先日ある飲み会で、このブログを一応知っててくれてるらしい方に
「あ、ブログ。あれは全部網羅したいんですか?」
というような質問をされた。
人が入れ替わり立ち替わりだったので、僕が返答に迷ってると
既に違う人が話にやってきたりして、その件はそのまま終わった。
言わば「今日はいい天気ですね」的な
なんてことはない雑談の取っ掛かりだったのかも知れないんだけど
帰ってきてから何かその質問のことを急に思い出すときがあって
僕も酔ってたし、その方も多分、もう覚えてないと思うけど
なんでそういう質問が出るかな…と考えてみたりした。


「全部網羅したいんですか?」という質問は
実はその人が何が言いたいのか、よく分からなかった。
というか何が「全部」なのか
一瞬何を聞かれてるのかも分からなかったと言ってもいいんだけど…
一つ思いあたるのは、当ブログをパっと見たとき
カテゴリ(Categories)が30以上もあって
それも「NEWS」「イベント」「インタビュー」などがあったかと思えば
「Youtube」「ニコニコ動画」「Yahoo!動画」などが並び
「WebCM」や「TVCM」、「イラスト」や「BOOK」「ツール」
はては「映画」とか「ゲーム」とかもあるわけで
これをそのまま見ると、なるほど悪食(?)って感じもしないでもないと。
その方が話題にしたかったのは、或いは指摘したかったのは
そういうことなのかな…と勝手に理解。

少しそのことについて説明というか、言い訳をさせていただくと
これはまったく予想外というか、結果的にカテゴリ数は増えてしまったけど
もともと例えば「ブログでTVCMについて書いてやろう」とか
「本やイラストについてもたまには書きたいな」とか目論んでたわけではなくて
あくまでブログタイトルにあるように
「個人作家系オリジナルアニメーションについて」のことを書きたくて
いろいろ動画やその関連を見たり辿ったりしてくうちに
そういった映像関連のジャンル(CMとか本とかインタビューとか)などにも
戯言の触手が伸びてしまったという感じ…。

このことに関しては、そうとしか言いようがない。
それで分かって欲しい。

だからカテゴリにある「映画」を見てみても
確か、いわゆる大手の「長編アニメーション映画」についての
感想やレビュー的なものは書いてないと思うし
「BOOK」といっても、いわゆる「アニメ本」みたいなものは
入れてないので…結果的に1年半くらいで「7つ」のエントリだったり。
自分としては、どうしても派生してしまう話題を入れるカテゴリがなかったので
その都度作ってたらこんな感じに増えちゃったという思いだったりする。

まぁ、このカテゴリの分け方もいい加減極まりないなぁと
自分でも思うし
後悔というか「もう少しスッキリ出来ないものか」とは思うので
このことに関して、あまり強めに出る気もないですが…。
できれば、いつかもう少し整理したいとは思ってる。
さらに深く突っ込むと、もしかしたらブログ設計に文句言ったりする流れにも
なりかねない話??とか。
いや、やはり僕の使い方の問題なのかな…(汗)

「あれ(ブログ)は全部網羅したいんですか?」という問いに関して
これで大丈夫でしょうか。

とはいえ実はその方の言うところの
「全部」の「全部の意味」が実は未だによく分かってないですが…。
”「ショートアニメ」関連を「プロ・アマ問わず全部」”
という意味だとしたら、それは一応「はい」と言うしかない。
”「良いも悪いも全部」という意味での「全部」”なら、それはありません。
書いてるものに関しては
好きな作品、好きな作家(クリエイター)さん関連のことしか
基本的に書いてないと思う。
一応、自分的にはそういう筋を通してる自覚はあって
100人居たら数人の人には伝わるかなぁという…。
無責任かも知れないけど、そんな感じ。

でも…
どんなジャンルにしても「全部」というのは無理だから
そういう意味では「全部は書いてませんよ」と言うしかないかな。