自主制作アニメーション『めぐり逢う世界』part1/本編7:22


自主制作アニメーション『めぐり逢う世界』part2/本編7:40


Youtubeで見つけた自主制作アニメーション。
イサイシズカさんの個人作品です。
以下はYoutubeコメントから転載。
学生時代、何気なく過ごしてきた日常の中で見たり感じていたこと。
忘れえぬ風景への憧憬。 当時抱えていたたくさんの悩みや喜び。
そんな思いのたけを込めて一生懸命作りました。

結構な長さがあります。
制作者イサイさんのブログがあるので拝見しましたが
複数のスタッフで作ったのか一人ですべて賄ったのか、いまいち分かりません。
エンドクレジットを見る限り、多分、大部分をひとりで
コツコツ作ったのだと思います。
確か何処かに2年がかりで作ったと書いてたのを見た気がします。
視聴して、誰しもが真っ先に感じるのは多分、作風としての新海誠作品との類似点
かと思いますが、このことはブログでも自身で触れていて
作りながら着地点を模索した時に、今、一つの形あるものとして
作品を完成させるために、最終的に意図して新海監督の作風を継承している
との記述があります。
また、個人でアニメーションを作ることに対しての様々な想いも
このブログで語られていますが、イサイさんなりに色々思考を巡らせるのが
よく分かって興味深いです。
要は、いろいろあるけど、NEXT ONEを見ていてくれ
と言うような姿勢が見て取れるのが個人的には好ましく感じました。

「作る」ということは、同時に自分の力を理解することでもあると思います。
自分には何が出来て何が出来ないかを知ることでもあるように思います。
けれど自分が目指すものは、本当はスタイルなどに左右されず
どんな形にしろ伝えたい何かであるはずであり
そのことをキチンと見極めればスタイルは後から付いてくるものかと思います。
スタイルなど借りて来ようがどうしようが、取りあえずは構わないですから
まず”心からの叫び”にも似た何かを
その時の技量の中で、真摯に表現することを求めて欲しい気がしました。

また、次回作も楽しみにします。

■NEW ADVENTURE(避難小屋)/イサイシズカ
http://www.future-orbit.com/
■【ブログ】広くて素敵な宇宙じゃないか
http://ameblo.jp/large-wonderful-world/