2017年10月05日

行ってらっしゃい

s 20170912-121817-小笠原
s 20170912-134047-小笠原

出航時間までゆっくりと街を歩いていたときに気がついたのは,小笠原には電線がない。
もちろん,台風や風の自然災害のために埋められていると思うけど,空が広い。
海外の都市でも多く見られるけど,電線がない街が綺麗に見える。


s 20170912-143512-小笠原

それぞれの思いがつまった二見港。
遊び疲れた人もいれば,小笠原に名残惜しむ人もいる。
そして,様々な事情で小笠原を離れる人も。
小笠原にやって来たときの1000kmと,これから本土に向かう1000kmの距離感。
(随分違うもんだ。)


s 20170912-153237-小笠原

出航までの時間は,太鼓をたたいて航海祈願で送り出す。
少しの時間だけど,この一瞬は嬉しい。
家族を送り出す,友を送り出す。そんな気持ちが伝わってくる。


s 20170912-153423-小笠原
s 20170912-153724-小笠原
s 20170912-153940-小笠原

これが,聞きしに勝るおがさわら丸の出航。
島の皆さんが,竹芝への旅立ちを見送る。
でも,小笠原へ来たものは,必ず帰ってくる。
だから「いってらしゃい!」


s 20170912-172425-小笠原s 20170912-172412-小笠原

硫黄島クルーズを見つけなければ,来ることが無かった小笠原。
飛行機では来ることのできない1000卆茲蓮ざが広く,海が碧い,Bonin Island。
確かにもう一度行きたい「(いや帰りたい)。


Posted by f_29shima at 18:42│Comments(0)Travel