですが、その日の夜に“家族”が怒鳴り込んできました。・・・

    一応なんとか解決したんですが、現状ですらこんな状態なのに、こんな法律を作って“錦の御旗”を与えた日には暴走するのは火を見るより明らかです。

     
     “対象”の人々も大半はおだやかでいい人たちなんですが、一部に悪質な利権屋がいるために私の住む地域ではいまだ差別は無くなってません、おそらく今後なくなるまでには多大な年月が必要でしょう。私自身も以前の件を“教訓”に雇用等を行わないでしょう。
     そういう意味では必要な法律なんでしょうが、ひどい目にあった人間から言わせれば、こんな“悪法”は百害あって一利なしです。利権屋が増長するのが目に浮かびます。

  53. Posted by 零細本屋 at 2005年03月13日 12:02

  54. >“対象”の人々も大半はおだやかでいい人たちなんですが、一部に悪質な利権屋がいるために私の住む地域ではいまだ差別は無くなってません

    こういう構造って多いですな。元々は確かに「不当な差別」だったものが、是正の仕方を間違ったせいで、被差別利権など新たな問題を生み出してしまうという。
    それに、元々の差別と新たな問題を十把一絡げに「不当な差別だ」とレッテルを貼られているのも問題。本来、区別して論じる必要があるんですが。
    巷間言われる「部落差別」も「朝鮮人差別」も、同じ形でしょう。
    まあ、利権屋の方々にとっちゃ、ごちゃ混ぜにしてもらわないと困るってトコなんでしょうがね。

    障碍者差別などは、是正の途中で大きな利権などを生み出していないという点では、これらの問題を解決する良いサンプルになるかもしれません。
    まあ、これも完全にうまくいっているわけではないんですが。
    例えば、障碍を「障害」と漢字を当てることに対する批判は全く正当なものですが(これは文部省が悪い)、痴呆症を「認知症」と呼べ、というのは、なんとも言いがかりの匂いがして好ましくありません。
  55. Posted by のぅ at 2005年03月13日 20:03

  56.  スレの流れとは関係ないかもしれませんが、
     「人権」ってのは「人としての権利」ということで、フランス革命発の論理(むしろ理論)で、共産主義者だけが使えばよろしい。

     では我々に権利はないのか、といえば、そうじゃなくて、「国民としての権利」があるわけです。これはイギリス流の考えですので、保守主義者向きです。私はこれを使うようにしています。

     考えてみれば、原始人に人権があったか、と問えば、なかったのであり、文明の発展とともに権利が生まれたとするのが自然です。

     それを言えば、「もともと人権はあったが、これまでは発見されて無かっただけで、いま理性もて発見されている」という人も居るでしょうが、(ハイデガーなどの)リアリスム的には、概念は人間の思考の順におこると考えるべきなので、「権利がうまれた」というべきですね。

     さらにそれに突っ込むとすれば、「総体としての人間社会が人権を生み出して来た」という人もあるでしょう。しかし、「総体として人間社会」があったのは、ごく最近のことで、権利が一定のレベルで承認されているのではない。

     では、人種差別はいいか?否。人種差別は「国体にはんする」ので、「国民の権利を侵害することにつながる」のでダメ。

     詳しくは、中川八洋『正統の憲法バークの哲学』で熟知すべし。
  57. Posted by 秋津巌@誉の会 at 2005年03月13日 23:23

  58. はじめまして。ケロヨンさんとこに書こうと思ったんですが、ここに書きます。

    正直、僕は、「ケチを付ける側」に回ればどちらも同じ穴のムジナ、な人が結構な数いるんじゃないか、と危惧してます。
    後々、「有事法案に反対するプロ市民」と「人権擁護法案に反対するプロ奴隷(あえて使ってみました。不快になったらすいません)」を比較してみると面白いかも知れません。
  59. Posted by 倫理 at 2005年03月14日 11:03

