なんとなく流れで…(笑)
こんなタイトルのエントリ立ててみましたが
毎度たいした話ではありませんが、ちょこっとだけ。

昨年(2008年)11月に書いた当ブログのエントリで
僕が感じたことの総括みたいな(?)ことを
ここ数か月、「ブロスタ.TV」の監督インタビューや
監督×プロデューサーインタビュー
それからNHKトップランナーでの加藤監督のお話などを見聴きして
ぼんやり考えてたんだけど、そうしたことのまとめみたいなことかな。

一口に言うと、所見で僕は「つみきのいえ」に
物足りなさを感じたので、素直にそのことをブログに書きました。
その後、「つみきのいえ」はオスカーを獲得して
当ブログにも普段訪れてくれるような方々を遥かに越えるアクセスがあって
ああ、もう少しマシな感想書いておけばよかったなどと
ちょっと後悔もありましたが…
文才などもともと無いようなものなので
これは「もう少しマシに」とは思うものの、時間が解決することでも
無さそうですし、こうやって時々「追記」的な文章で
少しでも自分の気持ちを正直に書いていくしかないかなぁと思います。


まず一番はじめに思うのは
昨年11月時点で、「つみきのいえ」という作品が
どういった企画経路で作られた作品なのかということを
ほとんど調べずに、『加藤監督最新作』『アヌシーで賞を獲得』
ということだけの前評判で観たわけですが
オスカーをきっかけとしてなのか、その後
前記したように「プロデューサーとの対談」や「監督インタビュー」を
観る機会が出来て、そこで初めて確実な制作姿勢などに触れます。

もともと「peace of love」という企画の一環であったことや
ROBOTという会社の仕事として作られたということは
うすうす分かってましたが
やはり、僕の興味は「作家性の強いオリジナルアニメーション」だったので
そのラインで言えば物足りなかったと言うことに尽きます。
でも、このことは言葉言ってしまえば
そのことだけ切り取って、あーだこーだ言えるんだけど
実際は「物足りなかった」ということのみを感じたわけではなく
その後ろにある「会社内で作られるアニメーションとして
どれだけ個人として拘って作ったか」と言う
もうひとつの制作姿勢が、2重にも3重にも重なっていて
実は、簡単にはあーだこーだ言えない事情もあるわけです。

と言うか、これはNHKトップランナーのインタビューでも
語られていましたが、その枠の中で
逆に加藤監督は、会社の枠の中でこれだけの個性的な
アニメーションを制作したものだという視点もあるわけで
トップランナーの司会の方の言っていた
「サラリーマン監督」という形容のされ方がとても面白かったです。
なるほどなぁと思いました。
番組を観た方は理解頂けてると思いますが
これはけして、卑下する形容ではなく賞賛の言葉。
組織の中にあって、普通は個人作家的な発想な人は
組織を嫌って外に出てしまうものだが
加藤監督は逆に組織(会社)を自分の思うように使って
個人制作的なアニメーションを作ってしまった、という。
その凄さというのかな。

それが完成度と差し引きになるわけではないけど
「なるほどなぁ」と思う部分は大きかったです。

それに番組の最後の方には
(僕には前記したような「物足りない」という視点もあったので)
加藤監督が「次はもっと自分自身で楽しんで作るようなものをやりたい」
というようなことを言っていたことが、ちょっと嬉しかったです。
ちょっと、”我が意を得たり”的な心境にもなりました(汗)

そうした意味では、ブロスタ.TVのインタビューや対談企画は
僕にとってとても面白い内容でした。
こうした会社の内幕をWeb上でとはいえ、公開していったROBOTの姿勢も
僕は改めて凄いなぁと思いますし
そして、やっぱり加藤監督の次回作に期待します。
一種の企画ものとして最大限の成果をあげた加藤監督には
是非次には自身の企画で
好きなものを好きなように作らせてあげて欲しいなぁと思いました。
例えそれが、大きな賞に繋がるようなものでなくても
そうした作品を是非見てみたいです。

[追記]
アニメ情報サイトアニメ!アニメ!の記事で知ったんだけど
「つみきのいえ」「或る旅人の日記」などのアニメーション作品が
任天堂Wiiの「みんなのシアターWii」というソフトで配信されてるらしいす。
・アニメ!アニメ!>>みんなのシアターWii 「つみきのいえ」など配信開始
http://animeanime.jp/news/archives/2009/06/wii_1.html

[参考エントリ]
■つみきのいえ
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1130436.html
■加藤久仁生監督インタビュー【ブロスタ.TV】
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1317591.html
■「つみきのいえ」監督×プロデューサー対談【ブロスタ.TV】
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1334302.html
■トップランナーに加藤監督出演
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1335430.html

[関連サイト]
KUNIO KATO OFFICIAL WEB SITE
http://kiteretsu.robot.co.jp/kunio/index.html
ROBOT>>つみきのいえ
http://www.robot.co.jp/tsumiki/

[関連記事]
・Animations座談会8 HIROSHIMA2008 4日目 
http://www.animations-cc.net/interview/i017-hiroshima0803.html

[当ブログ内関連エントリ]
La Maison en Petits Cubes
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1366536.html
「つみきのいえ」アカデミー短編アニメーション賞獲得っ!!!
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1259553.html