2017年05月18日

blue rare

ほたるほたる

お店に入ると,カウンターを囲むように大きな鉄板が広がる。
明かりを抑えた店内は,落ち着いて会話を楽しめる空間。
席に着くと,磨き上げられた鉄板に,クロスハッチを入れるなんて遊び心も忘れていない。

今日は,相方の誕生日。
銀座の街で,楽しい時間を過ごしてみた。


ほたるほたる

フォアグラにブルーベリーのソース。
口を動かさなくても,舌の上で溶けていくフォアグラ。
焼き立ての,香ばしさが残る脂の甘みと,ブルーベリーの甘酸っぱさが印象的。

これはこれは!
焼酎をロックでやりながら(ムフフッ)。
口角が緩みっぱなしになってしまった。

お肉は,フィレとロース。
「願わくば,どちらも,そのまま薄めにスライスして raw で」なんて云ったら,
「私の仕事が無くなってしまいます」だって。
ユーモアいっぱいで,会話がはずむ!


ほたるほたる

焼いていただけるならと,自分は blue rare。
相方は,シェフにお任せの rare 。
肉への熱に入れ方の緊張感が伝わってきて,鉄板焼きならでは。

大きな違いと云えば,肉の美味しさの広がり方。
これはもう,好き嫌いの違いかもしれないけど,旨さの引き出し方は真似できない。
(あぁ,堪能)

ご馳走様でした。

ほたる(teppanyaki-hotaru.com/)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/f_29shima/52407820