  60. >倫理さん

    確かにそういうのもいますね。しかし、それを批判するのではなく(今は)、むしろ奴らをたきつけて大目的を果たすべきではないでしょうか?というかもう流れたみたいですが。

    彼らは暇人なので、彼らを使えばよいでしょう。
  61. Posted by 秋津巌@誉の会 at 2005年03月14日 12:46

  62. すみません、誤解を招きそうなので付け足しておきます。
    >「有事法案に反対するプロ市民」と「人権擁護法案に反対するプロ奴隷」
    と書きましたが、これは両者を同一視する意図で書いたものではなく、
    あくまで例として前者を比較対照に出したものです。
    両者に明白な違いがあることは認識しております。
    本当は「言ってることは正しいけど誇大表現が過ぎちゃってるプロ市民」の例を出したかったんですが、
    ちょっと見当たらなくて…。何かありましたっけ?

    >秋津巌@誉の会さん
    そういった動きの行き着く先がプロ市民ではないか、ということを懸念してるわけです。
    カリー君は穴を突かれる危険性を指摘しているわけで、また話が別のようですが。
  63. Posted by 倫理 at 2005年03月14日 13:09

  64. > 倫理さん

    確かにそうなんですが、現状では動けるのは暇人の学生か、暇人のプロ市民しかいないわけで、あの有害な輩が動くよりもかかる法案のほうがもっと有害といいたいのです。まあ、流れたのでどうでもいいんですけどね。

    実際、行政や立法は国民がガタガタ言ったからといって影響されるべきではないんですが、実際そうなっているので、使わない手はないでしょう。危険であることにはかわりありませんが、程度の問題です。
  65. Posted by 秋津巌@誉の会 at 2005年03月14日 21:38

  66. こんばんは。
    私は、若隠居さんのスタンスに近いところがあって、企業が正当な理由で解雇や不採用・処罰をするのを「差別」と非難されるおそれがある時に、逆に人権擁護委員をうまく利用すればいいんじゃないかと思っています。人権擁護委員の活動に、「相互の人権のバランスに配慮すること」というような一文が法案候補にあったはずですから、人権擁護委員としても、このような場合には協力してくれると思うのです。

    もちろん、その人権擁護委員が役立たずならどうしようもないのですが。
  67. Posted by elios at 2005年03月14日 23:39

  68. カリーさん

    先日は長時間お付き合いいただきありがとうございました。
    少々、頭を冷やして、冷静に考えてみたところ、私の主張も、煽りと捉えられても仕方のない部分や拡大解釈を行った部分もあり、自らで再度、検証してみたいと思います。

    また、冷静になって、カリーさんのご意見についても考え直してみましたが、2点ほど気になる点がありましたので、本日の日記の中で指摘させていただきました。ご一読いただければ、幸いです。

    最後に、先日の議論、少なくとも、私はとても楽しく、有意義なものであったと思います。

    今後の益々のご活躍を祈念します。
  69. Posted by ケロヨンmk2 at 2005年03月15日 00:04

  70. 反対のための反対になるのは駄目ですよね^^;
  71. Posted by カリスマネットナンパ師 at 2005年03月15日 00:31

  72. 初めまして。
    >「国籍条項がない」のは確かにおかしい気もしますが、被差別者が擁護委員になるのは必要だと思います。
    >この場合おかしいのは与えられている強大な権力です。日本人でない人が委>員になっても問題ない程度の権力なら大丈夫でしょう。
    「人権擁護委員の選考が不透明で国籍条項もない。朝鮮総連関係者も選任されるのか」(城内実氏)
    「朝鮮総連を絶対に入れないといけないということではない」(法務省)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050311-00000006-san-pol
    朝鮮総連関係者も選任できます。

    権力の大小に関わらず
    拉致問題に関わった疑いのある人、日本国を脅かしてる国の人を
    参加できるようにするのは納得できませんね。
    国籍条項が無いのは危険です。

