laputa circus


またまた前エントリの流れで…(笑)
Youtubeの「小さな学校チャンネル」から、もうひとつ貼ってみます。
「laputa circus」。

アート・アニメーションの小さな学校関連のサイトなどを見ると
どうも、ロシアのアニメーション作家ユーリ−・ノルシュテイン氏の愛弟子
ミハイル・ トゥメリアさんが授業をされたときの課題で作られたらしい作品で
多分、ほとんどの生徒さん(昼間部の方々らしい)が「サーカス」というテーマで
短いアニメーションを制作し
それを編集してひとつの動画として作られた模様。
とても楽しいです。
と言うことで、制作者名もひとりひとり書きません。
動画の最後に表記されてます。
ちなみにタイトルの「ラピュタ」と言うのは、ラピュタ阿佐ヶ谷(映画館)のこと。

■【Youtube】ちいさな学校チャンネル
http://www.youtube.com/user/SmallSchool
■アート・アニメーションのちいさな学校 HP
http://www.laputa-jp.com/school/
■【ブログ】アート・アニメーションのちいさな学校だより
http://nikki2008.exblog.jp/
■LuputaASAGAYA
http://www.laputa-jp.com/

+++

例えば、オリジナルのアニメーションを作りたいなぁと思ったとき
まず何をテーマに、何を素材に作ったらいいのか
素人的にはそれが一番厄介なことだったりするかも知れませんが
こうした学校の良いところのひとつには
嫌でも課題のようなものが挙げられ、みんなそれに沿って
とりあえず頭を捻らねばならない…と言うことにあるかも知れない
などとも思ったりします。

ちょっと話はずれますが、ニコ動や2chに於ける
AAキャラ作品や初音さん関連の動画、PVなども
ある種の自然発生的な「課題」の延長と見ることもできるかも
(既成作品の2次創作がそれにあたるかはケースバイケースで微妙だけど…)
などと個人的には思います。
オリジナル作品と言うか、制作するテーマを見出すのは
なかなか難しいことと思うので、とりあえず作ってみるには
自分の中ででも、そうした「課題」として受け止めて
作ってみるのもいいのかも知れないすね。

[当ブログ内関連エントリ]
・ちいさな学校チャンネル
http://blog.livedoor.jp/f_2nd2005/archives/1366618.html