    この国は日本人の物なのか、外国人の物なのか。
    在日外国人から日本(人・政府)への苦情は、
    大使館等経由で受け取りこちらで判断するものです。
    これは被差別者だろうと外国人なら同じです。
    外国人に同調し援助する日本人もいますから
    現状で無視されるということもありません。
    これで十分であり、わざわざ国籍条項を外す理由がありません。
    コメンテータとして必要ならその都度外国人を呼べば良いでしょう。

    日本人が国政を放棄し、外国人に国政をまかせるのは
    国を外国人に明け渡しているのと同義です。
    自分の国は自分で作る・・・はず。

    >日本人でない人が委員になっても問題ない程度の権力
    外国人による権力の乱用を
    日本人が阻止・制限しない限り何をしても無駄でしょう。

    重要なのは国籍条項の有無ではないでしょうか。
  73. Posted by 古井戸 at 2005年03月15日 16:19

  74. あぎゃあ行数多すぎましたごめんなさいorz
  75. Posted by 古井戸 at 2005年03月15日 16:20

  76. コメントラッシュ(受け)大好きな小倉センセイの
    blogコメント欄に秀逸な例えがあったので紹介。
    http://blog.goo.ne.jp/hwj-ogura/cmt/ffed357a4ee1500f5ed11b353f2c7be8
    >これでどうでしょう? (Scott) 2005-03-15 22:50:25
    >この議題、何かに酷似してるなぁと思ったら、あれにそっくりなんですよ。

    >痴漢冤罪。
    >(以下略)

    これ、非常に解り易い例ですね。
  77. Posted by 超破瓜 at 2005年03月16日 01:24

  78.  ジェンダーフリーときわめてよく似ているようですね、うりふたつ。
     どちらも、国連を信用した結果批准してしまったというところが。
     アメリカのかってに追従したくはないが、国連は腐っているとして、批准を修正決議しなおすべきでしょうね。

     http://musume80.exblog.jp/i26 の2005/3/8〜15はご存知ですか?
  79. Posted by at 2005年03月16日 23:04

  80. >>古井戸氏へ
    国籍条項の有無が重要なのではという疑問については
    いみじくも貴方が仰っているように
    >コメンテータとして必要ならその都度外国人を呼べば良いでしょう。
    につきますが、貴方もその都度だろうが常駐だろうが、要は権限が無ければ別に外国人が入っても問題ないという見解なのでは?? 
    それはカリー氏が言っていることそのものですよ。

    国籍条項の有無で思考停止に陥るのではなく、その権限の内容を吟味すべきというだけのことです。そしてその高いと思われる部分、低いと思われる部分に切り分けて分析している文章だと私は思いましたが。
  81. Posted by ぽ at 2005年03月17日 00:03

  82. お返事遅れてすいません。。

    >古井戸さん
    >外国人に同調し援助する日本人もいますから現状で無視されるということもありません。

    これは主観で違って見えるものです。外国人の方が「外国人が擁護委員に居ないから差別だとされなかった」とゴネられたら、それこそ色々な場所に悪影響が出るのでは。

    >コメンテータとして必要ならその都度外国人を呼べば良いでしょう。

    ということで、外国人から意見を拝聴することに反対ではないのですね。でしたら権限が無ければ、擁護委員としても問題はないのでは。

    (´-`).。oO(・・・一度擁護委員にさせてみて、とんでもないことやりやがった!という前例が出来たら参政権も・・・ごにょごにょ・・・)

    >ぽさん
    代弁ありがとうございます。概ねその通りです。


    >素さん
    いえ、存じていませんでした。
    これからじっくり読んでみます。ご紹介どうもでした。
  83. Posted by カリー at 2005年03月17日 06:55

  84. この法案は、私のような障害を持つ被差別者(w)の視点から論じてるのを見た時が殆ど無いですねぇ。

    正直、こんな法案が通ったら、マトモな障害者も迷惑ですよ。
    障害を抱え込んだ上で何とかしようというバイタリティを完全に奪ってしまいそうですしねぇ・・・。
    障害者の立場に胡坐かいてる限りは真の障害者自立なんてありえませんよ。
  85. Posted by 海月@更新停止中 at 2005年03月17日 13:20

  86. 私も友人の同性愛者と話したんですが、「守ってあげる」的な法案はふざけんなと言ってましたね。

    >障害者の立場に胡坐かいてる限りは真の障害者自立なんてありえませんよ。

    私は障害者ではないので軽々しく言えないのですが、その通りだと思います。
    そして同時に、必要なのは「差別を言えなくする法律」ではなく、「被差別者を特別扱いしないようにする教育」だと思う次第です。甘やかすのではなく普通に接するように、ですね。
  87. Posted by カリー at 2005年03月17日 16:55

  88. 既に御存知かと思いますが、
    今日の朝日新聞の社説が超高濃度の毒電波になってます。
    http://www.asahi.com/paper/editorial20050317.html
    詭弁と騙しのテクニック炸裂してますね(;´A`)、
  89. Posted by 超破瓜 at 2005年03月18日 11:41

  90. ぎゃー

    リンク先間違えました。今日の社説はこちら。
    http://www.asahi.com/paper/editorial20050318.html

    いや、どの日の社説も基本的には毒電波ですが(汗
  91. Posted by 超破瓜 at 2005年03月18日 11:43

  92. 小倉氏が、 2005年03月17日 「人権擁護法案関係についてのまとめコメント3
    」のコメント欄において、

    >Unknown (小倉秀夫) 2005-03-19 02:03:53
    >
    >むしろ、人権擁護法案反対派のうち部落解放同盟との関係を重視される方々の意見において、人権擁護法案が可決成立した場合に、これが部落解放同盟により悪用・濫用される現実的な可能性について説得的に論じたものがないので、それ以上議論の進めようがないと言うべきなのではないでしょうか。

    と主張されておられるのですが、カリーさんの今回指摘された、「雇用」について小倉氏に意見を伺ってみて欲しいです。
  93. Posted by s at 2005年03月19日 03:37

  94. 人権法案ですがなにやら北のみを除いた修正案が出たみたいですね。
    北より香ばしい南や中もいるのにそれらを考慮していない法案です。
    国交がある国のみとのことですが北とは国交ができても人権擁護委員にさせることはできないでしょう、たとえ国交があっても敵国は敵国です、
    そんなことは南や中を見れば分かりそうなんですがね〜、自民党のコガさん。
  95. Posted by nonono at 2005年03月20日 10:46

  96. これが出来たら何が正義かわからなくなるな。
  97. Posted by 桃太 at 2005年03月21日 13:26

  98. はじめまして.
    この法案を巡っては賛成/反対の意見がマスメディア記事でもネット上の議論でも出揃った感がありますが, その殆どが当然のように前提としている点が気になります. それは“人権擁護委員は専ら自分と同じ被差別カテゴリに帰属する者への人権侵害に携わる”ということです. 在日朝鮮人の人権を守るには彼らが人権擁護委員にならなければならないと言わんばかりの朝日新聞の論調も, それ以外の人権擁護委員は在日朝鮮人の人権救済には役立たないことを前提としていますし, 反対者の多くも被差別カテゴリーに属する人達を擁護委員にすること自体には反対していないようです.
    しかし, 本当に問題なのはそこだと思います.
  99. Posted by MUTO at 2005年04月03日 09:07

  100. もし, 人権擁護委員が, 自分と同じカテゴリーにばかり拘り, 他の人達に無関心であるとしたら, 被差別カテゴリーに属さないとされる多くの人達が不当な扱いを受けてその人権が侵害されていても, 人権擁護委員が全く取り合ってくれなくなる恐れがあるのではないか?
    被差別カテゴリーとして挙がるのはたとえば外国人, 障害者, 女性, 未成年などですが, 日本国籍を有する健常な成人男性はどうなってしまうのだろうと気になります.
    “在日外国人や女性を解雇すると擁護委員に目をつけられて面倒だから, とりあえず男性を優先的に解雇しよう”などという選択は当然予想されますが, この時に“日本人男性であることを理由に解雇するのは人権侵害”と申し立てたら人権侵害認定されるのだろうか? おそらく“否”でしょうし, これを人権侵害であると訴え出ることこそが外国人や女性に対する人権侵害であると認定されてしまう恐れすらあります.
  101. Posted by MUTO at 2005年04月03日 09:11

  102. > 必要なのは「差別を言えなくする法律」ではなく、
    > 「被差別者を特別扱いしないようにする教育」だと思う次第
    > 甘やかすのではなく普通に接するように

    そうですね。社会全体の認識を変える、という意味でそのとおりだと思います。
    ただし「普通に接することの教育」では不十分で、「普通に接することができるようになる教育」が必要です。
    (大学での現行の教員養成過程の必修化が、私の願いです。)
  103. Posted by 滑る杖 at 2005年04月16日 20:48

  104. ・・・まだ十分でない気がします。
    障碍者の方に話を限りますが、例えばハンディのある人に手を差し伸べることは「甘やかす」ことではありません。
    理想を言うならば、インフラや人々の相互支援をはじめとする障碍者周囲の社会環境が、障碍の有無による社会的な不利(差別)を無くすることを普遍化(自然化)していて初めて、生まれによらぬ対等の意識、そして生まれによらぬ平等なスタートラインを築ける訳です。
    無論その完全達成は 不可能と言えるほど困難ではありますが、目指すべき道であります。
    つまり、障碍者自身 または 被差別者自身の「社会に合わせる」努力に依存するのは、理想へ近づく上での暫定的な措置 又は その社会自体の甘えです。
    そういった意味でも、また過去繰り返されたいかなる文脈においても、「逆差別」論議は無意味ではないか と私は考えます。
  105. Posted by 滑る杖 at 2005年04月16日 20:49

  106. 主に性的な癒しを求める女性が大半ですので貴方の優しさで
    包み込んであげて下さい(´▽`*)
    女性ユーザの約80%は現役風俗嬢やキャバ嬢ですょ★
    http://linktrim.com/40g
  107. Posted by gesearch at 2006年02月01日 16:23

  108. 人権擁護法案の嘘の中には電磁波のテクノロジー犯罪というものがある可能性が無いわけではない事を知っておいて下さい。
  109. Posted by あのま at 2010年09月20日 09:33

  110. 差別意識は誰しも、心の中にあるかもしれない。とりわけ障害者や認知症者には冷酷だ。なんの迷惑もかけてない障害者が道を歩いているだけで、露骨に奇異の目で見る。しかも、なんで障害者を外で歩かせると平然と言ってきたりする。その人が保育士だったり、介護士だったりするから驚きだ。こちらの意見に対しては、誹謗中傷をするなと言うから、またまた驚かされる。健常者の人権や言い分だけが、まかり通るから不思議な話しである。一部の介護士のために、真面目な介護士までが、批判されるから、やってられない。やる気をなくしたと言っている話しを最近聞いた。余談だが、某職場で、同僚が年寄りは存在自体が汚いと話していて、年配の女性の年寄りを職場から追い出した。それが上司の耳に入り、その同僚は、すぐさま解雇されました。人の心の痛みの分からない人達のために、多くの高齢者や障害者が傷つけられています。確信犯なだけに許せない。
  111. Posted by リンコ at 2012年03月12日 22:29

  112. <a href=http://flobots.com/files/#20131>buy tramadolВnext day</a> tramadol overdose canine - buy tramadol c.o.d saturday delivery
  113. Posted by YTVfAXJXIn at 2013年11月23日 21:21

  114.